30歳1000万円でリタイア

150万円の家でひっそり隠棲 1000万円で生き残る

リタイア無職こそ瞑想すべきです

瞑想の効果:

  • 脳の老化を抑制する
  • 抗鬱・抗不安作用
  • 集中力・注意力の上昇
  • 依存症治療に寄与する

(参考:7 Ways Meditation Can Actually Change The Brain

ゆたかな無職生活に瞑想はぴったりです

睡眠、運動、瞑想、野菜。睡眠、運動、瞑想、野菜。喝!

Xevraというブクマカがよくこう唱えています😝

Xevra先生によれば、これら4つの習慣が大脳生理学的に必要であり、それを欠かすと脳が壊れてしまうそうです。

このうち、運動の効果が絶大であることは認識しています。

私が運動を習慣化したのは去年の1月からでした。当時は体重がいまより8kgほど多く、ぶくぶくしていた。それからジョギング、自重トレーニングを重ね……今はギリシャの彫像みたいな肉体です。 

肉体だけではなく精神的な影響も大きかった。

現状を改善しようという問題解決意識が高まり、その結果、夢のリタイア生活を実現しました😎

運動さまさまです。

で、Xevra氏は運動と瞑想が同じくらい重要だと考えてるみたいですが。そんなに瞑想ってすごいのかな? と思いました。

瞑想で「失う」もの

瞑想にはなんら恩恵なんてない。何かが欲しいなら買い物へ行け!

瞑想は「失う」だけだ。と言うブルース・アンドリュース氏のQuoraの回答がおもしろかったので紹介します。

・黙ることのない脳のやかましさ

・肥大化した自己を大事にする感覚

・失敗への執着

・成功への執着

・執着への執着

・執着しないことへの執着

・惨めさ

・退屈

・疑い

・確実性

・個人性

・存在

・非存在

・失うという感覚

・失うという無感覚

そして、彼は「瞑想とは失うことだ。そして失えば失うほど、君は自由になる」と言います。

いやーおもしろいですね! 禅問答みたい。

瞑想は「絶対安心な場所」をもたらす

他の瞑想者の意見を聞いて多かったのが「瞑想は絶対安心な場所を提供してくれる」というものです。

「場所」というと変な感じですが、ようするに自分の精神の内奥のことです。いつどこにいても、ただ静かに佇んで深呼吸するだけで瞑想の効果は得られます(Xevra氏はスーパーで並んでるときにも瞑想してるとか)。

精神の内奥は自分自身のなかにあって失われることはありません。極端な話、両手両足を縛られたら「運動」はできなくなりますが、瞑想することはできます。

困難なときに瞑想すれば、不安は解消します。瞑想の習慣があれば、不安を恐れずに挑戦することができ、生きていくことがアクティブでイージーになります。

そういうわけで、ひとつの手段というか、技術として、瞑想を覚えておくことは重要なんだと思います。

毎日瞑想チャレンジをしてみます

というわけで、瞑想を実践してみようと思います。

これから毎日、最低でも10分は瞑想をしてみようと思います。基本的に朝と寝る前にやろうかな、と。

変化があったら報告します。

f:id:mikuriyan:20200221113947g:plain

しかし、ほんと私の生活は禅僧じみてきたな……😅

関連:鬱になったときの最強の治療薬を教えます

著者:ミクさん - 問い合わせ- 全記事 - 当サイトの著作権はクリエイティブ・コモンズの表示—非営利となります。
ブログ制作日 2019年11月5日 エンジョイリタイアライフ!