30歳1000万円でリタイア

150万円の家でひっそり隠棲 1000万円で生き残る

【絶望】社畜に「自由時間」はなかった

社畜に自由はないッ 自由時間のゆいいつ「自由」なのは、ボスにコストがかからないことだけだ。自由時間のほとんどは、仕事に準備すること、仕事に戻ること、仕事から回復することに費やされる。自由時間とは、職場へ、そして職場から自分を運ぶだけでなく、…

【お金を使わなすぎ問題】「お金を使いたい」と悩むド節約者

節約偏差値65のおじさんです 今月はドケチが加速してます。 18日の時点で7000円しか使ってません(食費と交通費だけ) さすがに金使わなすぎるのもどーかと思います。 お金を使わなすぎるのも問題です お金を使わないのはかんたん リタイア1年半、…

【クルマいらず】セミリタイアには「125cc原付スクーター」が最強です

125ccあれば十分です 原付二種が欲しくてむせび泣く32歳無職男性です。 なぜ原付がほしいのか? 理由を書いてみます。 「原二スク」がリタイア生活に最強な理由 原二スクーターはちょーコスパ スクーターならではのメリットとは 私が買いたい車種 終…

【買ってはいけない】ビジネス書・自己啓発書を読むのは「ムダ」です

溺れた人がつかむワラ ビジネス書コーナーにある本をたまに読みます。 リタイアに関係する本があるのです。 が、読むたびに後悔します。 「うっすい……」 「ないようがないよう……」 ビジネス書を読んでも救われません ゴーストライターががんばって本にしてい…

セミリタイアで「貯金が尽きて失敗する」可能性はほぼ0%

「お金が尽きてジ・エンド」という幻想 セミリタイア後に貯金が底をついた 働きたくても働けない 詰みだ…… これがリタイア者の悪夢です。 しかし、「リタイアしてお金が尽きた人」を私は見たことありません セミリタイアの悪夢「貯金が尽きる」可能性はほぼ…

【好きなだけ怠けたい】32歳リタイア者の「非生産的」な一日

ゲームする 本を読む 飯を食う 散歩する 寝る そんだけしかしてません…… 怠惰あふれるリタイア者の日常 PUBGモバイルにふたたびハマる ちまちまと読書をする ビンボー飯をテキトーに食う ぶらぶら散歩する あとはひたすら寝ます 終わりに 怠惰でアンニュイな…

【結婚】独身リタイア生活は定期的に寂しくなります

「どうしてひとりでいるんだ?」「ひとりでいるのはよくないよ」 昔、東南アジアをひとり旅してるときにこんなことを言われました。 最近よくこの言葉を思い出します。 やっぱりひとりで生活するのは良くないのではないか……? 唐突に結婚したくなる32歳無…

「働かない生活は飽きる」けど社畜よりずっとマシです

1000万円でリタイアして1年半です。 「ゼッタイに働かないぞ」という情熱 ヒリヒリするような緊張感 があって、当初はワクワクドキドキリタイア生活でした。 ただ、さいきんは 「こりゃーどーやっても破綻はないな」 となってます。 そんで少し飽きつつ…

【ひとり脱資本主義】ほとんど働かない・消費しない生活は楽しいです

労働と消費を捨てると生活はひろびろとします 「ガツガツ働きたくない」 「べつにほしいもんがない」 リタイアするとそんな感じになります 「最低労働」「最低消費」でエコ・ライフ 理想的な消費者は「不安な人」 モノを買ってもすぐ幻滅します 社会を離れる…

【無職のビンボー飯】「働かずに食う」リタイアメシ画像集

食費1万円前後 ヘルシーで体重増えない/減らない 治験に受かるくらい健康 毎日おいしく食べられる 謎の勢力に一定の需要がある「ビンボー飯」を紹介します 閲覧注意:リタイア無職の貧乏飯 終わりに 健康的で文化的なメシを食ってます 閲覧注意:リタイア…

「1500万円」あれば完全リタイアは余裕(かも)

少ないお金で賢くリタイア 人生で幸せになるためにはほとんどわずかしか必要ないと気づいた。以前は、毎月数千ドルを使っていたが、不満足だった。いまでは、月500ドルつかえば、私はすばらしく幸せだ。 月500ドルは、年間6000ドルだ。6000ド…

著者:ミクさん - 問い合わせ- 全記事 - 当サイトの著作権はクリエイティブ・コモンズの表示—非営利となります。
ブログ制作日 2019年11月5日 エンジョイリタイアライフ!