30歳1000万円でリタイア

150万円の家でひっそり隠棲 1000万円で生き残る

セミリタイアして「いちばん幸せなこと」

しあわせとはなんぞや🤔

  • おいしいご飯が食べられる
  • 欲しいものをゲットできる
  • 家族と過ごせる

などがあります。

でも、私がリタイアしていちばん幸せだと思うのは

  • したかったことができるようになる
  • やりたかったことができる

ということです。

「可能性の広がり」です。

これが幸せなんだと思いますね……。

仕事を辞めると世界が広がる

会社員は搾取されてます。

国や社会、会社にちゅーちゅー吸われます。

ただ、問題は労働やお金だけではない。

  • 「自分がしたいと思うことができない」
  • 「自分の可能性が閉ざされる」

これが搾取の本質だと私は考えています。

生活レベルってあんまり関係ない。

年収2000万円でも、3000万円でも同じことです。

  • 時間や自由や主体性を奪われる。
  • 自分のしたいことができない。
  • 自分を発展させることができない。

これがクソなのです……😭

関連:【労働、税金、家賃】搾取のない生活はめちゃくちゃ快適です

セミリタイア最大の楽しみ

「ぐーたらできること」

これがリタイア生活の最大の楽しみだ、と思われています。

半分は事実です。

  • 好きなだけ眠れる
  • 好きなだけだらける

これはハッピーです😍

ただ、ぐーたらばっかでは飽きます🤣

やっぱりいちばん楽しいのは「できることが増えること」です。

私はリタイアして1年半です。

このあいだ、いろんな活動をしています。

遊んだり、起業したり、お金稼ぎしたり、知り合いを増やしたり、読書したり、野宿したり、税制や投資の勉強したり。

やっぱり続けていると良いことがあります。

リタイアした当初は、このブログはぜんぜん稼げなかった。

時給30円とかでした😭

いまは時給500円とかです😘✌

YouTubeもちまちまお金を稼いでくれてます。

収入だけではありません。

いろんな能力がアップしました。

会社のクソみたいなルーチンワークでは学べなかったこと、身につかなかったことがゲットできます。

おかげで「人生はかんたん」と思えるようになりました。

リタイアする前は「働かなければ生きていけない」と思ってた。

いまは「どーやっても生きていける」と思ってます🤣

リタイア後に、いろんな技術・知識・経験を得たからです……😍

関連:セミリタイアすると経済的不安が「なくなる」理由
関連:【人間に戻る】セミリタイア一年で変化した価値観5つ

ハッピーとは「動的」なのです

おなかいっぱい食べた、たくさん寝た、セックスした、ハッピーだ。

それもいいんですが。

ハッピーな状態はもっと「動的」だと思います。

「もっともっとあれやこれがやりたい!😍」

ってワクワクする気持ちになることだと思います。

f:id:mikuriyan:20210501164958p:plain

私たちは可能性に満ちてます。

肉体も、精神も。

そして、私たちはその限界をしらない。

というか、永遠に知ることはない。

  1. 興味があるから、楽しいからいろんなことをする
  2. そーすっと新しい可能性が開けてくる

このくりかえしです。

世界がどんどん広がる。

自分もどんどん広がる。

それがいちばんの幸せなんだと思いますね……😘

関連:「お金」より「スキル」が人生を楽しくします

終わりに リタイア後はいろいろチャレンジしよう

リタイア生活は、隠遁生活に近いです。

社会から離れてひっそり暮らします。

でも、なにもしないわけではない。

  • 自分がしたいことをとことん追求する
  • 技能を高め、知識を蓄え、見聞を深める
  • そーやって自分をどんどん発展させる

こーいうのが理想的なリタイア生活だと思います。

貧乏でも、孤独でも、軽蔑されても。

わりとどーでもいい。 

自由に暮らす。

そして、

「自分が発展していく」

それが超ハッピーなのです😍

関連:【逃避主義】「エスケーピズム」で社会から逃げだしましょう
関連:「金稼ぎに興味ないクラスタ」が一定数いるという話
関連:リタイアに必要なのは「お金」よりも「価値観」です
関連:【現実】セミリタイアしてはじめて気づく5つのこと

著者:ミクさん - 問い合わせ- 全記事 - 当サイトの著作権はクリエイティブ・コモンズの表示—非営利となります。
ブログ制作日 2019年11月5日 エンジョイリタイアライフ!