30歳1000万円でリタイア

150万円の家でひっそり隠棲 1000万円で生き残る

【リーンFIRE】ミニマリスト型のセミリタイアがおすすめです

スリムなリタイアしましょう

リーンファイアのすすめ

  • 節約して暮らす
  • 収支をオーバーした分だけ稼ぐ
  • 狭いアパートや車上生活で暮らす
  • 子どもを作らない
  • 若いあいだのリタイアが可能

こういうのは「リーンファイアLeanFIRE」と呼ぶらしい。

リーンとは「痩せ型」のこと。

「ファットファイア(ぶっといリタイア)」の反対です。

どちらも「働かない」わけですが、わかりやすい区別はこうです。

  • ファットファイア者はふつうの人よりたくさんお金をつかいます
  • リーンファイア者はふつうの人よりお金を使いません

f:id:mikuriyan:20210518105922p:plain

ミリオネア以下はリーンファイア……?🤣

私のリタイア、リーンファイアだった

「1000万円でリタイアして150万円の家に住んで月3〜4万円で暮らす」

という私の生活はまさにリーンファイアでしょう。

人生よよよ氏」もリーンファイアですね。

「貧乏リタイア者」だけでなく、「小屋ぐらし」や「Bライフ」してるひともリーンファイアといえるかもしれません。

言葉は広まってなくても意外とリーンファイアしてるひとは多い。

それにしても「貧乏リタイア」を「リーンファイア」と呼ぶとちょっとかっこいい😍

関連:【完全公開】セミリタイア一年目の支出は81万円でした

大きな違いは「価値観」にあり

リーンファイアとファットリタイアの大きな違いはマインドセットでしょう。

ファットリタイアは資本主義型の価値観を維持します。

リーンファイアは、ミニマリズム、ストア主義、倹約、反消費主義といった思想で経済的独立をゲットします。

(というか、リーンファイアするなら資本主義的価値観を維持できません🤣)

リタイアブログなんか見る人はわかるでしょうが、ここにはけっこー大きな違いがある。

同じリタイア者でも、リーン型のひとは生活術や思想的な話が多い。

ファット型のひとは投資や経済の話が多いです。

資産に乏しいリーン型は思想や生活術を武器にして切り抜ける必要があるのです。

それがたいへんだったり楽しかったりします。

関連:「お金なしでリタイアする方法」ボブ・ベルモント

多くのリーンファイア者は子どもやクルマを持たない

「お金がなくても工夫でなんとかする」

のがリーンファイアです。

多くの場合リーンファイア者は「住宅」という問題を解決します。

  • 安い家に住む
  • 安いアパートに住む
  • 公営住宅に住む
  • 小屋を建てる
  • 車上生活する

また、リーンファイアする人はたいてい子どもをもちません。

子どもをもてばお金がかかるだけでなく、高校受験や大学受験といった将来の計画に縛られるからです。

そして維持費の高い自動車を持たないことが多い。

関連:こんな国で子どもつくるのはアホと上流階級だけです

最大のメリットは「若くして自由になれること」

このリーンファイアは米国の若い世代を中心に流行しているようです。

アメリカでも大半の若者はビンボーです😭

「格差の下の方でも経済的自由が欲しい」ってわけ。

私もリーン型のリタイアをして1年半です。

  • 体力も柔軟な頭もある
  • なんだかんだ遊んで稼ぐ方法はある
  • 人生の時間を有効に使っている感じがする

というわけで、早めにリタイアしてよかったと思ってます。

また、脱消費主義的な価値観や生活術をゲットできたのは、ファットリタイアにはない恩恵かと思います。

まあゲットしなきゃ生きていけないんですが……🤣

関連:なぜ私は「貧乏が好き」なのか?

終わりに おでぶよりはスリム

  • ウン億円の資産
  • 不労所得で年収500万円

といったファットで華々しいリタイアばかりではないんですね。

質素でストイックな痩せ型リタイアもある。

もちろんファット型の方が盤石です。

でもリーン型は音速で経済的自由をゲットできます。

これは趣味によるでしょうね。

私はおでぶちゃんよりはスリムな方がいいと思ってます🤣

私はリーンファイアという言葉をほんと最近しりました。

「お金に依存せずさっさと自由な生活をゲットする」

そんなライフスタイルがすでに流行してるんですね……😘

関連:アーリーリタイア者の「最悪の後悔」とは
関連:これからは30歳でリタイアが当たり前になる
関連:【労働はオワコン】これからは「怠け学」の時代です

著者:ミクさん - 問い合わせ- 全記事 - 当サイトの著作権はクリエイティブ・コモンズの表示—非営利となります。
ブログ制作日 2019年11月5日 エンジョイリタイアライフ!