30歳1000万円でリタイア

150万円の家でひっそり隠棲 1000万円で生き残る

【125ccは煽られる】1万円で買った原付二種の感想

煽られてむせび泣く32歳無職男性😭

あちこちメンテしてよーやく仕上がった1万円スクーター。

近所の足につかってます。

「リタイア生活には原付二種がいいぞ」

以前紹介しました

実際のところどーなのか?

良いところもあればダメなところもありました😘

1万円で買った125ccスクーターの感想

◎ エンジンはパワフル

加速も最高速もいい感じ

思ったより走ります。

80km/h巡航もよゆーです。

下道では「必要十分」という感じです。

ちなみに排気漏れがあったので液ガスで修復しました。

これだけでトルクモリモリになりました😘

f:id:mikuriyan:20210519181832p:plain

すでに液ガス塗ったあとが😅

○ 燃費がすごくいい リッター43〜44km

意外と燃費がよかった。

低燃費メソッドを使ったおかげでしょうか。

  • 空気圧パンパン
  • アイドリング中はエンジン停止
  • 坂道ではエンジン停止

私の250ccのバイクはリッター35kmなので+20%って感じですね。

ここまで燃費がいいとガス代を気にせずガンガン走れます😍

関連:【燃費35km/l】「バイク」があれば田舎でも生きていけます

○ 部品が安い・維持費が安い

とにかく部品が安い。

タイヤ1本1700円はビビりました。

125ccのスクーターは世界的に「ゲタバイク」。

アリエクなどで部品が安く買えます。

税金も安く、自分でメンテすれば維持費はほとんどかかりません😘

関連:1万円スクーターに3300円の中華クラッチASSYをつけました(あとタイヤ交換)

○ スクーターは気楽に乗れる

  • カバーを外す/かける必要がない
  • 「よっこらせ」とまたぐ必要がない
  • クラッチ操作、ギア操作がいらない
  • 前輪の巻き上げた雨水が靴やズボンにかからない
  • 狭い駐輪場にさっと停められる
  • Uターンもらくらく
  • 盗難やイタズラリスクが低い

250ccバイクと比べるととても気楽です。

サンダル感覚で「サクッとでかけてくるかあ」とできます😍

関連:「不便な田舎暮らし」のセミリタイア生活が楽しいです

✗✗✗ 自動車に煽られまくる

ふつうに走ってるだけで煽られます😭

これは想定外のマイナスポイントでした。

煽られるというより

「追い抜こうと車間を詰めてくる」

のが近いかも。

250ccのバイクに乗ってるときはほとんど煽られません。

が、1万円スクーターだと50kmも走ると1度は煽られます。

  • 車格が小さい
  • タイヤが小さい
  • 貧乏くさい
  • 陰キャオーラ

で煽られるんでしょーか……🤣

  • ドラレコのステッカーを貼る:「後方録画中」「Youtubeに公開します」「旭日旗」とかのステッカーを貼ると効きそうです
  • キャリアと箱をつける:少しでも車格を大きく見せる

という感じで対策予定。

変化球としてアームカバーもよさげ。日焼け止めにもなります……🤣

私有地に無断駐車が頻繁にあり、困っていました。
体格の良い方にこのアームカバーをして2日間いてもらいましたが誰も置かなくなりました
レビューより)

✗ 長距離は疲れやすい

  • 直進安定性がない
  • 路面の衝撃がもろに伝わる 

10インチホイールの宿命でしょう。

あとはスクーターのポジションの問題ですね。

足を前に投げ出すので、体重が腰にかかります。

バイクのように膝やつま先で荷重移動することがないので、腰痛がひどい。

長距離乗るバイクじゃないからしょーがないですが、疲労感があります。

✗ 乗っててあまり楽しさはない

  • デザインなどの所有感
  • エンジンの味わい
  • 絶対的な動力性能

バイクの楽しさはいろいろあります。

でも、125ccスクーターは「実用車」です。

私のスクーターはボロボロなのでなおさらです。

「強烈な楽しさ」はないですね……。

まあこれから魅力が発見できるかもしれません🤔

終わりに 125ccを買うなら大きめがいい

「安いから買ってみた」

バイクですが、いろいろ課題も見えてきました。

  • 煽られるのイヤ
  • 長距離も快適に乗りたい
  • バイクらしい楽しさが欲しい

という人は「PCX」や「NMAX」のように、車格やホイールサイズが大きい車種がいいでしょう。

ともあれ、サブ機としてのポテンシャルはとっても優秀です。

ビンボーリタイアにはやっぱり125ccはいいかんじ。

でも、やっぱり3台目が欲しくなりますね〜😍

関連:【恐怖】たった「1万円」でボロバイクを買ってみた結果
関連:【趣味で儲ける】「バイク転売」で遊んでちまちま稼ぐ
関連:「中古のボロいものが好き」だと幸せになれる理由5つ
関連:【遊びで家を買う】「趣味」としてのボロ戸建てリフォーム

著者:ミクさん - 問い合わせ- 全記事 - 当サイトの著作権はクリエイティブ・コモンズの表示—非営利となります。
ブログ制作日 2019年11月5日 エンジョイリタイアライフ!