30歳1000万円でリタイア

150万円の家でひっそり隠棲 1000万円で生き残る

【無税空間】「税金を払わない生活」で得る心のやすらぎ

税金払わず快適ライフ

44.6%

この国の本年度の国民負担率です。

この数字は過去最悪で、40年前に比べると17%もアップしています😨 30年前には消費税もなかったですからね~。

ちなみに賃金は30年前から横ばいです🤗

税金は私たちを貧しくします

「ぼくらは税金を払うんじゃない。奪われるんだ」クリス・ロック

私はツーリングが好きで、ほうぼうの田舎を走ったりするのですが。

日本って、道路がめちゃくちゃキレイで豪華なんですよね。一日に2台くらいしか通らないような林道もピッカピカに整備されている。看板や反射板……やたら装飾してお金をかけてます。

また、林道の先にバカでかいダムがあったり、ど田舎なのにやけにデザインの凝った豪華な役所があったりする。

一方で、人々が住む「家」を見てみると、ボロい。あるいはとても安っぽい。

これは象徴的です🤔

よーするに、私たちは税金を払うことで貧しくなります。

そんで、払った税金はいらない公共事業に消えていく……。

私たちは税金を奪われて貧しくなっていくのです(´;ω;`) 

 

f:id:mikuriyan:20200601212303g:plain

「経済的引きこもり」で税金から逃れる

「想像してごらん、税金のない世界を」(ジョン・レノン ←ウソです

労働すればお金を奪われ、消費すれば消費税という形でお金を奪われる。

それが私たちです。

税金の支払いから逃れる方法は、その両方をしないこと🤣

貧乏リタイア生活は「お金を稼がず、お金を使わない」税金フリーな生活といえます。

私はリタイア生活を「経済的ひきこもり」とか「経済行為のネグレクト」と考えることがあります。

経済的に引きこもることで、お金を奪われることがなくなります。

こういう生活だと、「税金に苦しめられてる!」「税金を払ってビンボーになってる!」感は希薄です。

むしろ格安で図書館や医療といったサービスを利用できている感さえあります🤗

終わりに 無税ライフで心の安らぎを得ましょう

「自分の払った税金が無駄遣いされてる!」

と考えるとイライラしませんか?

私も働いてたときはそういうニュースがあるたびにイラ~ッとしてました。

でも、リタイアしてほとんど税金を払わないとそんなに気にならなくなります。

そういった「汚い世界」は遠く離れたものになり、「勝手にどうぞ~🤗」って感じになります。

税金を払わず、汚い世界から距離をおいて、最大限干渉されないように生きる。

そーいう隠遁生活は驚くほどストレスフリーでリラックスできます。

「心の平穏はリタイア生活にある」

そんな気がします😘

関連:【無収入はお得】「働かない」という経済合理性
関連:セミリタイアの非課税ラインは年収98万円です
関連:【社会はクソ】リタイア隠遁生活のすすめ

著者:ミクさん - 問い合わせ- 全記事 - 当サイトの著作権はクリエイティブ・コモンズの表示—非営利となります。
ブログ制作日 2019年11月5日 エンジョイリタイアライフ!