30歳1000万円でリタイア

150万円の家でひっそり隠棲 1000万円で生き残る

【脱執着】「ほどほどに満足する」が幸せ無職生活のカギです

  • ほどほどに遊ぶ
  • ほどほどに働く
  • ほどほどに稼ぐ
  • ほどほどに食べる
  • ほどほどに人と会う
  • ほどほどに読書する
  • ほどほどにゲームする

「いい生活だなあ……」と思います😘

執着なきセミリタイア生活

「執着すんなよ👊😠」

ってのが仏教の教えです。

執着するかぎりハッピーになれない(涅槃へいけない)。

ブッダはあらゆる執着をなくしたからGoTo涅槃した。

f:id:mikuriyan:20211120193925p:plain

ヒンドゥー教でも同じかんじ。

執着から欲望が生じ、欲望から怒りが生じる。怒りから迷妄が生じ、迷妄から記憶の混乱が生ずる。記憶の混乱から知性の喪失が生じ、知性の喪失から人は破滅する。
(「バガヴァッド・ギーター」)

執着するとGoTo破滅です……🤣

この世は依存性物質だらけです

酒やドラッグだけではない。

  • カフェイン
  • ポテチ
  • 宗教
  • 労働
  • 買い物
  • セックス
  • SNS
  • YouTube
  • 恋人
  • 子ども

「それなしで一週間過ごして、ほしくてほしくてたまらなくなれば依存症だ」

とだれかが定義してました。

私は社畜時代、ポテチと酒に依存してました……😂

関連:リタイア生活はアルコール依存に厳重警戒です

執着はすべてクソ――「良い依存症」などない

アルコール依存やニコチン中毒は「クソヤロウ😠」とされます。

しかしこーいう人はどうか。

  • 労働に依存して、何時間でも残業してしまう人
  • 家族に依存して、ずっと一緒にいようとする人
  • お金に依存して、ガンガンお金を稼ごうとする人

「立派な社会人」「ほほえましい人」「すごい成功者」とされます。

結局これは「社会にとって都合いいから」です。

  • 勤勉な労働者がいなきゃいけない
  • 親が子どもを(子どもが親を)めんどー見てくれなきゃ困る
  • 不平等を正当化するために、リッチな人は立派な人じゃなきゃあかん

が、現実には「クソ」です。

依存する人はしあわせになれません。

仏典ではこれは「悪魔の囁き」です😈

悪魔「子ある者は子について喜び、また牛のある者は牛について喜ぶ。人間の喜びは、執着するよりどころによって起こる。執着するよりどころのない人は、実に、喜ぶことはない」
仏陀「子ある者は子について憂い、また牛のある者は牛について憂う。人間の憂いは、執着するよりどころによって起こる。執着するよりどころのない人は、実に、憂うことはない」(「悪魔との対話」サンユッタ・ニカーヤ

人はなぜ執着するのか?

執着しないほうがハッピーなのに、なんで執着してしまうのか。

人生がからっぽだからです。

べつに学歴職歴なしの無職ニートだけがからっぽではありません。

あたたかい家庭を築く社畜、大金持ちのスーパーエリート、総理大臣、王様……みんなからっぽです。

私たちはただ生まれて死んでいくだけの存在でしかない。

それが現実です。

ってことを海岸歩きながら考え無職

でも、それは認めたくない。

からっぽの現実を埋めあわせたい。

だから

  • なにかとつながっていようとする
  • なにかを大量に所有したり摂取しようとする
  • 酩酊してごまかそうとする

ってわけ。

こーいう試みは失敗します。

現実をどれほど否定しても、現実は現実ですから……🤣

空っぽの人生を肯定しましょう

依存をなくすにはどーするか?

「完全に拒絶する」

のはよくない。

たとえば「生への執着をなくすために断食するぞ!」って人がいたらアホです。

それも「苦行」によってからっぽさを埋める試みにすぎない。

ミニマリストがいくら部屋をからっぽにしようと、それは自分のからっぽさをミニマリズムで埋めているにすぎない。

関連:真のミニマリストが「エセミニマリスト」をバッサリ斬ります

「ほどほどに満足する」

のがいいのです。

「自分なんてからっぽだ」

という人はいいことがちょっとあるだけで嬉しくなります😚

「自分の人生は満たされてるべきだ」

という人はなにがあっても満たされません🥺

  • ラーメン二郎ではなく、納豆ご飯で喜ぶ
  • 月1000万円の収入ではなく、月10万円の収入で喜ぶ
  • チャンネル登録100万人の人気者にならなくても、少しのコメントとアクセス数で喜ぶ

「執着をなくす」

とは完全な拒絶ではありません。

ほどほどに満足することです。

それがハッピーに暮らすコツなのです……😘

終わりに すべてはバランスなのです

幸福とはバランスです。

過剰ではありません。

ほどほどテキトーが大事なのです。

しかし、「ほどほど」ほどむずかしいものはない。

たとえばおにぎりに塩をかけたいとき……🍙

過剰にかけるのはかんたんです。

でも、そんなことしたら台無しです🤮

おにぎりがいちばんおいしーのは「絶妙な塩加減」のとき。

そしてそれには技術や経験が必要なのです。

社畜ライフは会社が仕事を押しつけます。

だから仕事が過剰になってしまう。

また、労働で「からっぽさ」を埋めることにもなる。

それではハッピーになれません🤔

関連:「労働は民衆のアヘンである」by無職

  • きもちいいだけ働く
  • きもちいいだけ遊ぶ
  • きもちいいだけ休む

そんな自由人ライフが至高ってことです😘

関連:【GoTo涅槃】貧乏セミリタイアすると「悟りが開ける」?
関連:【3つの怠け】クソまじめに働く社畜こそ「怠け者」です
関連:【高次元の無職】ひとはリタイアしてから「自己実現」するのです
関連:【がんばらない】「無為」こそ人生を楽しむ秘訣です

著者:ミクさん - 問い合わせ- 全記事 - 当サイトの著作権はクリエイティブ・コモンズの表示—非営利となります。
ブログ制作日 2019年11月5日 エンジョイリタイアライフ!