30歳1000万円でリタイア

150万円の家でひっそり隠棲 1000万円で生き残る

【違法スレスレ】浄化槽の維持費をメチャ安くする節約術

「田舎の古い家」

はだいたい浄化槽です。

  • 法定検査料
  • 維持管理委託費用
  • 汚泥汲み取り費用
  • ブロワーの電気代

まともに払うと年間3~6万円くらいでしょーか。

でも、私はぜんぜんお金かかってません……🤣

浄化槽の維持費を安くするマル秘テクニック

よびちしき

  • ぼっとん:ひたすら貯める💩
  • 浄化槽:敷地の地下に貯めて、微生物がクリーンにした上澄みをドブや川に流します。
  • 下水:家庭から出た排水を処理場までドーンと一気に運びます

150万円ハウスは「単独浄化槽」です。

トイレの汚水だけ浄化槽で、台所や洗面所の排水はたれながし。

浄化槽の点検をしません

浄化槽法では、「年一回の点検しろ」となってます。

が、しません。

「そんなの違法だ! 許せない! 捕まれ!👊😠」

という人もいます。

しかし、じつは合法なのです。

①保守点検や清掃が定められた基準に従っていないとして都道府県知事が、改善処置や使用停止を命じた場合、この命令に違反すると処罰されます。

……

④行政庁から浄化槽の保守点検や清掃等に関して報告を求められたのに報告をしなかったり、嘘の報告をすると処罰されます。(第 53 条第 1 項)

⑤行政庁の立ち入り検査を拒んだり妨げたり、質問に答えなかったり又嘘の答弁をした場合処罰されます。(第 53 条第 2 項)

つまり、よほど悪臭が出てるとかで……行政や知事が「おまえんとこの浄化槽なんとかせえや👊😤」と言ってきて、それでもなんもしないと違法になります。

行政指導はほぼありえない

「じゃーどんなときに行政がくるの?🥺」

ってことですが。

きません。

たとえば徳島では、法定検査を4割が受けていない。

参考:浄化槽の法定検査4割受けず 徳島県内、受検者から不満や疑問の声

(まー保守点検は9割が受けてるみたいです)

さぞかし行政は罰金とるのに忙しい?

いーえ。

罰金は0件です。

じゃあ行政の勧告は?

これも0件です。

つまり、浄化槽を放置して罰金を食らった人がいないばかりか、行政から指導が入った例もない。

野ばなしなんですね~。

「じゃあ法改正しろよ!😠」

というかもしれないが……。

それだと業界の人が困ります。

「奥さん、浄化槽を放置したら怖いんですよ~!罰金もあるし、懲役もあるんですよ~!」

って殺し文句ができなくなる🤣

清掃は毎年じゃなくてもOK

浄化槽の清掃は1年に1回以上とされます。

「国が決めてるんだから守らないと大変なことになる!😤」

……ということもない。

その社長曰く5年くらいは何の問題もないが掃除が大変になるのでできれば3年くらいにしてほしいといいます。点検などは浄化槽の最終槽に汚泥がなければ問題ないそうです。私は自分で最終槽を見て判断して連絡しています。五年くらいは何ともないですね。(浄化槽の点検って一年に一回必ずしないとダメなんですか?業界の既得権益のような気が... - 教えて! 住まいの先生

私は一戸建てにひとり暮らしなので、10年くらいいけるかな?🤣

「トイレットペーパーを流さない」で清掃を遅らせる

浄化槽のなかで溜まるのは、うんちよりもむしろトイレットペーパーと聞きます。

トイペは完全に水に溶けるわけではなく、繊維は残ります。

細菌はうんちは食べてもトイペは食べません。

浄化槽の清掃を遅らせたければ……

  • トイペを極力使わない
  • トイペを流さないで燃えるゴミ

後者は「うげえ🤮」となりますが、海外だとペーパーを流さないのがふつうだったりします。

ブロワーは24時間かける必要なし

浄化槽にいる好気性細菌は、空気がないと死にます。

なので酸素をおくる必要がある。

そこで「ブロワー」が必要です。

水槽のポンプみたいなヤツ。

これも24時間かけると電気代がかかります(年間1万円とか)。

なのでタイマーで半日だけかける人もいます。

それで問題ないとか。

私は……気が向いた日にしかつけません🤣

参考:合併浄化槽の節電 タイマーをつける | 山暮らし始めよう

バクテリアが死んだら「土」からゲット

バクテリアが全滅したっぽい……🥺

となっても復活させる方法があります。

バケツなんかに土を半分程度入れて、水を満タンに入れて混ぜ合わせて、5分程度沈降させた、うわ水を入れてください。

1~2杯で十分だと思います。

基本的に、バクテリアは浄化槽の中で勝手に増えたり減ったりを繰り返しますのでそれで調整できるかと思います。

土をいれた水の上澄みをトイレに流すだけ。

なんていうか、エコですな~。

終わりに 浄化槽の維持費は意外と安くすむ

  • 5年に1回清掃(2.5万円)
  • 20年に1回ブロワー交換(1万円)
  • ブロワーの電気代(年3000円)

と考えると浄化槽の維持費は1年あたり8500円となります。

  • まともに業者任せにしてたら年間3~6万円
  • 下水料金は平均1年で2~3万円ほど

って考えると、下水よりオトクかもしれません……。

まあ浄化槽が壊れたりしたらたいへんなことになりますが……🤣

今日はブロワーが死んだ記念に記事を書きました……😘

f:id:mikuriyan:20211210143909p:plain

新築から30年がんばったっぽいブロワー。満身創痍。

←新品は9000円もしました……信頼の安永🥺

関連:【セミリタイアの感想】150万円ハウスに住んで1年が経ちました
関連:セミリタイアして「150万円」の家に2年住んだ結果
関連:150万円で家を買えた理由
関連:【鬼節約】セミリタイア後の「固定費」の減らし方

著者:ミクさん - 問い合わせ- 全記事 - 当サイトの著作権はクリエイティブ・コモンズの表示—非営利となります。
ブログ制作日 2019年11月5日 エンジョイリタイアライフ!