30歳1000万円でリタイア

150万円の家でひっそり隠棲 1000万円で生き残る

【貴族に学ぶ】「教養」は究極のヒマつぶしです

喜びから満足へ、そしてやがて退屈へ

「暇と退屈の倫理学」って本を読んだら、おもしろい記述があった。

「ヒマつぶし」なら貴族に聞くのです

セミリタイア者はなぜヒマに苦しむか?

  • 「暇がある」
  • 「退屈している」

は似てるようで違う。

  • 暇がある=客観的な条件。たとえば、一日8時間働かなくて良いなら暇がある
  • 退屈している=主観的な条件。つまんないと主体が感じること

だから「暇と退屈」には4つのパターンが考えられる。

f:id:mikuriyan:20220320202654p:plain

  • 暇がない、退屈していない:社畜
  • 暇がある、退屈していない:上流階級
  • 暇がある、退屈している:成金とかセミリタイア者
  • 暇がない、退屈している:(ここが気になったら本を読んでね!)

こう言いかえることもできる。

上流階級はヒマつぶしがうまい

有閑階級はふつー世襲です。

彼らはずーっと「ヒマ」だった。

  • 家族はヒマ
  • 友達もヒマ

なので、何十年・何百年と受けつがれた「ヒマつぶし」がある。

f:id:mikuriyan:20220320202611p:plain

学研教育情報資料センター (PDF

f:id:mikuriyan:20220320192009p:plain

ほとんど名誉毀

「親が無職=マンション経営者で月5000万円くらい入ってくる」

という知り合いがいました。

やはり「ヒマつぶし」がうまかった。

世界中を旅したり、事業を起こしたり、勉強してみたり。

セミリタイア者はヒマに苦しむ

「労働者から貴族になる」

リタイア者はそんなタイプです。

「暇がない、退屈していない」

という社畜ライフから……。

一気に「暇」をゲットする。

リタイア者はだいたいが労働者階級の出身です。

親も、友達も、働いている。

暇がない。

だから退屈もない。

つまり

「ヒマつぶしの文化資本」

がスッポリ抜けている。

だからヒマにうまく対処できない。

「暇」に「退屈」してしまう。

ハイレベルなヒマつぶしスキルをゲットしましょう

  • ソシャゲ
  • アニメ
  • テレビ
  • Vtuber

こーいうのもいいんですが。

これらは「ポピュラーカルチャー(万人向け文化)」です。

つまり「ヒマのない労働者向け」です。

単純で、浅く、大味だったり。

もし飽きたなら、「ヒマ人=有閑階級」が楽しんだ

「ハイカルチャー」

が良いでしょう。

f:id:mikuriyan:20220320193945p:plain

ハイカルチャーは(主に19世紀までの間にヨーロッパを中心に形成された)貴族や富裕層階級のものであり、知識・教養を持つ少数の者が享受する文化であった。しかし20世紀の大衆文化の時代になると、少数者がハイカルチャーを独占するものではなくなり、古典絵画やクラシック音楽も一般に鑑賞されるようになった[2]。

……この西洋におけるハイカルチャーの概念を日本に当てはめるならば、公家や武家がその享受層にあたる。同様に世界各国にハイカルチャー的概念が存在している。

  • 文学
  • クラシック音楽
  • ルネサンス芸術
  • バレエ、オペラ、演劇
  • 外国語学習・科学・哲学
  • 和歌・能・茶道・禅

つまり「教養」です。

  • 「教養とは、一人で時間をつぶせる技術」
  • 「教養がない人間は酒を飲む以外の暇つぶしが浮かばない」

と中島らもがいってた。

教養こそ究極のヒマつぶしといえる。

立派な教養を身につけるには、時間と努力とお金が必要であり、したがって、時間とエネルギーをもっぱら労働に吸いとられてしまっている人々には、達成しえない(「有閑階級の理論」

とヴェブレンはいったけど。

ヒマとエネルギーのあるリタイア無職なら教養をゲットできる。

現代ではお金はそんなに必要ないし。

  • 図書館で古典文学が読める
  • YouTubeで演劇が見れる
  • 美術館で作品が見れる

↑足の裏で書いた絵(白髪一雄、MOMAT)

関連:【独学者のリスト】独学でも「すごい人」になれます

終わりに 「ヒマつぶしの文化資本」をゲットしよう

  • 貴族文化が優れてる
  • 民衆文化が劣ってる

ってことじゃない。

個人が好きなことするのがいちばんです😆

ただ、有閑階級はずーっとヒマと戦ってきた人々。

彼らの文化資本を利用するのもアリ。

「ヒマでヒマでしょうがない〜😣」

というリタイア無職は

「貴族文化」

にチャレンジしてみましょう。

「ハイソな無職」

になれるかも……😘

←本の内容とぜんぜん違う記事になってしまった🤤

関連:「ヒマなときこそ何もするな」とクリシュナムルティは言った
関連:【忙し無職】「何もやることがない」わけでもないリタイア生活
関連:【退屈】リタイア生活が「飽きる」のは当然です

著者:ミクさん - 問い合わせ- 全記事 - 当サイトの著作権はクリエイティブ・コモンズの表示—非営利となります。
ブログ制作日 2019年11月5日 エンジョイリタイアライフ!