30歳1000万円でリタイア

150万円の家でひっそり隠棲 1000万円で生き残る

【支配と搾取】文明社会は「カルト」です

オレが14歳の時、家族は破綻を迎えた。統一教会の本分は家族からアガリを全て上納させることだ

と山上ちゃんはツイートしました。

「カルト宗教はけしからん!😤」

と世論は燃えた。

それにたいして政治家は

「なにが問題なのかわからない」

と答えた。

「そのとおりだな🤣」

と私も思いました。

文明社会というカルト

原始時代――

狩猟採集社会にうつ病はほとんどありませんでした。

でもゆたかな現代にうつ病がある。

なぜか?

「不平等のせいだ」

という人がいます。

狩猟採集社会は「平等」だった。

すくなくとも平等が尊重された。

お肉をゲットしたらわけあたえた。

「余った食べ物を入れる最良の場所は友人の胃袋だ」

とアフリカの村人はいった。

現代社会では?

  • ジェフ・ベゾスが一日で35億円稼ぐ
  • 私たちはそんな金一生働いても稼げない

そこまでいかなくても

  • だれかが年収200万円で
  • だれかが年収2000万円

「それが当然」

とされる。

しかし、人類史的にはとーぜんではないわけで😂

私たちはうつ病になる。

文明社会が格差を生んだ

文明社会では

  • 働く人
  • 働かせる人

が生まれた。

たとえば司祭や軍人。

かれらはなにかを生産するわけではない。

農民や奴隷たちを働かせて

「アガリを上納」

させた。

ジェフ・ベゾスも同じです。

彼は8時間たっぷり眠る。

そのあいだに彼のために何十万人もの人が働きます。

だから富をゲットできる。

キリスト教もカルトもかわらん

「統一教会はカルトだ!」

ってのはそう。

教義はアホくさい。

教祖もどっから見てもヤバい人。

どうみてもインチキです。

とはいえ、主流のキリスト教だって似たようなもん。

好き放題「利用」されてきた。

キリスト教は

「迷える子羊🐑」

を導く教えとされます(キリストは羊飼い)。

この羊ってのがおもしろいです。

羊はもっとも早く「家畜化」された動物のひとつとされ、紀元前1万〜9000年にさかのぼる(Domestication of the sheep - Wikipedia)。

犬の方が早いんだけどね🐶(Domestication of the dog - Wikipedia

ところで、人間も「家畜化domesticate」されている。

キリスト教は「家畜化された人間」を導く教えともいえる。

これは支配者に都合がよかった。

なので、国家に利用された――。

「私の後についてきなさい。そうすればあなたたちを人間を捕る漁師にしてやろう。そこで彼らはすぐさま網を捨て、彼に従った」(旧約聖書)
ここに、キリスト教の熱心な布教から偉大な暗喩のひとつが見いだされる。すなわち人間釣りである。信徒たちを集めるのに、キリスト教は狩るのではなく、釣るのである。(「人間狩り―― 狩猟権力の歴史と哲学」グレゴワール・シャマユー

私たちに近い例は「国家神道」です。

「天皇は神だ」

なんて現代で信じてる人はいないでしょう。

公式にネタバラシしたし(人間宣言 - Wikipedia)。

でも、国家神道がゴリ押しされてる時代はそう信じられていた。

天皇のために自爆攻撃した(させられた)人もいた。

 

ところで、帝国大に通うエリートは当時から

「天皇って人間だからNE😜」

と教えられた。

密教と顕教があったワケ。

「支配する側」の彼らは、神話なんてアホなもん信じなくてよかったのです。

キリスト教も、国家神道も、支配に都合よく利用された。

  • 人間を家畜化する
  • 家畜をコントロールする

道具として。

その点は統一教会もかわらない。

  • アガリを上納させて
  • 配偶者をあてがい
  • 次の信者を生産させる

これってまさに「家畜の管理」ではないですか?

支配したい人・支配されたい人

「カルト宗教も文明社会もたいして変わらん」

と私は思います。

安倍ちゃんは支配欲があったでしょう。

文鮮明も同じ。

ただ、文鮮明の方が「強烈に」支配欲があったという話。

金、権力、セックス大好き。

ところで、権力者とは彼らに

「従いたい人」

がいなければなりたたない。

ヒトラーでも、スターリンでも。

みんながしらんぷりしたらただのアホです😂

「支配を求める人」

がいなければ……。

独裁国家や大虐殺はありえなかった。

「仮に、二人が、三人が、あるいは四人が、一人を相手にして勝てなかったとして、それはおかしなことだが、まだ有りうることだろう。その場合は、気概が足りなかったからだと言うことができる。だが、百人が、千人が、一人の圧制者のなすがまま、じっと我慢しているような時、それは、彼らがその者の圧制に反抗する勇気がないのではなく、圧制に反抗することを望んでいないからだと言えまいか。(「自発的隷従論」ラ・ボエシ

 

人間には「支配される快楽」がある

資本主義社会は、資本家と労働者でなりたつ。

  • 支配したい資本家
  • 支配されたい労働者

で。

「いや、労働者は自由になりたいはずだ!😖」

……と社会主義者や共産主義者は考えた。

それで彼らは失敗した。

「人間の本性」

にたいする誤解があったから。

人間はべつに自由を求めていないのです。

世の中をちょっと見渡すだけでいい。

  • 社畜はなぜブラック企業で働きつづけるのか?
  • なぜブルシットジョブをやりつづけるのか?
  • 低賃金でこき使われるのか?

あきらかに、その原因のひとつに

「支配される快楽」

がある。

「なにが問題なのかわからない」

カルト宗教とはなにか?

資本主義をちょっぴりエスカレートさせただけの組織です。

  • すっごく支配したい教祖
  • すっごく支配されたい信者

山上のかーちゃん見ればわかるでしょう。

「すっごく支配されたいんだな〜😲」と。

  • まともな宗教なら「敬虔な信者」に見えるはず
  • 戦時中なら献身的に大日本帝国に奉仕した「理想的国民」
  • ブラック企業なら「理想的社員」かも

政治家たちは統一教会をどう見たでしょうか?

  • 権勢欲の強い政治家という人間にとって
  • 「支配者」として育てられたエリートにとって

統一教会は「理想」に見えたはず。

たぶん、彼らは日本人全員が山上のかーちゃんみたいになればいいと思っている。

  • 献身的で
  • 盲目的で
  • 従順で

税金や労働力のような

「アガリを全て上納」

してくれればいいと思っている。

だから……

「なにが問題なのかわからない」

これはすなおな発言だと思います🤣

終わりに アホくせー社会を離れて生きていく

  • 資本家―労働者
  • 権力者―被支配者

そんなかんじで社会を見るのが一般的ですが。

  • 支配したい人
  • 支配されたい人

で社会をみたほうがスッキリします。

まー世のたいはんは

「だれかのポチ🐶」

として生きるのが好きなのです。

たぶんこれは遺伝子レベルです。

だからどーしようもない。

「FIREして自由に生きようぜ!」

といっても

「それもいいかも。でもねえ……😅」

となる。

そんなもんです。

昔から、世の賢い人たちは隠棲した。

社会を離れて生きた。

それは自由を求めてでもあるし……。

「文明社会のアホくささ」

を知ったからでもあるでしょう。

私もひっそりぽやぽや暮らしていきます……😘

著者:ミクさん - 問い合わせ- 全記事 - 当サイトの著作権はクリエイティブ・コモンズの表示—非営利となります。
ブログ制作日 2019年11月5日 エンジョイリタイアライフ!