30歳1000万円でリタイア

150万円の家でひっそり隠棲 1000万円で生き残る

「人間は働くために生まれてきたのではない」by金子光晴

「労働なんかよりやることあるだろ?」byみっちゃん

国立国会図書館デジタル読みまくり無職です。

たまたま金子光晴の本を読んでたら

「働くことについて」

ってエッセーがありました。

(金子光晴評論集. 第1 (日本人について))

「わかるー😘👉👉」

となったので紹介。

……というか、もう全文写しちゃえ(暴挙)

←若い頃のみっちゃん、イケメン

「労働なんかよりやることあるだろ」

働くことについて

 人間は働くために生まれてきたのではない。 できるだけなまけて安逸を享受するために生きているのだ。

 蟻のようにせっせと働く日本人をみていると、苦しくなってきて、そう言いたくなる。 稼ぐにおいつく貧乏なしで働くのかもしれないが、利害を越えて、ただ働きたがる日本人の勤勉は、どこの国へ行っても鼻つまみにされるだろう。

 なまけものでとおってきた文筆家ですら、流行作家という連中は、むやみやたら、闇雲に、朝から晩まで書きつづける。僕らはただ呆然として眺めているよりほかはない。 働くだけで享楽は乏しいから、蓄積するよりしかたがない。人生は、点を稼ぐ場でしかないのだ。

 人間は猿だったころの奇妙な習性を、整理しきれずにかずかずもっている。今日、それを猿が証明してくれる。 英雄主義もその一つだ。ボスと、それに服従するものとの関係で、猿の集団はうごいている。

 人間が働かないで生きていられることには、多くのサービスを他のものに要求しながらでなければ成立しない。

 猿は、現在にとらわれすぎて、忘れっぽく、無責任だ。彼は、考えふかくない。(ほんとうは、猿は考えぶかいかもしれないが、そんなことはどうでもいい。自分の器械で自分が手をはさむようなことは、猿の愛敬だが、知力の発達した人間の場合は、同族をみなごろしにする結果にもなる。

 むかしは武士という、潜穴のうわ水のような、自分の臭さのわからない人間たちがいたし、大正年代には、革命闘士とよぶいい気な人間たちがいて、英雄主義を支持してきたものだ。 人間は、 未来のために、子孫のためにおのれをむなしくするものだと心得、後輩にさとした。これは怖るべき逆心の果てだ。いったいに、感激したり、感動したりということは信用のおけないことだ。足もとをみなくなった証拠なのだ。 英雄に感激したり、集団の利益のための犠牲的な行動に、虫のいい讃歌を送ったりするのをみていると、僕は腹が立ってくる。 愛だとか、同志愛だとかいうあやしげな感動を、人間からなんとかしてなくしてしまえないものか。人間と人間と争わせるそうした優越や差別の感情は、人間を陥れるほかはないもののようである。
 人間はもっとなまけて、茶をのんでくらしていたほうがいい。 愚にもつかない話をしたり、昼寝をしたり、草ぼうぼうの庭にでて、かたつむりが木の幹を違うのをながめたり、働くよりはもうすこし実のある、するべきことがいくらでもある。

働くために生まれてないおじさんの感想

 人間は働くために生まれてきたのではない。 できるだけなまけて安逸を享受するために生きているのだ。

ほんとそれ。

人間にクソデカ脳みそがなんのためについてるか?

できるだけ怠けるためです🧠✨

それなのに脳死してロバのよーに働く人が多いフシギ。

人間は進化してるやら退化してるやら

 人間は猿だったころの奇妙な習性を、整理しきれずにかずかずもっている。今日、それを猿が証明してくれる。 英雄主義もその一つだ。ボスと、それに服従するものとの関係で、猿の集団はうごいている。

どーでしょうね?

実際には、初期人類はチンパンジーのような厳格な上下関係はなく……。

どちらかといえば平等と公正を重んじていた。

おかしくなったのは文明がはじまってから。

関連:【高貴な野蛮人】リタイアすると「自然人」に戻れま

というか、オマキザルも「不公正」には怒ったわけで……。

同一労働同一賃金!🐵 参考:同じことしてんのになぜなんだぜ!サルだって不公平には断固抗議する。 : カラパイア

人間ってのは、進化してんだか退化してんだかわからない。

未来のために自分を犠牲にしてはいけない

人間は、 未来のために、子孫のためにおのれをむなしくするものだと心得、後輩にさとした。これは怖るべき逆心の果てだ。

これは大事なことです。

いまも

「未来世代への責任🤓」

とかいって増税しようとしてるゴミ人がいます。

未来のために今を犠牲にする――それによって、どれほどの害悪が生まれたか知れません。

「日本を救うのだー!」

とかいってKAMIKAZEした連中は野垂れ死にです🥺

  • だれのためでも
  • なんのためでも

自分を犠牲にしてはいけない。

そこには恐ろしい不正や詐欺が隠れている。

「自分より大事なものはない」

のです😘

「感動」は信用できないこと

いったいに、感激したり、感動したりということは信用のおけないことだ。

「感動」は危険です。

ナチスは人々の感激や感動のなかで生まれた。

日本がバカみたいな戦争したのもたぶん「日露戦争勝利の感動」があったから。

「ひとは感動してバカになる」

といえます😂

173 風吹けば名無し[] 2021/07/30(金) 18:30:31.21  id:kfpfuwXDM 
日本人「五輪!?中止!!😡」

選手「ほらよ🥇」

日本人「金メダルだぁ~🤤」

コロナ「あかん、目を覚ませ!🤜💥日本1万700⤴」

日本人「うわ!?😲」

選手「ほらよ🥇」

日本人「金メダルだぁ~🤤」

「感動をありがとう😭」

なんて言ってる人は、戦争になれば戦争翼賛者になるタイプでしょう。

「愛」なんて感情もあやしいものです

愛だとか、同志愛だとかいうあやしげな感動を、人間からなんとかしてなくしてしまえないものか。人間と人間と争わせるそうした優越や差別の感情は、人間を陥れるほかはないもののようである。

「隣人愛」

を説いたのはキリスト教ですが、ひとを殺しまくったのもキリスト教でした😅

←マジでかわいそうなアタワルパさん🥺

  • 恋愛とは、恋人以外を愛さないことです
  • 家族愛とは、家族以外を愛さないことです
  • 愛国心とは、自分の国以外を愛さないことです

「愛」

という言葉が、どれほど

「愛さない」

こととつながってるか。

「愛とかいうあやしげな感動」

って表現はぴったりです😋

終わりに ぽやぽやライフこそ「やるべきこと」なのだ

人間はもっとなまけて、茶をのんでくらしていたほうがいい。 愚にもつかない話をしたり、昼寝をしたり、草ぼうぼうの庭にでて、かたつむりが木の幹を違うのをながめたり、働くよりはもうすこし実のある、するべきことがいくらでもある。

まさにリタイア生活😂

「日本人はもっと真剣に怠けるべきだ😠」

ってことでしょう。

日本人はかつて

「アホみたいに働くことで」

豊かになった。

でも、いまは

「アホみたいに働いてるから」

不幸で貧しい国になってます。

「できるだけ怠けて、のんびり暮らす」

それこそが人類の最優先事項なのです……😘

 じぶん一人でもいい踏み止まろう。踏止まることがなんの効果のないことでも、それでいい。法燈をつぐという仏家の言葉がある。末世の混濁のなかで、一人無上の法をまもって、次代に引きつぐことをいうのだ。僕も、人間の良心をつぐ人間になろうと考えた。一億一心という言葉が流行っていた。それならば、僕は、一億二心ということにしてもらおう。つまり、一億のうち九千九百九十九万九千九百九十九人と僕と一人とが、相容れない、ちがった心を持っているのだから。 (『詩人』より)

金子光晴は、戦時中から命がけで反戦を唱えつづけた詩人。

私も社畜翼賛の世の中でひとり

「反社畜」

を唱えたいですね……😘

←この時代の本が読み放題って国会図書館やべー😍 

関連:【神サービス】国会図書館の「デジタル化資料」が無職の楽園です

著者:ミクさん - 問い合わせ- 全記事 - 当サイトの著作権はクリエイティブ・コモンズの表示—非営利となります。
ブログ制作日 2019年11月5日 エンジョイリタイアライフ!