30歳1000万円でリタイア

150万円の家でひっそり隠棲 1000万円で生き残る

【労働地獄】日本という「息苦しい国」で自由に生きる方法

働かなければどうということはない

日本という息苦しい国でしあわせに生きる方法

「The Dark Side of Japan」

という動画がおもしろかった。

  • 氷河期世代
  • 高齢化社会
  • 就職活動

日本の暗黒面が描かれている。

今日はその動画のコメント欄から引用していきます。

www.youtube.com

「カチコチ」の日本社会

清潔で秩序正しく安全なのは、日本が「超カチコチULTRA-RIGID」だからだ。融通が効かず、不幸で、破綻してるのも「超カチコチ」だからだ。個人レベルでも社会レベルでも、規範は諸刃の剣である。

これすごく共感します。

「日本は清潔で治安がいい! なのに……」

じゃない。

「だから……」。

日本の労働文化はクソ――マゾヒストにはおすすめ

博士号をもって専門職として日本で働いている。まあ彼らは信じられないほど仕事をしてると言っておく。ここに住むのはそんなにすばらしくない。多くの点で時代遅れだ(たとえばいまだにFAXを使っている)。そしてほとんどすべての日本の労働者が海外移住したいとか、北米企業で働きたいと言っている。妄想的なWeeb(日本オタクの蔑称)やマゾヒストじゃなければ、ここに来ることは勧められない。まあ旅行者としてくるならいいとこだけどね。

……結論としては私にとって日本は休暇先としてはよいが、働く・生活するとなると良いところではない。そして経済の見とおしはよくない。10年後には多くのひび割れが露呈するだろう。

労働は決定的に消耗させるものだし、社会は寛容ではない。しかし、だれもが自分の経験をもっている――これはただ、私の経験によるものだ。

日本の若者は老後社会のためにさらに過酷な労働をしなければいけないだろう。家族単位ならなんとかなるだろうが、国としては難しい。ふつうに暮らす人々が、つねに最悪の生活をするのだ……。

「労働文化」

をほめてるコメントはありませんでした😭

日本人は

  • 時代遅れ
  • 厳格
  • 非生産的
  • 長時間

の労働してるんだとか。

まーおわかりのとおり……😏

無能社員をクビにできない

これは日本人のコメントです。がんばれ機械翻訳くん。

私は長い間日本のシステムで働いてきましたが、このビデオは間違っています...真実は、このビデオが示すよりもはるかに悪いことです。 たとえば、会社が無能な従業員を雇うとどうなりますか? whelp、彼らは永遠にそこにいます。 会社は、死ぬまでマイナスの影響を与える従業員を支払い、昇給を与え、促進する必要があります。 1日8時間、空白のコンピューター画面の前に座っていた45歳の従業員に会ったことを覚えています。 労働法に従って従業員を解雇する正当な理由ではないため、解雇できませんでした。 私は統計を覚えていませんが、生産的な労働者を必死に必要とする国の文字通り何百万人ものこれらの役に立たない従業員がいます。

「無能なオジサン」

のために若い人が働かなきゃいけない。

解雇規制っていいことばかりじゃないですね。

じゃーこんな国でどうやってハッピーに暮らすのか🤔

こんな国で幸せに暮らす方法 1.働かない

  • 日本は旅行でくるとすばらしい
  • だけど働くのはサイアク😣

と多くのガイジンがいってます。

だったらなっちまえばいい。

無職に。

毎日が「休暇」です。

治安はいいし物価は安くサービス良い。

特に日本のすばらしいのは山。

登山者にはサイコー😍

あと夏の北海道はたまらない。

「こんな国も悪くねーかな」

とセミリタイアするとなります。

こんな国で幸せに暮らす方法 2.税金を払わない

これは働かなくなるとだいたい達成しますが。

  • 住民税非課税
  • 年金免除
  • 国保7割減免

の3点セットまでいくといい。

税金を払わないと政治に関心がなくなります。

「国葬反対! オリンピック汚職! 日本の未来はまっくら!」

と騒ぐのは税金を収めてるからです。

自分の金を好き勝手つかわれるのはしんどい。

でも税金払ってなけりゃー他人の金を他人が使うだけの話。

「勝手にどうぞ😌」

です。

むしろ政府は

  • 非課税世帯に給付金をくれたり
  • 旅行代金を割引してくれる😍

そんな「ナゾの機関」になります。

関連:【国を搾取する】「払う税金よりもらう税金が多い」リタイア生活

こんな国で幸せに暮らす方法 3.「根こぎ」になる

  • 年に数ヶ月海外旅行する
  • 海外に資産を逃がす
  • 外国の思想に触れる

「日本に縛られない」

といい感じ。

私もガイジンの音楽・YouTube・Webサイト・書籍ばかり見てますが。

英語ができりゃー精神的に

「日本脱出」

するのはわりとかんたん。

というか日本語の情報しか知らない人は……。

精神的に鎖国してると思った方がいい😨

終わりに 働かないでゆるふわに生きる

「臭いものにフタ」

が日本社会。

表面はきれいだけど。

実は暗黒面に沈みつつある🌚

しかし、死にかけの社会でも個人がたくましく生きることはできる。

「ULTRA-RIGIDな社会」

「ゆるふわに生きる」

こともよゆー。

そう、無職ならね……😘

関連:「日本は労働者として生きる国ではない」という事実

著者:ミクさん - 問い合わせ- 全記事 - 当サイトの著作権はクリエイティブ・コモンズの表示—非営利となります。
ブログ制作日 2019年11月5日 エンジョイリタイアライフ!