30歳1000万円でリタイア

150万円の家でひっそり隠棲 1000万円で生き残る

【金はクソ】「貧乏な方がよかった」と咽び泣く34歳無職男性

幸せはプールつきの豪邸に住むか?(Lowkey)

おもいのほか金持ちになってしまった無職男性。

経済的には順調そのものです。

しかし

「何かが間違っている」

と思わなくもない。

「金持ちになりたくない」と思う無職男性

「偉い人はみんなビンボーなんだよ」by道元

貧に道あり

「正法眼蔵随聞記」

をよくYouTubeで聞いてます。

www.youtube.com

「ビンボーはすばらしい」

という記述がすげー多い。

いわく:

  • 道をこころざすならまずビンボーであるべし
  • 昔から聖人が金持ちだったことはない。みんなビンボーだった
  • 昔から金をもつことが良いなどと聞いたことはない
  • 財産は恥辱と怒りをもたらす
  • 金をもてば志をなくす
  • 俺も昔は荘園もってたけど、着る服にも事欠くいまがすげー気楽

「ビンボーな方がいいよ」

ではない。

「ビンボーじゃないと仏心を得ることはムリ」

という。

  • 金持ちになるか
  • 聖人になるか

の二者択一。

「金持ちの聖人」

は存在しない。

そーいやブラヴァツキーせんせーの「沈黙の声」にもこうある。

物質に属する低級自我と霊に属する高級自我は、決して両立しない。双子の一人は去らなければならない。二人が同じ場所で生きることはできない。

これはたしかにそうで、私が大好きな思想家もドチャクソビンボー😂

←スピリチュア~ル、秘密教義~な本

「必要以上の蓄財は盗み」by Lowkey & Shadia Mansour

必要のないものをとって 持ちつづけるなら

だれか飢えた人から 盗んだのと同じ

さいきんちょー好きなのがLowkeyの「Too Much」🥰

www.youtube.com

金で権力は買えるが 尊敬は買えない

金で睡眠は買えないが ベッドは買える

金は愛を買えないが セックスは買える

金を持っているのか 金が君を持つのか?

金は家houseを買えるが 居場所homeは買えない

だから金がいくらあっても 孤独に感じる

金は友だちを買えるが 家族は買えない

金では幸福になれない それはただの錯覚

金は風呂を買えるが 純潔は買えない

金は警備員を買えるが 安心は買えない

私の資産は増えていくけど。

「いらない金」です。

私はもう生活に

「満足している」

から。

必要のないお金を得ることは

「貧者から奪うこと」。

この曲聞くと胸が苦しくなります……🥺

「ビンボーな方がよかった」とわりと思う無職男性

例の哲学者は欲望をこう分類した:

  • 自然で必要な欲求:食欲、安全欲など
  • 自然で不必要な欲求:性欲
  • 不自然で不必要な欲求:金銭欲、権力欲、名誉欲

「自然で必要な欲求」はかんたんにゲットできる。

おなかがすいたらパクパク食べるだけ。

「不自然で不必要な欲求」はとってもむずかしい。

  • ビンボー:10万円ゲットしたらとびはねてよろこぶ🥰
  • 金持ち:10万円ぽっちじゃ「そう……🥺」となる。

治験で数十万円もらってももーそんな嬉しくない。

ああはいはいお金が増えましたねって感じ。

「ない方が人生は楽しい」

ってのが無職ライフで感じたことです。

  • 仕事がない無職ライフ
  • 人間関係の少ない孤独ライフ
  • モノが少ないシンプルライフ
  • かんたんで単純なご飯だけのビンボーメシライフ

「お金だけはほしい」

ってのはなりたたない。

終わりに 無職はどーやって生きるか

  • わずかな金で喜ぶことができた
  • 知力や気力をつかって精一杯生きていた
  • 近所の里山を登ったりささやかな喜びに満足した
  • ボロを着て粗末なメシでそれでも心はゆたかだった

ビンボー時代をなつかしみ無職。

3ヶ月に1回の牛丼がごちそうだったあのころ🙄

いまや生活費は月3万円→月10万円です。

3倍リッチになった。

関連:【月10万円生活】「働くのをやめた」結果、しあわせが待っていた

別に聖人様になる気はないんですが。

  • 金持ちになって物質的なしあわせに生きるか?
  • ビンボーになって精神的なしあわせに生きるか?

これがむずかしー。

「お金お金! もっとお金!🤑」

となれたら楽ですが。

といいつつ金を捨てる勇気も覚悟ない。

「悩みつつも自分の人生を生きていく」

それが無職道か……😘

関連:【どうせ死ぬ】「金持ちになりたくない」と無職が思う理由

著者:ミクさん - 問い合わせ- 全記事 - 当サイトの著作権はクリエイティブ・コモンズの表示—非営利となります。
ブログ制作日 2019年11月5日 エンジョイリタイアライフ!