Uberとセミリタイア、相性が良すぎます

「どーしてもっと早くやらなかったんだろ?」
というくらいリタイア生活と相性がいいです🤤

UBERとセミリタイアの相性のよさ

セミリタイアがグッとかんたんになります

だれでもできます

必要なのは
  • 原付バイク or チャリ
  • バッグ
  • スマホ
やることは
「アプリにしたがって走るだけ」
よほどのアホじゃなきゃできます。

仕事はかなり「お気楽」です

  • 運転中は音楽を聞いてもOK
  • 信号待ちで食ったり飲んだりしてもOK
  • ピザデリみたいに看板背負ってないので、運転もテキトーでOK
私は運転中は放送大学を聞いたり、YouTubeで講義動画を聞いて研鑽してます。

時給2500円もいけます

  • 時給1000円
  • 日給8000円
無職向け求人はこんなん。
よほど楽しいバイトならいいですが……。
リタイア後にこんな鼻くそマネーで働く気になりません🤣
UBERならもっと稼げます。
時給1500円くらいか?

セミリタイア者は効率的に稼げます

  • 土日祝
  • 雨の日
  • 寒い日・暑い日
  • 年末年始やクリスマス
など、稼げる日はだいたい決まってる。
「専業」なら稼げない日も低時給で働かなきゃいけません。
しかしリタイア者は働いても働かなくてもいい。
「おいしー日」
だけウマウマできます🤤

職場やクソ上司がいない

「UBERなら働ける」
というアスペ・コミュ障・ひきこもりの人は多いです。
  • 同僚との微妙なコミュニケーション
  • 理不尽に怒る上司
  • わけのわからない風習
職場は「魔窟」です。
社会不適合者を生みだすのも当然です。
UBERは職場がないので気楽です。

いつどんだけ働いてもOK

一般的なバイトはシフト制です。
「週に何回」とか決まってる。
  • 「今日は働きたくないよ……😥」
  • 「治験で寝ながら稼ぎたい」
  • 「とーとつにフィリピン行きたくなった!😆」
というときも出勤しなきゃいけない。
それでは職場の奴隷です。
UBERならいくらでも休めます。
「一日30分だけ働く」でもいい。

「外の世界」に手軽に触れられる

リタイアは「隠棲」です。
私は田舎の戸建てにひきこもってます。
都市部の商業エリアにいくことはほとんどない。
UBERはなかなかいい体験です。
  • 昼のオフィス街
  • 夜の繁華街
  • 働いている飲食店労働者
  • マンションやアパートぐらしの社畜や金持ち
リタイア後はあまり触れない世界に触れることができます。
しかも「お金をもらって」🤤

終わりに UBERですぐにリタイアできます

UBERを知ってたら……
もっと早くリタイアしてたかもしれない。
リタイアでは「資産額」よりも「キャッシュフロー」が大事です。
生活費10万円なら、UBERで10万円稼げばいいだけ。
まーUBERだけに頼るのは危険だし、
「労働感」は否めません。
もっと楽しい仕事があればベストですが……🤔
しかし、世界はどんどんリタイア者向きになりますね。
「マジメに働くのがバカらしい」
時代です🤣