30歳1000万円でリタイア

150万円の家でひっそり隠棲 1000万円で生き残る

【自由人】「離れられること」がセミリタイアの特権です

自由人=「逃げるのがうまい人」

この世の苦しみは「離れられないこと」にある

  • 好きなときに会社に来て
  • 好きなときに会社から離れられる

ならステキだと思いませんか?

私は労働は嫌いではなかった。

  • 決められた時間に
  • 決められた人に会い
  • 決められた仕事をする

これがイヤだった。

  • 仕事したくねーときがある
  • 人間関係がうまくいかないことがある
  • 金なんていらねーから好きなことしてたいときがある

でも、会社に行かなければいけない。

時間を切り売りする

「契約」

をしているから。

それは「自由契約」と呼ばれるが、実際は脅迫による契約です。

賃金がなけりゃー生きていけないんだから。

経済的に自立しないかぎり、会社の奴隷ということです。

奴隷とは「離れられない」存在

奴隷にもっとも必要なことはなにか?

「逃げ出さないこと」

です。

どんな有能な奴隷でも、自分の元から逃げだしては意味がない。

だから私たちは子どもの頃から

「逃げちゃダメだ」

と叩きこまれます。

学校教育にどれほど

「逃げてはいけない」

というメッセージが含まれていたか。

「学校に行きたくねー」

というのは自然な感情ですが。

学校にいかないひきこもりは病人や犯罪者のようなあつかいです。

「がんばるのは良いことだ」

と繰り返されるが、これも戦場で持ち場を離れないような意味です。

「逃げずにがんばる」

ほど、自由を失う。

隷属的になる。

あたりまえではないですか?

  • 労働から逃げる
  • 税金から逃げる
  • 徴兵から逃げる

「さっさと逃げる」

これが自由です。

「いつでも逃げられること」

これが自由の証なのです……😘

「逃げる力」をゲットするのです

  • 人間関係
  • 労働

がこの世の苦しみの9割でしょう。

  • 嫌いな人間と会わなければいけない
  • 嫌な仕事をしなきゃいけない

が、結局は嫌いな人間と会わなくてもなんとかなる。

働かなくてもなんとかなる。

私もほとんど働かないし、ほとんど人と会わないけど。

ふつーに生活できてます。

そんなにビンボーでもないし。

ストレスフリーなまったり生活です😘

終わりに 自殺するヤツは「逃げ方」がヘタクソ

「逃げるのが上手な人」

が自由人。

古代の賢人はひっそり隠遁しました。

  • 隠れて
  • 遁(のが)れた

のです。

さいきんはまた自殺が話題になってます。

自殺するのは「逃げるのがヘタ」だから。

どうにもならなくなって逃げ込む先が死なのです。

実際は、自殺なんてする必要はない。

鎖は頭のなかにあるだけ。

結局、この世のすべてはクソザコです。

永遠不滅なものはない。

自分は死ぬ。

他人は死ぬ。

世界もいつか終わる。

だから

  • 他人なんてどうでもいい
  • 仕事なんてどうでもいい

のです。

もっと

  • テキトーに
  • 好き勝手に
  • 楽しく

生きればいいのです……🤤

関連:【無職3年目】「楽な方に逃げる」が幸福のカギです
関連:【労働・税・家族】「社会から逃げる」のはかんたんです
関連:「働くのが嫌」「社会が嫌」なら逃げればいいだけです

著者:ミクさん - 問い合わせ- 全記事 - 当サイトの著作権はクリエイティブ・コモンズの表示—非営利となります。
ブログ制作日 2019年11月5日 エンジョイリタイアライフ!