30歳1000万円でリタイア

150万円の家でひっそり隠棲 1000万円で生き残る

「お金が増えても嬉しくない」が経済的自由です

真の経済的自由とは?

経済的自由は「お金を喜ばないこと」と見つけたり

幸福とはなにか?

内閣府経済社会総合研究所が2007年に統計とってた。

f:id:mikuriyan:20220205195421p:plain

 

(幸福度に関する研究 ~経済的ゆたかさは幸福と関係があるのか~PDF より)

家族や健康が上位にくる。

「賢者は快楽ではなく、苦痛なきを求める」

と昔の偉い人がいったので「不幸の源泉」を見てみましょう。

f:id:mikuriyan:20220205195422p:plain

「経済状況」

がダントツのトップです。

(もちろん「仕事」もトップクラスにクソです😘)

幸福のカギは「金」ではなく「金に困らないこと」

「お金は困らないだけあればいい」

ということが統計に出ています。

安定した生活ができるお金があれば、あとは

  • 健康
  • 家族
  • やりがいある仕事
  • 楽しい余暇

が幸福の構成要素となる。

「お金は必要だが重要ではない」

とはインディアンのことわざだが、正しいようです。

リタイアすると「お金が増えても嬉しくない」となる

リタイア当初はお金を稼ぐことが楽しかった。

  • ブログで月3万円稼げる
  • 治験で一回に30万円稼げる
  • UBERで月5万円稼げる
  • 不動産投資でもっと稼げるかも😍

しかし「経済的安定」をゲットすると……。

金を稼いでもそんな嬉しくない。

「あーはいはい😗」

となる。

30万円入ってきても、なにも買うものがない。

銀行口座の数字が増えるだけ。

「お金を稼いでも嬉しくない」

って、私はわりとお金が好きだったので、不思議な感覚です。

金稼ぎは「ついで」でしかない

「でもお前金稼いでるじゃん」

ってことです。

私の収入はリタイアしてから年々増えてます。

無職としてはたぶん多い。

関連:【グラフで見る】「1000万円セミリタイア」2年の軌跡

しかし、それはあくまで「ついで」です。

  • ブログ:日記になる・アタマの運動になる・承認欲求が満たせる
  • UBER:都市部にいける・バイクが経費になる・旅行もできちゃう
  • 治験:遠くに外泊できる・メシが勝手に出る・冷暖房シャワー完備・高速Wifiでゲームがはかどる

って感じで、わりと楽しい。

お金が入れば、さらに楽しさが増す。

お金は生活のメインではなく、調味料的になる。

関連:【時給2000円】「UBER」と「治験」で金に困らないリタイア生活

経済的自由とは「お金が増えても嬉しくない」こと

「お金がすべてではない」

と億万長者の多くがいいます。

私は資産1000万円ぽっちですが共感します🤣

「お金が増えても嬉しくない? 人生つまらなそう😅」

っていうかもしれませんが。

実際、これが安心でしょう。

「お金が増えても嬉しくない」

「お金が増えなくても悲しくない」

からです。

(お金が減ったらさすがに悲しいけど🥺)

関連:【リタイア暴落】「15万円」投資で損して死にたい無職

経済的自由とは

「一生食いっぱぐれない」

ことではない。

10億あっても1000億あっても

「もっと金がほしい」

という人がいる。

これは欠乏状態であり、不自由です。

経済的自由は

「必要十分なお金をもち、それに満足すること」

といえます。

終わりに お金から解放されましょう

「超リッチだけど、もっともっとお金がほしい😖」

という人はなんなのか。

アホか病気です。

リタイア生活すると、

「生活に必要なお金」

が見えてくる。

もう老後の生活みたいなもんだからです。

私の生活費はだいたい月4万円です。

月10万円も入ってくりゃー超リッチライフです。

「お金お金」とあくせくする必要はない。

お金儲けよりも大事なことをして、日々を生きる。

これこそが「賢者の生活」といえるでしょう……😘

関連:「お金の使いみちがない」と本気で困るビンボー生活者
関連:最悪の苦しみ=「お金と人間関係」から解放される隠遁生活
関連:【ストレスフリー無職】セミリタイアは「上手な生き方」です

著者:ミクさん - 問い合わせ- 全記事 - 当サイトの著作権はクリエイティブ・コモンズの表示—非営利となります。
ブログ制作日 2019年11月5日 エンジョイリタイアライフ!