30歳1000万円でリタイア

150万円の家でひっそり隠棲 1000万円で生き残る

田舎なのにバイクだけ――「車なし生活」の冬はつらいのか?

  • 冬はバイクだと寒くて死ぬ!
  • 田舎生活にクルマは必需品!

とかいうけどヘーキです😘

セミリタイアしたらクルマはいらない

リタイアしてすぐにクルマを売りました

まったく乗らないからです。

私が乗ってたのは2500ccのセダンです。

維持費はケチりにケチって年間10万円~。

燃費はリッター9km。

こんなもんいるかー!😂

となりました。

ヤフオクで17万円で買いましたが5万円で業者に売られていきました。

関連:【断捨離】17万円で買ったクルマ(不動)が5万円で売れました

「バイクだけ」だとお金が浮いてしょーがない

プレジデントとかいう情弱向けの雑誌にこんな記述がありました。

  • 自動車あり
  • 自動車なし

では生活コストがまるで違います。

バイクはハイパーコスパです。

今運用しているバイクは2台。

  • 3万円125ccスクーター:お買い物用。クソボロいので駅の駐輪場にブチこめる
  • 25万円250ccバイク:長距離用、スポーツ走行用。ピカピカでかっこいい😚

自動車と比べると維持費は歴然としています。

  • 税金:年間4.5万円→2台で6000円
  • 車検費用:5万円→0円(250cc以下は車検なし)
  • 燃費:リッター9km→リッター30km~50km
  • オイル交換:5リットル→1リットル

「都会の電車がいちばんコスパいい!🚃」

という意見もありますが、安くても10km165円かかる

バイクなら3~4倍の距離を移動できます(ガソリン代だけなら)。

田舎で3年生活したがまったく問題ありません

「田舎ではクルマは必需品」

とよくいいます。

しかしリタイアして3年間、クルマにいちども乗ってません。

それでまったく困ってません。

「クルマがあればなあ😯」

と思うときはたしかにあります。

  • フリマで大型家電や家具をひきとりたいとき
  • 車中泊したい気分のとき
  • 女性とデートする可能性が微レ存なとき

しかし現実には家具家電なんて配送してもらえばいいだけです。

どうしても必要ならレンタカーでいい。

バイクでも荷物はクソほど積める

バイクは積載性を高めることができます。

  • 3万円バイク:シート下40リットル+リアボックス45リットル=85リットル
  • 25万円バイク:リアボックス45リットル+サイドバッグ50リットル+シートバッグ25リットル=115リットル

「北海道40泊ツーリング」

も同様の積載でクリアできました。

キャンプ用品、登山用品、パソコン、工具、雨具、着替えなど……。

ぜんぶぶちこみ、さらにスーパーの弁当を積むこともできます😂

ふだん使いなら不足することはありません。

礼文島で見かけた旅カブ。鍵さしっぱなし🙄

関連:【12万円で47泊】「2022年無職の旅」を終えました

冬でも装備があればポカポカです

「バイクは冬つらい!」

というイメージがあります。

でもちゃんと対策すればだいじょーぶ。

バイク側:

  • ウィンドスクリーン
  • ハンドルカバー
  • グリップヒーター

人間側:

  • 防寒着(発熱インナー・ダウンジャケット・ネックウォーマーなど)
  • 防風・防水のアウター
  • 電熱ベスト
  • 防寒ブーツ・防寒靴下(バイクはつま先から死にます)

など。

雪がふってたり路面が凍ってなければよゆーです😘

服は大事🥺

終わりに クルマを売ってアウトドアウェアを買いましょう

「さむいのヤだからクルマを維持する」

とどーなるか?

お金はガボガボ減っていきます🥺

しかし

「バイク」+「アウトドアウェア」

に投資したらどーか。

  • クルマなし生活
  • 暖房なし生活
  • 冬登山・冬キャンプなどアウトドア生活
  • 冬でもバイクで放浪生活

など可能性が広がります……😂

アウトドア用品は高耐久で何年ももちます。

自動車なんかより

「バイク+ちゃんとした装備」

こっちに投資した方がコスパいーでしょう😘

←購入検討中のフィッツ・ ヘビーエクスペディション靴下。足先まもるのは大事🥶

関連:「買った値段で売れる」バイクの買い方・売り方

著者:ミクさん - 問い合わせ- 全記事 - 当サイトの著作権はクリエイティブ・コモンズの表示—非営利となります。
ブログ制作日 2019年11月5日 エンジョイリタイアライフ!