30歳1000万円でリタイア

150万円の家でひっそり隠棲 1000万円で生き残る

【LeanFIRE】なぜ「貧乏リタイア」しようと思ったのか?

ぜいたくはてきだ!

一年間働かないで貧困レベルで生活した。人生で最高の一年だったよ。 

貧乏リタイア者のつどい、r/leanfire。

そこの「どーしてLeanFIREしようと思ったのか?」より引用していきます。

すげー共感します……😍

なぜ貧乏リタイアLeanFIREしようと思ったか

1.労働がクソすぎる

労働がなにより大嫌いだったから。レストランのメニューを見て自問した。「このメシが大嫌いなことを3時間することに値するだろうか」。答えはつねにノーだったし、永遠にノーのままだろう。同じことはお金のかかる他の大半にあてはまる。 

めちゃわかります😚

私も社畜時代は、労働の対価を分刻みで計算してました。

そして、この服やガジェットは労働どれくらいなんだろう……。

と計算した。

すると、ほとんどなにも買いたくなくなりました🥺

仕事がクソすぎるのです……🤮

関連:賃金労働は「他人を金儲けさせるだけ」なのでクソです

2.ラグジュアリーな所有はめんどくさい

そういう経験(ナイスな家をもつ、ナイスなクルマをもつ、旅をする)をすることができた。気づいたのはそこにはもっと高くてナイスなことがつねにあるということだ。そんでそれらは私を幸せにはしなかった。250ドルの靴を買えても、500ドルや1000ドルの靴がある。

この続きはcodocで購入

著者:ミクさん - 問い合わせ- 全記事 - 当サイトの著作権は有料領域以外はクリエイティブ・コモンズの表示—非営利となります。
ブログ制作日 2019年11月5日 エンジョイリタイアライフ!