30歳1000万円でリタイア

150万円の家でひっそり隠棲 1000万円で生き残る

「貧乏セミリタイア」がメチャ楽しいその理由

金持ちには味わえない魅力😘

貧乏セミリタイアが不思議と楽しい理由

1.学ぶことがたくさんある

カネがなけりゃーアタマをつかう

「100円稼ぐために/節約するためにアタマを使う」

がビンボー生活です。

「どーしても払いたくない支出がある🥺」

とき、私は公園を散歩しました。

2時間も、3時間も。

すると、払わなくていい方法が浮かんでくる。

(けっこーこの社会は抜け道だらけです😘)

良い節約方法を見つけたときは、世界がぱーっと明るくなります💡

観察・分析・仮説・実験・検証……

世界を探求している感じがあります。

f:id:mikuriyan:20211215203510j:plain

なつかしきリタイア直後。納戸をデスクにしていた🤔

f:id:mikuriyan:20211215203513j:plain植木鉢ストーブにチャレンジしていた。床には断熱シート。いまはふつーにこたつ😚

2.やることがわりとたくさんある

ビンボーひまなし

  • 西にGoToキャンペーンあれば いって無料で宿泊し
  • 南にUBER時給2500円なら いってエサ配りし

「週40時間労働」はクソです。

でも、「完全リタイア」もなかなかしんどい。

「困苦と退屈は苦悩の二つの源泉」とショーペンハウアーは言った。

資産が数十億円あったら、数千円のためにあれこれする気にはならない。

ビンボーリタイアなら「やろーかな」となる。

困苦と退屈の「ちょうどいいあいだ」にいることができる。

関連:【2泊3日乞食旅】無料でメシくって無料で泊まりました
関連:【時給2500円】私はUBERの奴隷です

生活レベルがGEKITEKIにあがる

前年比30%増

リタイア初年度は月3万円後半で生活していた。

2年目は月5万円。

30%増です。

関連:【グラフで見る】「1000万円セミリタイア」2年の軌跡

「限界効用逓減の法則」があります。

  • 月30万円生活→月50万円生活より
  • 月3万円→月5万円が効果を感じる

リタイア初年度よりすごくゆたかになった感覚があります。

お金だけでなく、生活スキルも向上してます。

「生活が向上していく感覚」

はビンボーリタイアならではの楽しみです😘

世界と調和する感覚をゲット

「ゴミがぜんぜん出ない😳」

と貧乏リタイアするとビビります。

社畜時代は週に何回もゴミ出ししていた。

弁当の容器やポテチの袋、アマゾンの梱包材……。

いまは燃えるゴミは2週間に1回くらい。(ふくろはよゆーだけど、ゴミが腐るのでしぶしぶ捨てます🥺)

月の電気代は1000円。

プロパンガスは使わない。

ビンボー無職は環境にやさしい🤗🌏🤗

そして、人にもやさしい。

社畜をいじめて搾取することも、お金をかすめとることもありません。

顧客にウソついたり、消費者を騙すこともありません。

ひと&地球に優しい生活です。

世界と調和している感覚が得られます🤣

関連:【GoTo涅槃】貧乏セミリタイアすると「悟りが開ける」?
関連:【高貴な野蛮人】リタイアすると「自然人」に戻れます

終わりに 「人生をコントロールしている感覚」が得られます

「金持ちなんてつまらない😭」

と35歳でリタイアしたビットコイン長者が嘆いてました。

参考:Bitcoin millionaire who retired at 35 complains that being rich is 'boring' - Daily Star

  • 貯金をぜんぶビットコインにつっこむ
  • その爆益を株・債権のインデックスにぶっこむ

という手法で2600万ポンド(40億円)ほどの資産を築いたが、人生の意味がわからないという。

彼は仕事が好きだった。

でも、カネがあるなら仕事をしても楽しくない。

  • 「自分はそんな大金に値しない」
  • 「チートコードを使った気分だ」

と悩む。

すべて捨ててもう1回スタートするんだ、それしかない Give it all away and start again then it's the only way

とコメントがありましたが……🤣

私も同感です。

彼に必要なのは「貧乏」。

カネに頼った惰弱な生活をSUTERO。

自分の肉体と知性で、世界にがっぷり取り組むのです。

そーすりゃ生きてる実感が得られるでしょう。

「月300ポンドの生活」

が長者くんへの処方箋です😘

って感じで、ビンボー生活は……。

たぶん金持ちより楽しいです。

ビンボーリタイアはステキです。

やればニーチェの言ったことがわかりますよ。

「これが人生であったか! さらばもう一度!」🤗

関連:【自発的貧困】「貧乏だから」楽しいのです
関連:なぜ私は「貧乏が好き」なのか?
関連:【その日暮らし】無職になると「根拠のない自信」がわいてきます
関連:「貧乏は恥ずかしい」というナイーブな考えを捨てましょう
関連:【働かない生活】「貧乏にこそ自由がある」のです

著者:ミクさん - 問い合わせ- 全記事 - 当サイトの著作権はクリエイティブ・コモンズの表示—非営利となります。
ブログ制作日 2019年11月5日 エンジョイリタイアライフ!