30歳1000万円でリタイア

150万円の家でひっそり隠棲 1000万円で生き残る

セミリタイアで「不幸になる」人の特徴4選

「セミリタイアなんてするんじゃなかった!」

となる人🤔

セミリタイアして不幸になる人の特徴

1.やりたいことがない人

やることがないとリタイア生活は地獄です

  • 「セミリタイアしたら旅行三昧だ!」
  • 「各地でグルメしまくるぞ〜」
  • 「ビーチでブルーハワイ飲むんだ〜」

という人がいます。

が、リタイア後はあんまそーいうことはしません。

社畜は旅行にあこがれます。

でも、リタイア後は「旅行なんていつでもできる」となります。

「だる〜家で寝てよ……」

となります。

f:id:mikuriyan:20211205180418g:plain

リタイアすると気づくことがあります。

「自分を満足させるのはかんたん」

ということです。

高級料理を食べなくても、納豆ご飯にお味噌汁でごちそうなのです。

「じゃーなにをすればいいのか🥺」

ってことです。

私のおすすめはふたつです。

1.創造的なこと

「消費的なこと」

はすぐ飽きます。

旅行、グルメ、テレビなど。

しかし創造的なことは終わりがありません。

マンガを20年書いても、「もう十分書いた」とはならないのです。

2.人のためになること

自分を満足させることはかんたんです。

でも、他人を満足させることは?

なかなかむつかしー。

リタイア者はリッチです。

お金をもってるし、精神的な余裕、豊かさもある。

でも世の中のほとんどはそうじゃない。

他人を満足させるのは、むずかしいけど、やりがいはあります。

つまり、「創造的なことで他人を満足させる」のがベストです。

そういう趣味がある人は、リタイア生活を思う存分楽しめるでしょう……😘

2.他人と比べてしまう人

  • 「5000万円でリタイアしたぞ!」
  • 「配当金200万円で悠々自適だ!」
  • 「ついに早期退職! 俺ってば勝ち組!🤗」

と思っても……。

まわりの社畜に引けめを感じることがあります。

友人や知人が

  • ぐんぐん資産を増やしていく
  • 安定した収入、社会的地位がある
  • だれもが認める「ふつうの生活」「成功した生活」を送っている

ここで

「自分はなんなんだ……🥺」

と思う人は、あまり向いてないと思います。

最近はFIREブームです。

「リタイア者はかっこいい!」

みたいな風潮も微レ存ですが。

リタイア者なんてただの無職です。

アウトサイダーです。

野蛮人みたいなもんです。

どれほど資産があろうと、だれもが知ってる企業に勤めてたとしても――社会的な地位は最下位です。

関連:【個人vs社会】無職の「アウトサイダー」として生きる選択
関連:仕事をやめて、「世捨て人」になる

3.独立できてない人

「ない」のがリタイア生活です。

  • 労働がない
  • 目覚まし時計がない
  • お金の心配がない
  • めんどくさい人間関係もない
  • 納税通知もない😍

なにより「あれこれ指図する人」がいない。

社畜は命令のままに動けばいい。

アタマを働かさなくていい。

これは「ラク」なのです。

人生に悩んだら?

処方箋はたくさんあります。

ビジネス書や、自己啓発セミナー……🤣

楽ちんなのです。

でも、リタイアしたらすべて自分で考えなきゃいけない。

「どーやってボクは生きるのか?🥺」

これはそーとーな難問ですよ。

人生偏差値65くらいないと……。

関連:【買ってはいけない】ビジネス書・自己啓発書を読むのは「ムダ」です

4.成長・発展しない人

リタイア生活にいちばん向いているのは?

「社畜労働によって自分の可能性が閉ざされている人」

でしょう。

そーいうひとは、仕事をやめるとともにすくすくと育っていきます。

暗い箱のなかで萎れてた植物が、陽の光とお水でぐんぐん育つかんじ。

人間の幸福は……

  • ぐーたらすごすこと
  • 大金をゲットすること
  • 子孫をたくさんのこすこと

にあるのではない。

「自分の能力を思いっきり発揮すること」

です。

鷹に生まれたら飛ばなきゃいかんのです。

ペンギンみたいによちよち歩かされるのは不幸なのです。

「自由があれば、自分はもっとスゴイことできるのに……😥」

と思ってる人は、リタイアしてもうまくいくでしょう。

逆に、リタイア生活でまるで成長しない人は、人生つまんねーと思います。

まるで成長していない・・・・・ - 煽り画像・ネタ画像・レス画像まとめ

補遺:資産額が少ない人は?

「資産が少ないまま見切りリタイア人は不幸にならないのか?🤔」

と思うかもしれません。

資産額は、あんま関係ないです。

私はいろんなリタイア者のブログを見てますが……。

ふつーの富裕層よりも、貧乏リタイア者の方が生き生きとして楽しそうだったりします。

終わりに 「万人向け」ではないリタイア生活

  • やりたいことがある
  • 他人なんて気にしない
  • 独立独歩で生きていける
  • リタイア生活で成長・発展できる

ってひとが向いてます。

でも、そんな人まわりにいますか?

あきらかにレアです。

世の大半は……人生でとくに何もやりたいことはない、うまいメシを食って、仕事終わりにビールでも飲めればそれでいい。税金とか、投資とか、ややこしいことは考えたくない。周りの人間と同じように働き、子供を育て、住宅ローンで新築を買う。今日とおなじ明日。それで満足だ。

そーいう人がなにかの間違いで資産をゲットしてリタイアしても、良い結果にはならないでしょう。

しかし、選ばれし「光のリタイア戦士」には……

サイコーの生活といえます😘

関連:【リアル感想】30歳でリタイアして2年が経ちました
関連:【ハッピーニート】「無職生活は楽しい」という現実
関連:【図書館】「本さえ読めれば幸せ」なリタイア生活です
関連:「自分の生活」ほど大事なものはこの世にありません

著者:ミクさん - 問い合わせ- 全記事 - 当サイトの著作権はクリエイティブ・コモンズの表示—非営利となります。
ブログ制作日 2019年11月5日 エンジョイリタイアライフ!