30歳1000万円でリタイア

150万円の家でひっそり隠棲 1000万円で生き残る

リタイアする前に知っておきたい「5つの意外な事実」

リタイア3年目の真相

リタイアする前に知っておきたいこと

1.意外とお金は稼げる

「会社をやめたらお金を稼げなくなる!」

と思ってたけど。

意外とかんたんにお金は稼げる。

治験、UBER、ブログ、YouTube。

これがちょー気楽です。

賃金労働がクソなのは

  • やりたくない仕事をして
  • 会いたくない人に会う

からだった。

「働きたいだけ働いて、働きたくなければ働かない」

という自発的労働なら、けっこー楽しい。

関連:【UBER】「時給3000円」を3ヶ月で達成しました

2.意外と将来の不安はない

1000万円より、毎月5万円入ってくる方が大事

「キャッシュフロー」

結局セミリタイアで大事なのはこれです。

「不労所得で年間200万円入る」とかのイメージがあるFIREですが

「収入が支出を上回る」

ならなんでもいい。

  • ちまちまお金を稼いでいる
  • ゴリゴリ支出を削っている

私は基本的に収支は黒字です。

だからお金の不安はない。

  • 「いまはいいけど、いつか治験は受けられなくなる!」
  • 「UBERもロボットが配達する!」

そんときはそんときです。

むしろ、変化があったほうが楽しい。

20年も30年もUBERで小遣い稼ぎなんて考えただけでだりー😂

リタイアするとは会社のペットをやめること。

だれかに頭を下げて「食わせてもらう」のではなく

「自分の二本の脚で生きていく」

ことです。

2~3年すりゃー、脚力がつく。

「なんとかなるな」

というのはUBERや治験があるからではない。

これまでサバイブしてきた「生きた経験」があるからです。

3.意外と友達はつくれる

私は昔から友達ができなかった。

「なんで友達できないんだろ? 人気者になりたい……🥺」

とけっこー悩んだ。

大学のときにきづいた。

「自分が他人を必要としてねーからだ😲」と。

そんときから「自発的ボッチ」になりました。

必要以上に他人と話さなかったり、ふらっとひとりでどっか行くようにした。

するとそんな自分をおもしろがって、むしろ友達ができたりした。

リタイアしてからも同じ感じ。

1年くらい、友人はいなかったけど。

いまは長く付き合う友人もできました。

  • 海友達ひとり
  • 山友達ひとり

だけですが😂

隠遁生活してる自分にとっては多いくらいです。

関連:セミリタイア後に「友達をつくる」方法

4.意外と心身ともに健康になる

労働は身体に悪い

ニートになると超健康体になります。

  • いや、仕事で人と会うのはいいことだ
  • 働くことは心身にいい

というかもしれない。

でも、イヤイヤしてたら身体に悪い。

「会社に行きたくない! 働きたくない!🥺」

となるのはなぜか?

「もうやめてよー😭」

と身体や心がSOSをあげてるからです。

f:id:mikuriyan:20220224111513p:plain

私たちに痛みや苦しみの感覚があるのは、その対象から逃れるためです。

つまり、仕事がイヤならさっさと辞めた方がいい。

「でも、無職は運動不足で孤独で身体に悪い」

ということもない。

あんまり運動不足だと気分が悪くなるし、孤独だと寂しい気持ちになる。

引きこもりすぎても別の「苦痛」があるのです。

だから適度に運動するし、ちょっと仕事をしたり、友人をつくったりする。

人間は「自由」であるほど健康になる。

自由とは、極端をいくことじゃないのです。

極端は苦しいですから。

いったりきたりしてるうち「ちょうどよく」なる。

そして「ちょうどいい」が、いちばん健康なのです。

関連:【労働は体に悪い】セミリタイアして「超健康体」になりました

5.意外と忙しい

「リタイアしたらヒマになるだろうな~🙄」

と思ってたけど。

  • あれもしたい
  • これもしたい

とわりと忙しい。

さらに

  • 本を書け!😤
  • YouTube投稿しろ!😠
  • 野宿しろ!👿

と謎の勢力につっつかれたりします。

私の理想は

「明日からタイにいくか~🤗」

とフラッと飛んでいくよーな生活だったんですが。

なんだかんだ、いろいろ作業してたら夜になってたりします。

まあそーいうのもいい感じです。

リタイアして学んだことは、

  • 自分をしあわせにすると、他人がしあわせになる
  • 他人をしあわせにすると、自分がしあわせになる

ということです。

つまり、自分が自分のしあわせを追求することは、他人のためにもなる。

他人のために何かをすることは、自分のしあわせにもなる。

ってわけで、他人のために、めんどくても本を書いたりYouTube投稿しようと思います。

気が向いたら……😂

終わりに 意外と楽しいリタイア生活

私の思春期はめちゃくちゃ暗かった。

社畜時代もクソだった。

部屋でひとり泣いてた。

得体のしれない世界に押しつぶされている――そんな気分だった。

いまは?

世界にジャイアントスイングかましてる気分です😂

  • ライフイズイージー
  • 世界も小学生レベルにかんたん

リタイアして

「単純に生きる」

とそんな感じになるのです……😘

すべて重いものが軽くなり
すべての身体が舞踏者になり
すべての精神が鳥になること
それがぼくのアルファでありオメガなのだ(ニーチェ)

関連:30歳までにリタイアしたい人に必要な「3つのルール」
関連:【孤独の幸せ】「自分と親友」になる15の方法
関連:【ハッピーニート】「無職生活は楽しい」という現実

著者:ミクさん - 問い合わせ- 全記事 - 当サイトの著作権はクリエイティブ・コモンズの表示—非営利となります。
ブログ制作日 2019年11月5日 エンジョイリタイアライフ!