30歳1000万円でリタイア

150万円の家でひっそり隠棲 1000万円で生き残る

暖房なしで冬を乗り切ろうと思っている

dセミリタイアをしてはじめての冬を迎えようとしています。

すでにけっこう寒いですね。

この冬は可能な限り暖房は使わないライフスタイルでいきたいと思っています。

寝袋で寝るのはとっても快適

f:id:mikuriyan:20191111124841j:plain

私は毎日寝袋で寝ています。

寝袋はいいですよ。なにがいいって、布団より抜群にあたたかいということですね。肩や首は冷えないし、頭も冷えない、足も冷えません。

私はマムートというメーカーの化繊の寝袋を使っていますが、シルキーな手触りでとても気持ちいい! やみつきになります。化繊なので、まるごと洗うのも簡単です。

ちなみに寝袋の下はキャンプ用マットです。これも一流アウトドアブランドのものを買ったので、まったく寒くないのです。しかも寝心地がいい。

以前は西川の布団とマットを使っていましたが、これらは引っ越しのときに運ぶのが大変で嫌になりました。セミダブルサイズを使ってたんですが、そんなに広いのもいらなかったと思います。

普段の冷えをどう予防するか?

普段の冷えについてですが、基本は重ね着です。ヒートテックにフリースになるでしょう。

あとは各所寒いところを工夫します。

電熱ベスト

とりあえずAliexpressで電熱ジャケットを買ってみました。セールで1787円。USBバッテリーで発熱できます。
aeProduct.getSubject()

これはバイクに乗るときも便利そうです。

ダウンフットウェア

あとはダウンでできたフットウェアも買ってみました。セールで1774円。Naturehikeという中華アウトドアブランドです。

足をつつみこむデスク用のものもいいと思うんですが、コーヒーを沸かしたりで出歩くときに寒いと嫌なので、スリッパタイプのものが良いと思いました。

f:id:mikuriyan:20191111123422j:plain

携行性がいいので、キャンプにも使えます。

ダウンフード

セントラル・ヒーティングや断熱性に乏しい日本の家屋は「顔が寒い!」となるわけですが、それを防止するグッズです。

これは前からキャンプ用に持っているものですが、Aegismaxというこれも中華アウトドアブランドのダウンフードです。

f:id:mikuriyan:20191111123731p:plain

首と顔の周りを温めることができます。あるとないとではだいぶ違います。ただ、サイズが合わないのか少し付け心地が悪いですね。Lサイズは大きかったです。

ほんとうはこれが欲しい EXPED ドリームウォーカー

f:id:mikuriyan:20191111211008j:plain

ほんとうはこれが欲しいのです。膝上から頭まですっぽりカバーできる寝袋。もちろんマミー型に変形も可。限界温度は-3℃なのでそのまんま寝ても余裕です。

EXPEDは私の大好きなアウトドアブランドなのですが、高級ブランドだけあって高いです。3万円以上します。

高いとぞんざいに扱えないのが難点です。座りっぱなしでおしりのところが破れたら……ラーメンの汁をこぼしたら……と思うと、なかなか毎日使う気にはなれません。

終わりに

あとは、ダウンの夏用シュラフや毛布をかぶれば冬を越せるかな、と思っています。 

最大の難関は、手の冷えをどうするか? になるでしょうね。

キーボードを触る以上、手の冷えは大事な問題になりますから。

人生よよよ氏なんかは、テントに入って生活してるようです。これもかなり有効な手段でしょうね。私は手持ちのテントが狭いので難しいですが……寝るときはいいかも?

著者:ミクさん - 問い合わせ- 全記事 - 当サイトの著作権はクリエイティブ・コモンズの表示—非営利となります。
ブログ制作日 2019年11月5日 エンジョイリタイアライフ!