30歳1000万円でリタイア

150万円の家でひっそり隠棲 1000万円で生き残る

【底辺生活】「下流」だからこそ生きてて楽しいです

【下流の基本要素】

意欲が低い

  • ガツガツしたくない。
  • 現状にまあ満足。
  • 当世、金、女への執着心が薄い。

怠惰

  • 体力がない
  • ルーズ

コミュニケーション能力が低い

  • 恋愛が面倒だ。
  • 人脈を広げるのが億劫だ。

世界が狭い

  • 一人で充実している。
  • 家族と地元の友人だけで満足。
  • 趣味の世界に没頭している。 

……私のことか!😂

下流でも幸せに生きられる理由

以上は三浦展氏の以下の画像からです。

f:id:mikuriyan:20210203153453j:plain

これすごく的確なんですよね。

リタイアマインドのエッセンスが詰め込まれたすばらしい文です🤣

1.他人に合わせずに「独立」して生きていける

下流マインドの核心は「他人に合わせるのが面倒くさい」という精神でしょう。 

上流」は他人に合わせるのがうまい。

パリの社交界みたいなもんです。

面従腹背な「人たらし」が出世していきます。

一方、私のような「下流」は他人に合わせるのが苦手。

  • 「人とかかわるのめんどい」
  • 「自分の好きなことだけしてたい」
  • 「他人に煩わされたくない」

そういう人には下流ライフの方が楽しめるでしょう……😘

この続きはcodocで購入

著者:ミクさん - 問い合わせ- 全記事 - 当サイトの著作権は有料領域以外はクリエイティブ・コモンズの表示—非営利となります。
ブログ制作日 2019年11月5日 エンジョイリタイアライフ!