30歳1000万円でリタイア

150万円の家でひっそり隠棲 1000万円で生き残る

【底辺生活】「下流」だからこそ生きてて楽しいです

【下流の基本要素】

意欲が低い

  • ガツガツしたくない。
  • 現状にまあ満足。
  • 当世、金、女への執着心が薄い。

怠惰

  • 体力がない
  • ルーズ

コミュニケーション能力が低い

  • 恋愛が面倒だ。
  • 人脈を広げるのが億劫だ。

世界が狭い

  • 一人で充実している。
  • 家族と地元の友人だけで満足。
  • 趣味の世界に没頭している。 

……私のことか!😂

下流でも幸せに生きられる理由

以上は三浦展氏の以下の画像からです。

f:id:mikuriyan:20210203153453j:plain

これすごく的確なんですよね。

リタイアマインドのエッセンスが詰め込まれたすばらしい文です🤣

1.他人に合わせずに「独立」して生きていける

下流マインドの核心は「他人に合わせるのが面倒くさい」という精神でしょう。 

上流」は他人に合わせるのがうまい。

パリの社交界みたいなもんです。

面従腹背な「人たらし」が出世していきます。

一方、私のような「下流」は他人に合わせるのが苦手。

  • 「人とかかわるのめんどい」
  • 「自分の好きなことだけしてたい」
  • 「他人に煩わされたくない」

そういう人には下流ライフの方が楽しめるでしょう……😘

関連:【孤独】「独立心」がある人はリタイア向きです
関連:【スキゾイド・ADHD】「隠遁」した方が幸せになれる性格

2.仙人みたいに他人を気にせず暮らすことができる

趣味さえあれば幸せだという人ならいいでしょうが、さもなくば、他人の評価や一般的な娯楽が一切気にならない仙人のような人物になるしかありませんよ。

上流」はまさに「他人との比較」の世界です。

他人と比べて自分は優れている、劣っている、とたえず自分の位置を確認します。

スポーツ、勉強、仕事、年収、肩書……。

一方、「下流」は他人と比較しません。

「仙人」っていい言葉ですね。

私も仙人みたいな生活です😂

ド貧乏下流生活がつらいのは「他人と比べるとき」。

世俗を離れて、テレビやインスタグラムを見ないで暮らすと、貧乏でも何も感じません。

やっぱり下流でハッピーに暮らすなら「趣味に生きる」のがいいんですよね。

私はとにかく読書が好きです。

「本さえ読めればそれでいい」と思ってます🤗

「”隠”という理念が問題視されるのは、世に顕れることをもって第一義とする社会においてであった。古代の官僚機構が整い、支配階級の人々が、一定の身分秩序による序列によって差別され、人々が他者との比較意識によって自己意識をもつようになったとき、人は比較を絶した自己価値の意識を喪い、直接的で素朴な生の喜びを見失うに至った。隠遁が切実に要求されるのは、そうした序列社会からのがれるためではなく、他者との比較による秩序が整備された官僚社会において、対他意識に毒された心の歪みから、それを取り戻し、生の直接性に回帰するためだったのである」伊藤博之「日本における隠遁の理念」

 まさにこれ🤣

関連:「貧乏に慣れる」と人生楽勝になります
関連:【隠れて生きよ】リタイアで「隠遁生活」を実現しよう
関連:【図書館】「本さえ読めれば幸せ」なリタイア生活です

3.将来の目標なんてなく「いまここ」をぽやぽや暮らせる

意欲というのは「このままじゃダメだ」という気持ちが原点にあるはず。だから、ダメだと思った瞬間、その人は下流ではないとも言えます。

上流」はつねに上昇志向です。

年収2000万円稼いだら、次は4000万円だ! とバリバリ働きます。

上昇志向とは、絶えざる自己否定です。

それは「未来のためにいまを犠牲にする」ことの連続です。

一方、「下流」は「このままでいいや〜🤤」という生活をしています。

今日と同じ明日があればいい。

今日読んだ本の続きを、明日読めたらそれでいい。

今日と同じように、明日もゆったり散歩できればいい。

こういうふうになると、過去のこと、未来のことがなくなっていきます。

下流は「いまここ」を生きることができるんですね。

関連:「老後の不安」よりも心配すべきことがあります
関連:なぜ私は「貧乏が好き」なのか?

4.社会のピラミッドではなくホンモノの山に登れる

ワタミフーズの社長も言ってましたが、「山を途中まで登ると、もっと上に登りたくなる」もの。

うーん。

「ワタミフーズの社長みたいになりたい!」

という人がこの世にいるんでしょーか? 私はイヤです😂

ともあれ、「上流」が登っていくのは金や権力のピラミッドです。

個人的にはそーいうのってすごいと思えないし、楽しいとも思えない。

「自分はすばらしく高いところにいるんだ!」

と、バリバリ高年収の超エリートは思うかもしれません。

でも、「下界でがんばってるなー」と思ってしまう。

「すっぱい葡萄だ!」と言われるかもしれませんが😂

結局、人工的な世界でしかないですから。

タワーマンションなんかより、ホンモノの山の方がずっと高い。

どーせなら、そっち登った方が楽しいでしょう……😘

関連:「登山」はリタイア者の特権的な趣味です
関連:【脱ピラミッド社会】勝ち組にも負け組にもならない方法

終わりに 下流には下流の楽しさがある

  • 他人とつるまず、独立して生きる
  • 他人を気にせず、仙人のように隠れて生きる
  • 未来の成功を追い求めるより、いまここを楽しむ
  • 権力ピラミッドではなくホンモノの山を登る

上流と下流、どっちが楽しそうですか?

「下流でいいかな〜」

と私は思ってます……🤣

  • バリバリ働いて高収入!
  • たくさん人をしたがえる権力者!

それもいいですが。

現代の隠者――「仙人」になるって道もあるのです……😘

 

関連:【無限の可能性】「30代でセミリタイア」が最高の選択です
関連:【貧しさエンジョイ】金持ちは貧乏人の足をひっぱらないでください
関連:「金のため」が人生をつまらなくします【内発的動機づけ】

著者:ミクさん - 問い合わせ- 全記事 - 当サイトの著作権はクリエイティブ・コモンズの表示—非営利となります。
ブログ制作日 2019年11月5日 エンジョイリタイアライフ!