30歳1000万円でリタイア

150万円の家でひっそり隠棲 1000万円で生き残る

【年間200万円】もりもり資産が増えていく怪しいリタイア無職生活

資産倍増無職

「40歳までに2000万円ほしい」

と思ってたけど35歳でいけるカモ🤔

資産がモリモリ増えていく謎の無職生活

リタイア1年目 コロナ給付金で100万円

「セミリタイア1年目」

は経済的に不安な時期です。

しばらくは失業給付がもらえますが……。

ちょーたかい所得税や国保を払わなければいけません😣

しかし2020年、リタイアしてすぐパンデミックがやってきた。

  • 持続化給付金
  • 一律給付金
  • 市町村の給付金
  • 市町村の個人事業主向けの給付
  • 緊急小口資金(返済免除)

「個人事業主・住民税非課税」

というリタイア無職には給付金ラッシュでした。

たぶんトータル100万円くらいもらいました。

会社員だったら10万円くらいしかもらえなかった。

「無職ってほんとに国に愛されてるんだな~🤗」

と嬉しい気持ちになりました。

ちなみにこれから5万円もらう予定です……🥺✌

リタイア2年目 治験でボロ儲け

「寝てるだけ」

の治験で2年目はかなり儲けました🐭

治験はベッド上でじっとしている時間が長いので、向かない人には向きませんが。

  • メシをつくらなくていい
  • 禁酒して健康的になる
  • ガッツリ読書できる
  • ブログも書ける

わりと好きな時間です😙

「健康リスクは?」

というと案件次第です。

たとえば2年目は「サプリメント一粒で12泊」のような案件があり、それでも30万円ほどゲットしました😂

治験でロンドンに行ったのも2年目のことでした。

渡航費もホテル代も出るのでほんといい経験でした🤗

3年間でトータル250万円はゲットしたかな。

まあ治験も健康な体を維持したり経費がかかります。

「うまく」

節税してます😎

関連:【金もらって旅に出る】「オトクすぎる」ロンドン治験のメリット8つ

リタイア3年目 円安株高でじゃぶじゃぶお金が増える

今年は株より為替で儲けています。

去年ドルを400~500万円ほど買ったのですが、それが30%増えています。

「もう終わりだよこの通貨🥺」

と追加で買ったユーロも増えてます。

まあ世界の中心はドルなので

「薄まったカルピス」

のようなもんですが……。

あとは国内株も好調で100万円くらい増えています。

トータル250万円は増えています。

もちろん含み益は利確しなければ課税対象にはなりません😎

持ち家パワーでお金が「160万円」浮くぞ

家はそれ自体が富を生みだします。

人に貸せば家賃をゲットです。

自分で住んでも家賃分の価値をゲットします。

人はどこかに住まなきゃいけないからです。

150万円ハウスに3年住んでますが。

家賃5万円と仮定すれば、年間60万円、3年で180万円です。

固定資産税や修繕費さっぴいても160万円お金が浮いたことになります😂

「家賃が浮く効果」

はすさまじいです。

「入った収入が(生活費に消えることなく)ほぼそのまま資産増」

となる。

そして持ち家でいくらお金をセーブしても、浮いた金に課税されることはありません😎

終わりに 3年間で600万円の資産増です

「3年で600万円くらい」

お金が増えてることになります😨

以上は超おおざっぱな計算だけど、実際に資産推移を見るとそれくらい増えてます。

(というかそれ以上のペース)

無職でぽやぽや暮らしてるのに

「年間200万円以上増える」

ってわけ。

5年で1000万円増えるなら、60歳になる頃には資産6000万円かも……。

(円がジャンク通貨になってそうですが😂)

そんな感じで

「お金の心配」

とは無縁な無職生活なのでした……😘

著者:ミクさん - 問い合わせ- 全記事 - 当サイトの著作権はクリエイティブ・コモンズの表示—非営利となります。
ブログ制作日 2019年11月5日 エンジョイリタイアライフ!