30歳1000万円でリタイア

150万円の家でひっそり隠棲 1000万円で生き残る

【疑惑】セミリタイア者って「ただの自営業者」なのでは?

リタイア者、実はリタイアしてない説

コブラ 漫画, 漫画 セリフ, 漫画

セミリタイア者の多くは「自営業者」?

「FIREムーブメント最大の神話ってなに?」

ってQuoraの質問に回答があった。

もっともおおきな神話は、彼らが「リタイア」しているということだ。二番目は、リタイア者は実際よりも多く存在しているということだ。(統計データがないから想像だけど) ほとんどは自営業者だ。彼らはブログ、書籍、パッシブインカム、政府や軍隊の年金や、アルバイトの「仕事」から収入を得ている。……

What is the biggest myth about the Financial Independence Retire Early (FIRE) movement? - Quora

「結局のところただの自営業者では?🤔」

と彼はいいます。

たしかにセミリタイア者には事業者が多い。

  • ブログ
  • YouTube
  • FIRE本
  • ぁゃιぃ情報商材

なにもしないセミリタイア者が目につかないだけかもですが……😅

リタイアは「年金暮らし」「資産ぐらし」だけではない

しかし、FIREブームは考え方次第で正しい。おおくのひとの昔からの感覚だと、リタイアとは仕事をやめて、年金や社会保障や401Kの支払いを受けることだった。基本的に、これは戦後世代のリタイアの考え方だ。ただこの見方には問題もある。

「経済的独立」を、だれかが与える収入に依存しない状況ととらえるなら、もうちょっと意味が通ることになる。しかし、そうすると、すべての自営業者はFIREしていることになる。だから問うべきは「私たちは雇われる必要があるか?(他人にせよ自分にせよ)」ということになる。

自営業者は英語だとself-employedで「自分で自分を雇う人」になります。

経済的に独立してることが「FIRE」なら、自営業者もリタイア者になってしまう。

だから「他人/自分に雇われる必要があるか」が問題になる。

自営業者とリタイア者の違いは?

もしパッシブインカム(リタイア貯蓄、利息、年金など)と「趣味」(ブログ、株のトレードなど)がアーリーリタイアに十分なら、FIREを達成している。そうじゃなきゃ、君はただの自営業者だ。70年代にWorking for "the man"(独立心なく会社のために働くこと)と呼ばれた人間じゃないというだけだ。

  • 社畜:会社に雇われる必要がある
  • 自営業者:自分に雇われる必要がある
  • リタイア者:会社にも自分にも雇われる必要がない

彼の定義だとこーなる。

「資産やパッシブインカム」+「趣味で金を稼ぐ」でアーリーリタイアできるなら、FIRE達成だと。

終わりに 遊んでお金を稼ぐのです

「遊んで稼ぐ」と「イヤイヤ稼ぐ」はぜんぜん違う

  • 日記書いてカネ稼ぎ術(ブログ)
  • 寝転がりカネ稼ぎ術(治験)
  • バイク乗ってカネ稼ぎ術(UBER)

で稼ぎ無職です。

「お前はリタイア者じゃない!😠」

とよく言われるけど。

  • 好きなことをテキトーにやってなんとなくカネが入ってくる
  • ちょっぴり資産運用

これで食えている――というか、資産が増えてます。

まあ定義なんてなんでもいいですが。

「イヤイヤながらおカネを稼ぐ」

のはクソ。

会社の奴隷はクソですが、自分で自分を奴隷にしてもクソなのです。

「お遊びでカネを稼げる」と

「真の自由」

を感じますよ……😘

関連:【食えればいい】「やる気のない個人事業主」という生き方
関連:【脱社畜】「生きる手段」をゲットすると自由になれます
関連:【鬼の節税】「経費マジック」で手取りがっぽりリタイア生活です

著者:ミクさん - 問い合わせ- 全記事 - 当サイトの著作権はクリエイティブ・コモンズの表示—非営利となります。
ブログ制作日 2019年11月5日 エンジョイリタイアライフ!