30歳1000万円でリタイア

150万円の家でひっそり隠棲 1000万円で生き残る

【一生お金に困らない】「生活を整える」人が最強です

「ちゃんと生活できる人」に世界はやさしい

  • 1月:バイク買う
  • 2月:バイク買う
  • 3月:静岡旅、北海道旅

ビンボーでリッチな日々を送っています😂

「生活をよく整える」なら怖いものはない

いま札幌にいます

旅先ですが、ぜんぜんお金かかりません。

  • 地下鉄・バスは基本つかわない
  • 半額メシ・インスタント食品・またはマクドナルド
  • 金のかかる遊びはしない

ふたたび雪山登山(円山)

知事公館。北海道は無料で楽しめるスポットが多い。

円安インフレでも安いものは安い

必要なものは安く、不要なものは高い

これを言ったのは2000年以上前の哲学者ですが。

現代でも同じ。

  • 基本的な食料は安い
  • 友だちは無料
  • 楽器は無料で何千時間もたのしー
  • スマホのゲーム、YouTubeも無料
  • 山に登れば絶景が見れる
  • 図書館で本が無限に読める
  • ダサくてボロいけどちゃんと走るバイクや自動車はバカ安
  • 家具・家電は無料でひきとれる

「カントリーマアム」「キットカット」「ポテチ」

こーいう不用品はズンズングイグイ値上がりします。

一方、たまごはあいかわらず10個100円です。

キッズを盗撮する無職。なんちゅーかわいさ😍

「お金がないとアクセスできない」

ものは、不要なものが多い。

  • ギャンブル
  • グルメ・酒
  • 夜遊び・セックス
  • ブランドものなど見せびらかし文化

私はいま欲望の街・すすきのにいます。

お金がないので、こーいうビルに無縁です。

でも、それが不幸でもない。

  • 時間をムダにしない
  • 詐欺やぼったくりにあわない
  • 性病やコロナをゲットしない😅

チャンスは勝手にやってきます

「資産よりもキャッシュフロー」

とセミリタイア者は知っています。

  • 安くものを買って
  • 高く売る

これができれば、実はそんなに資産はいらない。

(というか増え続ける)

こーいう生活は意外にもリッチです。

オトクな情報は定期的にある。

たとえば旅行。

4万円で買ったバイクが8万円で売れたり。

ナントカ給付金がゲットできたり。

いまはiPhone 12が2万円で買えると話題になってます(私はあきらめたけど😅)。

  • チャンスは自らつかむもの
  • 幸せは歩いてこない

これは労働者向けのドグマです。

待っていればチャンスは勝手にやってくる。

投資も同じ。

結局は安く買って高く売るだけの話ですから。

定期的に安く買うチャンスがある。

それを待つだけでいい。

関連:「投資は待つのが仕事」とマンガーは言った

「よく観察して、しっかり待つ」というだけ

「自分だけが安く買う」

のは市場原理的にむずかしい。

でも、バイクでも、不動産でも、株式でも、多くの人には見えない「盲点」がある。

あるいは「タイミング」がある。

だから

  • よく観察する
  • 忍耐強く待つ

そんだけ。

  • 「手っとり早く金持ちになりたい」
  • 「ゼッタイに損したくない」

こーいう人ほど損をします。

  • 生活をよく整える
  • ふだんから観察・忍耐を心がける

こーいう人はお金に困ることはない。

そして、実はリッチに暮らせるのです。

終わりに お金よりもアティチュードなのです

経済的なゴールとはなにか?

  • 「お金のために苦労しないこと」
  • 「お金の不安がなくなること」

私にとってはこうです。

わりと実現してます。

たぶん、そのへんの金持ちよりお金の不安はない。

そのへんの金持ちより人生楽しんでます。

お金はクソザコです。

小学生レベルの問題です。

さっさと卒業してネクストステージへいきましょう。

そしてお金よりスゴイもんをゲットしましょう。

「自分を律して、正しく生活できる」

これほど強力な武器はねーのです……😘

しかし、札幌家賃安いな……😚

関連:「お金が増えても嬉しくない」が経済的自由です
関連:セミリタイアすると経済的不安が「なくなる」理由
関連:【10代から】「もっと早く投資すれば良かった」という人類普遍の心理
関連:最悪の苦しみ=「お金と人間関係」から解放される隠遁生活

著者:ミクさん - 問い合わせ- 全記事 - 当サイトの著作権はクリエイティブ・コモンズの表示—非営利となります。
ブログ制作日 2019年11月5日 エンジョイリタイアライフ!