30歳1000万円でリタイア

150万円の家でひっそり隠棲 1000万円で生き残る

リタイアすると「富裕層マインド」がゲットできます

富裕層の気持ちがわかる年収100万円

リタイアすると囚われのビンボーマインドから抜けだすことができます😘

ビンボーセミリタイア者が富裕層マインドをゲットしました

f:id:mikuriyan:20210908181159p:plain

富裕層マインド1「長期的思考」

明日の食べものに困ってる人に数年後のことは考えられない

社畜はアホです。

なぜか?

ヒマがないからです。

  • 労働で時間がない
  • 疲れている
  • 慢性的に生活の不安がある

だから目先のことしか考えられません。

ジャンクな情報に踊らされて情報商材のカモになったり、ネトウヨや陰謀論者になります。

関連:【年収200万円】「低所得者」のセミリタイアが想像以上にむずかしいです

「アタマがいい人」

はヒマのある人です。

ヒマがあるから「教養」や「古典」にアクセスできます。

  • 美術館や博物館に行く
  • 新しい言語を習得する
  • 古い大著を読む
  • 自分の人生や社会について考えることができる

古代ギリシアで哲学が発達したのは、奴隷がかわりに働いてくれるからでした。

アタマがいいとは、結局

  • 働く必要がない
  • 経済的な心配がない

ということです。

さて、どちらが勝つのか?

  • 世の中のことを広く知り、深く物事を考えられる人
  • 考える時間や余裕のない人

前者です。

資本主義……というか階級社会は、つねにこのように維持されてきた。

「民は生かさず殺さず」です😂

関連:【絶望】社畜に「自由時間」はなかった

富裕層マインド2「お金の執着がなくなる」

ビンボー人はお金に執着します

年収300万円と年収500万円はマウント合戦で大喧嘩します。

それは彼らにとってお金が大事だからです。

  • 社会的成功の証明
  • 自己承認のリソース
  • 消費の喜びを与えてくれるもの

彼らは年間何千時間も働きます。

お金のために。

そりゃーお金に執着しますよ。

関連:年収300万円も年収1000万円も負け組です

「お金への執着はあんまりない」

のが富裕層マインドです。

  • お金はもーたくさんある
  • お金はわりと勝手に増える
  • お金が増えても生活はたいして変わらない

f:id:mikuriyan:20210908180015p:plain

年収750万円くらいで幸福度の上昇は頭打ちする🤔

資本主義で勝つのはお金に執着ない人です。

投資とはお金を手放すことであり、お金に執着ある人には難しい。

  • 「お金を手放したくない😣」と預金に全力
  • 「手っ取り早く稼ぎたい🥺」とFXやハイレバに手を出す

一方、長期投資はだいたい勝てます。

銀行の貯蓄はインフレで価値が減りつづけ、株や不動産のような投資資産はあがりつづけます。

インフレと株価上昇は経済の自然な流れです。

  • 富裕層は投資によって市場の恩恵にあずかります
  • 銀行貯蓄のビンボー人は経済成長の「逆張り」をします

ここでも、富裕層が勝ちます。

関連:【貯金はクソ】「狂ったように投資」が正解です

富裕層マインド3 「人生をコントロールしている感覚」

「自分は社会の被害者なんだ🥺」

とビンボー人は考えます。

社会システムが悪い、親がビンボーなのが悪い。

……まあ実際そーなのでしょうがないんですが😅

そこからアクションすることもできます。

逃げるなり、戦うなり。

不平等な状況と戦わなきゃ、自由にはなれない。

奴隷がもっとも自由なのは、主人にムチを振るわれることのない日没から日の出までの時間ではなく、自らに行使された権力に抵抗するときである。(「コモンウェルス」ネグリ・ハート

関連:【賃金奴隷】だれもあなたを助けにきません

富裕層でも、資本主義が好き/嫌いはあるでしょう。

ただ、富裕層マインドは資本主義を「上手に利用」します。

  • 資本主義社会の悪いところ(社畜労働や消費主義)を離れる
  • 資本主義の良いところ(事業収益、投資リターン、安価で優れた商品やサービス)をゲットする

資本主義はクソだが、良い面もある。

火を恐れて近づかないサルではいかんのです。

資本主義を「恐ろしい怪物」から「いい感じのおもちゃ」にすることもできる。

そーすっと世界はイージーになります。

自分が人生をコントロールしてる感覚が得られます。

これが富裕層マインドです😎

関連:「賃金奴隷」が資本主義に勝つ4つの方法

貧乏リタイアでも「富裕層マインド」はゲットできます

「いやおまえは資産1000万円しかない住民税非課税のてーへんなんだが?🥺」

と怒られそうです。

私が富裕層マインドをゲットしたなあと思うのは以下の理由です。

  • 資産1億円
  • 年収1000万円
  • 年間支出500万円

  • 資産1000万円
  • 年収100万円
  • 年間支出50万円

これはたいして変わらんのです。

生活レベルはぜんぜん違うが、経済に関する考え方はだいたい同じになります。

たとえば、

「収入が多い人が幸福なのではない。支出が少ない人が幸福なのだ。」

と安田善次郎はいいました。

安田講堂 - Wikipedia

↑安田マネーで作られた安田講堂😵

関連:【ひとり脱資本主義】ほとんど働かない・消費しない生活は楽しいです

終わりに ビンボーマインドを脱出しましょう

  • 広い視野で情報収集ができる
  • 安定した長期投資ができる
  • 主体的・創造的にものごとを考えられる

「金持ちをほめるなんて珍しいな🤔」

と思ったかもしれません。

逆です。

金持ちが勝つのは、金持ちだからです。

有能だからでも、アタマがいいからでもありません。

なんもすごくない。

逆に、ビンボー人がバカなのは、本人のせいではありません。

バカだからビンボーなのではなく、ビンボーだからバカになる。

それが資本主義システムなのです🥺

(財産の持てない者は)二本足の道具の巨大な群れであり、彼らの持ち物といえば惨めなほどの低賃金しか稼げない手と、虜になった魂だけだ

とシィエス(「第三身分とは何か」で有名な人)はいった。

ビンボーマインドはまさに「虜になった魂」。

ドツボです。

しかし、お金を得ずしてビンボーマインドを抜けだすこともできます。

それこそが「叡智」の役割です。

私たちの社会はゆたかです。

ビンボー人でいる必要はない。

富裕層マインドをゲットしましょう。

自由に強く生きましょう。

そして、資本主義をしゃぶりつくしてやるのです……😘

関連:「欲をなくす」なら資本主義でも自由になれるという話
関連:【富は重荷】知識があれば「必要以上のお金」はいらなくなる
関連:【ニート起業】「無職からお金持ちになる」のがかんたんな理由

著者:ミクさん - 問い合わせ- 全記事 - 当サイトの著作権はクリエイティブ・コモンズの表示—非営利となります。
ブログ制作日 2019年11月5日 エンジョイリタイアライフ!