30歳1000万円でリタイア

150万円の家でひっそり隠棲 1000万円で生き残る

【幸福な怠惰】セミリタイア者は「怠け者」なのか?

「早期リタイアする人ってただの怠け者なの?」

リタイア生活は「しあわせな怠惰」

Are people who retire early simply lazy?」という質問にたいするRuth Ellis Haworth氏の回答を紹介します。

「リタイアは大きな驚きだった。60歳で定年を迎えたとき、仕事を続けたいと思っていた。おもしろそうな場所での3ヶ月の雇用契約する計画があった。いくつかの場所でボランティアしたいと思った。絵画や裁縫のようないろんな趣味を計画した。長くて冒険的な休暇を計画した。

それからリタイアした。そしたら、何も計画がないことにわくわくした。私は自分の自由を油断なく守った。働きたくなかった――ボランティアでも、有給の仕事でも。とくになにもしたくなかったんだ。もうなにかに一生懸命になる必要がなく、なにかを達成する必要がないという状況が大好きだ。すべてが過ぎ去ったことに非常に安堵を感じている。

しばらく休んだらこの気持ちがなくなるかと思ったけど、1年以上この状態が続いている。私はかつてないほど怠惰になった。

誤解しないでほしい。いろいろなことはしている。自分がしたいと思うことだけを、自分のペースでやっている。本を山ほど読んで、すばらしいテレビ番組を見て、映画館へ行き、友達とあそび、親戚の助けをして、長期の怠惰な自動車旅をしている。

そうだ、私は自分が怠惰だと感じる――すばらしく、ハッピーな怠惰だ。そして、私は快適でひかえめなリタイア生活を送れるほど自分が投資において質素で注意深かったことに感謝している。

わかるなあ🤤

この投稿に対するコメントにも良いのがあった。

幸福で平和なリタイアライフ

65歳で解雇されたCatherine Andrews氏。

はじめは打ちのめされた。でも、新しいリズムになれてきた。朝、好きなだけベッドにいられる。アラームに起こされることがない。ベッドで好きなだけ本が読める。昼間でシャワーを浴びて着替えたくなければ、それでいい。朝食が午後2時だって、だれが気にするの? なんだって読書して書物して研究することができる。友人や家族とすごく長い電話もできる。映画やドキュメンタリーを見ることもできる。森の中や川沿いを散歩すると、魂や肉体的精神的健康をやしなってくれる。友だちとランチして2時間半おしゃべりして過ごす。経済的心配はあるけど、いまのところこの幸福と平和の方がずっと価値がある。 

60歳や65歳は早期でもない気がしますが……。

ともあれ、自由人ライフですね。

リタイアすると「歩く」のが大好きになるんですよね😚

関連:「登山」はリタイア者の特権的な趣味です

リタイア生活は怠惰ではなく「自由」

Karen Duncan氏は「怠惰ではなく自由だ」といいます。

これらの回答からわかることは、彼らは怠惰でもなければ、ソファに座って何もしてないというわけでもないということだ。読書して、ショーを見て、映画を、散歩を、社交を楽しみ、そしてシンプルに自由を楽しんでいる。最大のポイントは彼らの時間が自分のものであり、ボスがいないということだ。しかし、そこに到達するまでは、彼らはおそらく過去に一生懸命働き、責任を負い、スケジュール通りに長時間働いてきた。

違う。彼らは怠け者じゃない。彼らは自由なんだ。そして自由を獲得したんだ。

そーなんです。

いっしょーけんめー働いて「自由を獲得」したんです……😂

関連:【賃金奴隷】だれもあなたを助けにきません
関連:いつまでも社畜から抜け出せない人の特徴

たくさん働いたから怠ける権利がある

Alauna D氏。

同じ! 私はリタイアして3年だけど、たくさん寝ている。怠惰だと感じることもあるけど、気にしてない。一生懸命働いたしそうする権利はある。したいときには旅するけど、基本的には好きなテレビ番組を見たり、読書したり、新しい趣味を学んでる。ときどき人に意見をもとめるけど、そうしたいときだけ。すばらしい生活だわ。

そう。

「一生懸命働いて権利を獲得したI worked hard and earned the right.」って共感できます。

怠惰は権利なのです……🤤

←リタイア者推薦書😍 

しかしみなさん、たくさん寝てますね。

長生きできそう🤣

f:id:mikuriyan:20210202203756p:plain
関連:【完全公開】リタイア者は一日をどう過ごしてるか
関連:【自由人】生活を好きに「デザイン」できるリタイア生活

終わりに したいことだけする毎日

もうなにかに一生懸命になる必要がなく、なにかを達成する必要がないという状況が大好きだ。 

これすごくわかります。

私も自分のしたいことだけして、あとはしたくない〜となってます🤤

人気者になりたい、有名人になりたい、モテたい、お金持ちになりたい。

そういう気持ちがない。

「なにかしなければならない」

という強迫観念がない。

これ、めちゃくちゃ気楽です😍

「セミリタイア者は怠け者! 働け!」

という人がいますが。

もーたくさん働きました😂

40年間もだれかのために働くなんてごめんですよ。

昔の年季奉公人だって、数年働けば自由になれた。

リタイア者は、勉強して、働いて、節約して、貯金して、自由になった。

その結果無職でぽやぽや暮らして、なにが悪いんでしょーね?

自分の好きなぽやぽやライフを送る権利があるのです……😘

f:id:mikuriyan:20210202203904p:plain

↑1300円のキッチンマットが届いてテンションMAXの32歳無職男性😂

関連:セミリタイア生活は「怠惰」になるのか?
関連:【忙し無職】「何もやることがない」わけでもないリタイア生活
関連:【労働はオワコン】これからは「怠け学」の時代です
関連:25歳でリタイアする「年季奉公人」のすすめ

著者:ミクさん - 問い合わせ- 全記事 - 当サイトの著作権はクリエイティブ・コモンズの表示—非営利となります。
ブログ制作日 2019年11月5日 エンジョイリタイアライフ!