30歳1000万円でリタイア

150万円の家でひっそり隠棲 1000万円で生き残る

【絶望】なぜ一生懸命働いても貧乏のままなのか?

「年2000時間」も働いて貧乏な理由😂

金銭的貧しさ

お金がほとんど残りません😭

私たちが会社で10万円の利益をあげたとします。

そのうち、7~8万円は会社の利益となります(剰余価値率300~400%)。給料となるのは2~2.5万円。

そこから税金が取られます。名目はいろいろですが、税負担率は45%と言われていますから、手元に残るのは1万円ちょっとでしょうか。

さらに、私たちは生きていくためにお金をつかわなければいけません。

通勤用の自動車、家賃、化粧品、ご飯代、スーツのクリーニング代、仕事のストレスを癒す娯楽費……。

結果として、ほとんどお金が残らないことになります。

働いても働いても貯金が増えない。

投資に回す金なんてない。

そうして永遠に経済的不自由のままなのです。

時間的貧しさ

週40時間労働は、40時間で済まないことが多いです。

「残業」「通勤時間」だけでもかなり上乗せされます。

それに加えて、「見えない労働時間」があります。

たとえば「平日の朝」を自分のものだと感じる人はわずかでしょう。

  • 職場でおかしくないよう身なりを整える
  • 仕事中に眠くならないようコーヒーを飲む
  • 仕事中にお腹がすかないように朝食を詰め込む

こういったことは仕事のために行うことです。

f:id:mikuriyan:20200709112405j:plain

仕事が終わっても、飲みに行ったり、資格の勉強をすることもあるでしょう。

夜はしっかり眠らなければいけません。

この眠るのも、「会社でしっかり働くため」にしている面もある。

結局、8時間労働は8時間にとどまらないんですね。

「会社でしっかり働くため」に日常生活のかなりの部分が占められてしまう。

これはリタイアするとよく実感できるのですが。

働いてると「余暇時間」はほとんどないか、あるいはほんとうの「自由時間」ではないのです……😭

精神的貧しさ

仕事がつまらない! 上司がクソ!

こういう精神的貧困は理解しやすいですが。

自覚しにくい貧しさとして、「考える余裕がなくなる」ことがあります。

週40時間働いてると、肉体的・精神的に疲れ切ってしまいます。

そして時間がないために、わずかな余暇時間で心身を休める必要がある。

  • 社会のこと、政治のこと、経済のこと
  • 昔したかったこと、人生でしたいこと
  • どうすれば今の境遇から抜け出せるのか

そういったことを考えることはなくなります。

それよりはポテチ食いながらストゼロでも飲んでた方がいい、となる。

f:id:mikuriyan:20200709113428j:plain

 社畜っていうのは「精神的気絶」「脳死状態」がデフォルトなわけです……😅

終わりに 週40時間労働という「罠」

このように、私たちは「働いても働いても貧しいまま」生きていくことになります。

個人的には、フルタイム労働は「よくできた罠」 だと感じます。

もともと、週40時間労働は労働者が勝ち取ったものなんですよね。100年ほど前に。それまでは一日13時間とか働かされていた。これ自体はすごい進歩だったわけです。

しかし、現代となっては、むしろ社会に都合のいい「最大効率」となっているようです。

  • 考える時間を与えるほど短くなく
  • 現状を変えようとするほど長くはない

というわけ🤔

まあ、人間はめんどくさいことが嫌い。

管理される生活もそんなに悪いものじゃありません。

関連:【真実】サラリーマンには「家畜の幸福」がある

しかし、現状を変えたい人は、この精神的監獄を「脱獄」しなければいけないってことです……。

リタイアして脱獄しましょう

一回リタイアしてしまうと、「リタイアは超簡単!」って思うのですが😅

労働者時代を考えてみると、やはりそれなりに努力はしていました。

  • 節制&貯蓄などの努力
  • 家を買う・将来計画などの戦略
  • 「自分の本当にしたい生活は何か」を認識するマインドセット

社会は私たちに何を望むか?

不平を言わずに働いて納税してくれる羊ちゃんでいることです🤣

だから自由になるために意識的に努力しなきゃいけません。

半分眠った状態で「脱獄」できると思いますか?

ノーノー。

まずすべきことは「目を開くこと」なのです……😘

関連:リタイアってのは経済奴隷からの脱獄です
関連:「週15時間労働」で生活できます【ケインズ正しかった】

著者:ミクさん - 問い合わせ- 全記事 - 当サイトの著作権はクリエイティブ・コモンズの表示—非営利となります。
ブログ制作日 2019年11月5日 エンジョイリタイアライフ!