30歳1000万円でリタイア

150万円の家でひっそり隠棲 1000万円で生き残る

【持ち家は最強】「大人家おじさん」という選択肢

「こどおじ」より最強な「おとおじ」ライフ

 セミリタイアして一年経ちました。

「働かない生活」はかんたんでした。

「持ち家すげー!😍」

となった。

だいたいセミリタイアに必要なのは「年間43万円」というデータがとれました。

関連:【完全公開】セミリタイア一年目の支出は81万円でした

しかし、もし賃貸だったら全然金額が違います。

家賃3万円のアパートに住んでいたら:

43万ー固定資産税3万+36万=82万円です。

家賃6万円の一戸建てに住んでたら:

110万円です。

年間110万円の支出だったら、大赤字です。

社畜に戻らなければならなかったでしょう……🤣

自由に生きるために必要なのは「土地」 

人生はかんたん(ただし土地がある場合)

社畜時代からずっと大好きな動画があります。

「Life is easy」というタイのジョン・ジャンダイ氏の動画です。

www.youtube.com

  • 1年に2ヶ月だけ働いて、売るほどの米をゲット
  • 一日15分手入れをして、30種類以上の野菜をゲット
  • 1日2時間、3ヶ月作業するだけで、家をゲット
  • 服はお客さんがくれるものを無料でゲット

彼はいいます。

「人生はかんたんだ!Life is easy」

社畜時代はお酒を飲みながらこれを見て号泣してましたが……🤣

ひとつもやもやがあった。

「でもそれって、土地がないとダメだよね🤔」

私たちは「土地」から追放されている

土地というリソースがない問題

いったいあなた方は、大空や大地の暖かさをどのように売ったり買ったりするおつもりか。そのような考え方は、我々にはふしぎでならない。大気の爽やかさも、水の輝きも、人の所有物ではないのに、あなた方はどうしてそれを買ったりできるのか。 (酋長シアトルの言葉

ある土地に囲いをして「これは俺のものだ」ということを思いつき、人々がそれを信ずるほど単純なのを見出した最初の人間が、政治社会の真の創立者であった(ルソー)

「働かない生活」を夢見る人にとって、最大の壁は「住むところ」です。

逆に住むところさえあればだいたいなんとかなります。

これはボブ・ベルモントも言ってましたね。

関連:「お金なしでリタイアする方法」ボブ・ベルモント

最悪、土地だけでもいいのです。

現代はアウトドア用品やソーラーパネルが進歩してます。

小屋を建てるノウハウなんてYoutubeでゲットできます。

自動車やテントに住むのも割とかんたん。

ただ、「土地探し」がたいへんなんですよね。

私も150万円ハウスをゲットするまでは、各地を放浪して

「ここの土地を売ってくれたらいいのになあ😭」

と思ったことがあります。

f:id:mikuriyan:20201203175058j:plain

↑「ここ、住めるな」と思った場所🤣

人間に必要なものはわずかです。

  • 食料
  • 空気
  • 衣服
  • シェルター(家)

これが人間の「ベーシック・ニーズ」です。

文明は進歩しました。

蛇口をひねれば水は出ます。

食料はバカ安です。

服なんてただ同然で手にはいります。

でも、土地や家はそうならない。

ここが「働かない生活」の「ボトルネック」なんですね😭

関連:小屋暮らしより別荘暮らしがセミリタイア向きです
関連:【最適解】貧乏人は「安い中古住宅」を買えば自由になれます

「自分の居場所」を確保する必要性

  • 「俺は賃貸で大丈夫🤔」
  • 「ミニマリストだから家なんて所有しないよ🤗」

私もそんな感じでした。

でも、家を買って気が変わりました。

「持ち家の方が圧倒的に良い」です。

  • 家がある→人生かんたん
  • 家がない→人生キビシー

↑このレベルで違います🤣

だれしも「安心できる自分の居場所」が必要です。

家賃を払わなければ追い出される……

これは「安心できる居場所」ではありません。

f:id:mikuriyan:20201203112215g:plain

家は水や食料と同じくらい、根源的な要求です。

それを「他人のリソースに頼る」のは危険なことだと思います。

「他人に頼らざるを得ない」状況は、奴隷状態を生むからです……😣

関連:【持ち家vs賃貸】なぜ「中古戸建」がベストな選択なのか?
関連:【脱賃貸】持ち家は絶大な安心感があります
関連:【半年住んだ】150万円で買った家に余裕で住める件

終わりに「おとな家おじさん」になりましょう

実家の子供部屋で暮らす成人男性――

「こども部屋おじさん」は叩かれます。

なぜか?

まあ、「苦労してない!ズルい!」ってとこでしょう😂

  • 家賃がかからない。
  • ご飯が勝手に出てくる。

私も実家ぐらしニートだったことがありますが、結局イヤになりました。

  • 親の顔色を伺うのめんどい
  • プライバシーを確保しづらい
  • 家にお金をいれなければいけない
  • 世間体がよろしくない

実家ぐらしもそれなりにたいへんなのです……🥺

関連: 【一家の恥】「実家暮らしのリタイア生活」は自由がないです

しかし、

  • 「家賃という搾取」
  • 「家族の煩わしさ」

から解放された存在があります。

おとな家おじさん」です(ゴロわりー🤣)。

「自分の所有する住宅に暮らす独身男性」。

遺産相続、小屋を建てる、トレーラーハウス、ふつうに売買で買う。

なんでもいいんですが。

なかなか焦点があてられてこなかった存在ではないでしょうか?

「おとおじ」は、だれからも文句を言われず好き勝手に暮らすことができます。

家賃がかからないので、ほとんど働かない生活も可能です。

家を買ってほとんど働かずに、自由気ままに暮らす。

「おとおじライフ」

は最強だと私は思いますね……😘

関連:【新築は大損】「築25~35年のコンパクトな家」がおすすめです
関連:【賃貸より持ち家】家を買えばすぐリタイアできます
関連:【お金が減らない】「持ち家リタイア」は簡単すぎます

著者:ミクさん - 問い合わせ- 全記事 - 当サイトの著作権はクリエイティブ・コモンズの表示—非営利となります。
ブログ制作日 2019年11月5日 エンジョイリタイアライフ!