30歳1000万円でリタイア

150万円の家でひっそり隠棲 1000万円で生き残る

【新しい趣味】「一ヶ月チャレンジ」のススメ

昨日できなかったことができている!

というのがハッピーライフには必要です😚

マンネリ打破「新しいこと」を始める必要性

リタイア生活は、ぶっちゃけマンネリになりがちです。

会社員生活はいろんな出来事やイベントがありますが、リタイア生活は基本的に何もなし。私の最近のイベントは納税通知が届いたくらい……😭

新しいことを主体的にはじめないと、昨日と同じ明日がやってくるのです。

関連:セミリタイアが「退屈」で「飽きる」理由

生活には変化が必要です。

そこでおすすめしたいのが「30日チャレンジ」。

これは1ヶ月なにか新しいことを30日間続けるというものです。

そうすれば年に12もの新しい経験をすることができます。

具体的なチャレンジ内容

「昔何になりたかったか」

を考えてみましょう。

小説家になりたかった? なら小説を書きましょう。

かっこいーナイスバディになりたかった? なら運動しましょう。

必要なことは、来月でも来年でもなく、「今」始めるのです。一ヶ月だけ。

以下チャレンジの例をてきとーに書いていきます。

  • 1万歩歩く
  • 楽器を練習する
  • 数学の問題を解く
  • 図書館に行く
  • 写真を撮る  
  • 野菜を食べる
  • 早起きをする
  • 瞑想する

あるいは「しない」チャレンジもあります。

  • 自動車に乗らない
  • ネット通販をしない
  • 砂糖を摂取しない
  • 酒を飲まない

習慣が人をつくる

この「30日」というのがミソです。

人間がんばれば30日続けられないことはありません。

そして、30日続けることができれば、そのうちいくつかは、10年続けることもできるでしょう。新しい習慣を完全に身につけることもできるのです。

たとえばまるで運動してこなかった人が、運動の習慣を身につければQOLは爆あがりするでしょう。

f:id:mikuriyan:20200517104553j:plain

↑これは一日200回のクランチ(腹筋運動)した例(Youtube

「習慣が人をつくる」といいます。文字通りこのチャレンジで新しい習慣を身につけて「人生が変わる」こともありえます😚

終わりに やるなら今

なにかを始めるのに遅すぎることはない

というわけで、昔したかったこと、ずっとしたいと思ってたことを「今」してみましょう。

  • 新しいことは刺激的で楽しいです。
  • 自分が人生をコントロールしている自信が生まれます。
  • 健康で文化的な人間に生まれ変わる可能性があります。

人間の可能性は無限大。やろうと思えばなんだってできるのです……😘

f:id:mikuriyan:20200517103852g:plain

私の例:絵を描き始めました

私は毎日絵を描くことにしました。

小さい頃から絵を描くのが好きだったので。

f:id:mikuriyan:20200517103551j:plain

ボールペンとメモ帳でできる超コスパのいい趣味です😅

まだヘタクソですが……30日後にはどうなってるか?

楽しみです😘

著者:ミクさん - 問い合わせ- 全記事 - 当サイトの著作権はクリエイティブ・コモンズの表示—非営利となります。
ブログ制作日 2019年11月5日 エンジョイリタイアライフ!