30歳1000万円でリタイア

150万円の家でひっそり隠棲 1000万円で生き残る

【すやすや眠れる】野宿におすすめな「場所」12選

これで君も野宿マスターだ!

一泊一万円。野宿をしながらツーリングしている人間にとってはとんでもない値段である。……野宿はただである。(「野宿大全」より) 

貧乏旅に野宿スキルは必須です。

「でも、 どこで野宿すればいいの?😣」

という人も多いでしょう。

「本能の赴くまま」でもいいですが……。

「まずはここだけは抑えておきたい」という場所を紹介します。

村上宣寛氏の「野宿大全」、かとうちあき氏の「バスに乗ってどこまでも」という本を参考にまとめてみました。

   

野宿おすすめスポット

キャンプ場

「完全合法」で「安全」

冒険のスタートはここからです。

水場があるし、トイレもあるので快適。

そもそも野宿する場所なので、だれも文句いいません。

余計な心配せずに設営に集中できます。

難点はお金がかかること、周囲が騒がしい場合があること。

そして、野宿があたりまえになると「旅感」がなくてつまらなくなります……🤣

公園

スタンダード・チョイス。

水があり、トイレがあり、芝生があって理想的。

東屋があると最高😍

f:id:mikuriyan:20210110212751j:plain

理想的な芝生🤤 ペグ打ちはなるたけやめましょ……

かとう氏は公園野宿が多い。

ただ、村上氏は「公園は期待されるほど野宿に向いていない」としている。

アベックが出没したり、ちんぴらどもが集まったり、本物の浮浪者がいたり、それなりに騒がしい場所でもある(野宿大全) 

私は公園大好きです。

Googleマップでバカでかい公園か、クソ小さな公園を探しましょう。

でかい公園はどこかに静かに過ごせる人気のないところがあります。

小さな公園は、そもそも人がほとんどやってきません。

キャンプ場の次は公園がおすすめです😘

関連:30代で公園野宿するのも乙なもんです

無人駅 

屋根、壁あり、水道、トイレ完備、照明もある。

かとう氏はよく泊まってるようです。

ただ、乗客や駅員との交流が多いようで、村上氏は苦手で一度も泊まったことがないらしい。

私も泊まったことはないです。

文明嫌いには向かない……😅

関連:【高貴な野蛮人】リタイアすると「自然人」に戻れます

道の駅

「道の駅は必ずトイレがあるため、つねに有力な野宿候補地です(かとう氏)」 

水道、トイレ完備。

食堂やコンビニ、温泉が併設されてることもあって便利。

車中泊者や野宿者が多いので、安心感がある。

ただ、車の往来が多く、深夜でも割と騒々しい。

私のようなトラックのエンジン音がダメな人には向かない🤣

関連:HSPにとって静かな家に住めることはプレシャスです

寺や神社

だいたいの境内は砂利がふかふかで寝心地よさそう。

あとはたいてい、屋根があるので雨をしのげます。

私は泊まったことはないが、雨宿りに使ったことは何度かあります。

朝は早く出た方がいいでしょうね。

伝統的に無宿者が泊まる場所な気がしますが……。

最近は追い出したり警察に通報する神主・坊主も多いようです😭 

運動公園

テニスコートや陸上競技場、野球場などあるところ。

トイレ、水道あり。

普通の公園と違って人通りがない。

「陸上競技場は穴場」

と村上氏は言ってます。

私は泊まったことがなく、目からウロコでした。

運動公園は、広い敷地が必要なため不便な場所に多い。

だから夜の運動公園は人がこないんですね🤔

墓地

「市街地のそばの穴場である(村上)」 

平地があり、水道があります。

場合によっては公園が併設されてるかも。

私も墓地で寝たことがありますが、夜間は静かで快適です。

「おばけが怖くないのか?」

というと、怖くないです。

だいたい、幽霊って一匹(?)出たら怖いですが、何十匹もいればにぎやかなもんです👻👻👻👻

河川敷・堤防

「大都会で野宿する場合の有力候補(村上氏)」

都市部の河川敷は公園化されており、だいたいトイレや水があります。

私は都市部の野宿は経験がないですが。

田舎のバイクツーリングでも川沿いを探すことが多いです。

公園化されてなくても、砂地・砂利があれば快適に野宿できます。

f:id:mikuriyan:20210110212202p:plain

そして水がふんだんにあるのは嬉しい。

ただし、増水に注意。中洲はやめましょう……。

「丘陵部が海に突き出ているような岬がいい(村上氏)」

岬は公園化されてることが多く、水やトイレがある。

岬は陸地のすみっこで、夜間はほとんどだれもいなくなる。

そして景色がいい。

私もお気に入りのスポットですね(海が大好きなので)。

f:id:mikuriyan:20210110212319p:plain

難点は風が強いこと🍃

道路

「国有地だし、だれも文句を言う人はいない(村上氏)」

丘を登る峠道では、カーブの内側に空き地があります。

そこがおすすめだと村上氏は言います。

車のライトがあたらないし、運転ミスで突っ込んでくる心配がない。

私は車の騒音が苦手なので、林道が好きです。

林道はなんども泊まってます。

そのまま「道の上」に寝ます。

f:id:mikuriyan:20210110212425p:plain

これはピストン林道の終点😘

林道の良いところは、自然が豊かでめちゃくちゃ静かなことです。

あとは木の枝が多いので焚き火もできる。

ただし虫が多いので夏場は向きません。

トンネル付近

トンネルの出入り口付近にもよい寝場所がある。芝生を張った小さな公園があったり、トイレがあることもある。(村上氏)

たしかにバイクツーリングしてるとトンネル付近は良い場所が多いです。

私も知らない土地で野宿スポットを探すときは、トンネル近辺をよく探します。

出入り口の左右に伸びた道の先に良い野宿スポットがあります。

ダム

確実なポイントは最上流部。ここには河原に降りる道があって、広い空き地もある。……小さなダムなら2〜3キロで最上流部に達する。穴場である。(村上氏)

ダムはいい野宿スポットが多いです。

切り開かれていて日光が入りやすいんですよね。暖をとったり、濡れたものを乾かすに良い。景色もよろしい。

f:id:mikuriyan:20210110212512p:plain

わかりにくいが、ダムの堤防の上です🤣

おまけ:トイレ

野宿場所を決めるときに落書きがないかなどトイレの状態をチェックするのは、周辺の治安を知る上で重要ですし、寒いとき、雨のとき、下痢のとき、はたまた、怖くてどうしても鍵を閉めて眠りたいとき……。「困ったときはトイレの中へ」は野宿の大事な心得なのです。(かとう氏)

ノジュカーにとってトイレはとっても貴重です。

水がある、洗剤がある、トイレットペーパーがある、そしてノグソしなくていい(ノグソが好きなヘンタイもいますが💩)。

かとう氏はトイレをうまく活用してますね。

私はしたことないけど、エマージェンシー的に良いかもしれません。

ただ、ノックされたら即出るようにはしましょう……。

終わりに マナー守って楽しく野宿

2冊の本を参考に野宿スポットをあげてみました。

「バスに乗ってどこまでも」の、かとうちあき氏は法政大学卒。臨機応変で、いきあたりばったり柔軟です。

「野宿大全」の村上宣寛氏は富山大教授(ビッグファイブの研究をしてるらしい)。自主自立型で、割と神経質な野宿です。

意外とインテリも野宿するんですね🤣

関連:【ビッグファイブ】「協調性が低い」人は会社辞めてリタイアしよう

貧乏人は宿泊費がかからなければ旅がずっと身近になります😍

ぜひ野宿にチャレンジしてみましょう。

野宿は法的にグレーなこともあります。

マナーを守って、楽しく野宿をしましょー。

地球は私たちの遊び場なのです😘 

 ←世界が広がる本。膨大な経験と知識量🤔

 ←「テキトー野宿でもいけるんだ」と思える本🤣

関連:「野宿スキル」でセミリタイアは10倍楽しくなる
関連:【野宿】お金をつかわない貧乏旅の方が楽しいです
関連:【非定住】放浪型のセミリタイアもアリかもしれません

著者:ミクさん - 問い合わせ- 全記事 - 当サイトの著作権はクリエイティブ・コモンズの表示—非営利となります。
ブログ制作日 2019年11月5日 エンジョイリタイアライフ!