30歳1000万円でリタイア

150万円の家でひっそり隠棲 1000万円で生き残る

【残念です】働きたくても働く理由がありません……

困ってしまいました。働く理由がありません……😥

  • 私は月4万円で生きていけます。
  • そして年間50万円稼ぐのは簡単です。

150万円ハウスを買ったので、家賃ゼロ円保証です。ホームレスにはなりません。

そして治験を年間4回すれば、それだけで50万円くらいにはなります。

自己アフィだけでもこの1ヶ月で5~6万円稼いでます。税金関係が大敵ですが、今のところ経済的不安はありません。

生活の安定+自由な時間=?

さらに私には、膨大な自由時間があります。そして私は健康な身体と健康なこころを持っています。

いろんなアイデアが浮かんできますし……それを行動に移せる自由もあります。

「社会人」のように、時間の自由はなく、毎日疲れ切って、社内の立場があり身動きがとれない人ではありません。

賃金労働をしなくても……なにかしら稼ぐ方法が見つかりそうです。

仕事の価値は自分で決める

働いてたときは、自分がしていることに疑問符ばかり浮かびました。

私が生産しているものは、本質的には必要がないものだという感覚がありました。

もちろん、市場はそれをたいへん必要としてるのですが……私はそれが本質的にはだれの役にも立っていないことを、内部の人間だからこそ知ってました。

それでも私は会社の利益と自分の生活のために、自分を犠牲にして働いていたのでした。

そういった仕事を繰り返すのは……なんていうか、賽の河原にいるみたいでした。不毛なんですよね……。

f:id:mikuriyan:20200113082403j:plain

↑社畜時代の私

でも、いまは自分の好きなことを好きなだけできます。1円にならなくてもいいのです。「金には困ってない」ですから😘

一日数時間かけて、いろんな作業をしています。

だれにも認められないかもしれないけど、一日何時間も打ち込んだものは、少なくとも自分にとっては価値があります(このブログもそうです)。

もしかしたら、他の人が認めてくれて、お金をくれるかもしれません。

月に1万円でも入れば、生活はだいぶうるおいます。月収が10万円にでもなれば……スーパーリッチメンです。

自分と他人にウソをついて金持ちになるよりも、好きなことをしてお金もらう方が、ずっと豊かなことです。

賃金労働ワールドは狭い世界です

年末年始の渋滞……通勤時間の電車に乗ると、世の中には賃金労働者が非常に多いことに驚きます。

あまりにも賃金労働者が多すぎます😥

私の目から見ると、畜舎や運搬車に閉じこめられる家畜です。

閉じこめられて、ぎゅうぎゅう詰めにされて、こき使われて、資本家や株主、国家やシステムに奉仕する家畜たち……。

過激な発言だと思う人は、明日にでも満員電車に乗ってみてください。家畜以下ですから笑

f:id:mikuriyan:20200113081717j:plain

狭い世界を抜けだして、自由になると。

その外には、ずーっと広い世界があることに気づきます。

そこには、ちらほらと自由人が見えます。

彼らは芸術家だったり、思想家だったり、起業家だったり、怠け者だったり、野蛮人だったりしますが……。

みんな新鮮な空気と自由を満喫しているみたいです😁

f:id:mikuriyan:20200113082056j:plain

みなさんも、脱家畜しませんか?

だれかのためではなく、自分のために生きたらどうでしょうか。

もちろん、簡単ではないです。でも、難しくもない。

きちんと戦略を立てれば、実は自由はすぐに手に入るのです😘

著者:ミクさん - 問い合わせ- 全記事 - 当サイトの著作権はクリエイティブ・コモンズの表示—非営利となります。
ブログ制作日 2019年11月5日 エンジョイリタイアライフ!