【貧乏に満足】「成功なんてくだらない」と30代無職は言った

いい年して成功を求めるのは恥ずかしい

「成功を求めない」ことの大切さ

「成功者になりたい!😣」
とがんばるひとがいます。
  • 勉強する
  • 働く
  • 投資する
しかし、そんなことに意味はあるのか。

成功は結局、運である

「35歳までに年収2000万円」
を目標にしていた学生時代でした。
いまでは年収200万円もありません🤣
当時はビジネス書を読んでました。
「一生懸命努力すれば成功者になれる」
と信じていた。
しかし、
「成功は運である」
が現実です。
ウォーレン・バフェットの本を読めば大富豪になれるか?
議員の父親を持つほうが大事です。(バフェットの父親は連邦議会議員)
たしかに努力が結果を左右することもありますが……。
ほとんどの場合、
  • 幸運が成功者をつくり
  • 不運が失敗者を生む
のです。

社会的成功のくだらなさ

「成功者になれば、世間のみんなが自分を評価してくれる!」
と学生時代は思ってました。
年収2000万円あれば異性にはモテモテ。
みんなに尊敬される。
「社会に」認められる。
キラキラした人生です🌟
でも、おっさんになると気づきます。
社会はたいしたもんじゃない。
アホの集まりだ、と🤣
「平均的な人を想像してみよう。すごいアホだ。しかも、半分はそれ以上のアホだ」
ってだれかがいった。
アホに尊敬されてもなんも嬉しくない。
むしろイヤです。
「その程度」
ってことですから。
でも、アホに尊敬されなきゃ「成功者」にはなれない。

豪華な「モノ」もくだらない

ランボルギーニが道路を走ると、人々はハッピーになるでしょうか。
逆でしょう。
「あんな車一生乗れそうもない。自分なんてダメなんだ😭」
となるからです。
  • 環境破壊
  • 危険
  • 不必要
「成功者」
が追い求めるのはそんなんです。

「成功を求めてがんばる」のは有害です

「怠けものはクソ!努力しろ!働け!社会貢献しろ!」
というかもしれません。
何度も書いてますが……。
ヒトラーが世界に厄災をもたらしたのはなぜか?
彼が「勤勉」だったからです。
日本が原爆を落とされたのは?
「がんばった」からです。
酒造メーカーががんばるほど肝臓がんが増える。
ある国で医者がサボタージュしたら、死者が減ったこともある。
ブラック企業で文句言わずに働く人々が、経済を停滞させている。
教育熱心な母親が、子どもの成長を邪魔している。
私たちの「がんばり」の多くは、無意味であり……。
有害ですらある。
世界に必要なのは
「がんばること」
よりはるかに
「やめる」
ことなのです。

成功を求めると幸せになれない

「成功を求める」
とはどういうことか。
未来のために今を犠牲にすることです。
いまの自分を否定することです。
「やめる」
とは止まること。
未来に進むのではなく、今を生きることです。
さて、どちらが幸福でしょーか?
貴女(運命の女神)が人々を豊かにすると世間では言われていますが、
私は苦労して莫大な財産を築くよりも
むしろ貧乏に甘んじている方がましです。
と「満足貧乏」は言った。

終わりに 「やめる」が世界を救う

  • なにか目的があってお金稼ぐ
  • 好きなことしてたら成功してた
ってのはいいですが。
「みんなに認めてほしいから」
成功を求める人。
これは
「ママに褒められたい子ども👶」
に思えてくる。
この世で成功をおさめるのは、卑劣で、汚らわしい人間ばかりである
とトルストイは「戦争と平和」で書いた。
成功なんて求めない方が幸せです。
みんなが「がんばる」世の中で、
「やめる」
ことは勇気がいる。
「がんばる」より難しいのです。
しかし、それこそがあなたに、そして世界に必要なことかもしれない。
レッツ無職。
レッツ怠惰。
光のリタイア戦士になりましょう……😘