30歳1000万円でリタイア

150万円の家でひっそり隠棲 1000万円で生き残る

1000万円でリタイアできるのか?

リタイアブログを作ってみました。

私は資産1000万円でリタイアしている30歳のおっさんです。

リタイアしてからすでに二ヶ月ほど経っています。

これまで2つの会社で、トータル4年間ほど賃金労働をしていたのですが、労働に縛られる人生に嫌気がさしてしまい、

もう30歳なのだから、自立しよう。会社に頼らず生きよう。

f:id:mikuriyan:20191105130216j:plain

ということで――まあふつうの感覚とは離れてますが――自立の目的でリタイアしようと考えたのでした。

私はそれなりに人気のあるブログを別に持っているのですが、なんとなく新しいことを始めたいと思い、新規ブログを立ち上げました。リタイアして暇になったということもあります。

このブログではリタイア者がどうやって生きているのか、その生態と、生活のコツなんかを書いていけたらと思います。

1000万円でリタイアできるのか?

で……どう考えてもここのところで引っかかりますよね。

ふつうのセミリタイア者は最低でも3000万円ぐらいが多いと思います。

私は1000万円です。

私は、フレキシブルにやっていこうと思っています。完全リタイアはしません。

不動産投資や株で、資産を増やす方向と、ブログの広告収入なんかと、それで難しければアルバイトをしなければいけないでしょう。

不動産投資がアツイ

不動産投資は割と現実的にリタイアに良いと思います。

一戸建てを買って、月に5万円の収入があれば、それだけでセミリタイアは完成したようなものです。私は月5万円あれば生活できますから。とはいえそういう物件には少なくとも2~300万円は必要でしょう。

貯蓄が減らない、増えもしない、そういう状況になれば理想的です。

支出を減らすこと

リタイアの最高の手段は、支出を減らすことです。月に5万円で生きていける状態にすると、生きるのが楽になります。

第一に家賃の問題がありますがこれはのちのち詳しく書きます。簡単に言えば持ち家(中古の戸建て)か安アパートのどちらかです。

あとの生活費は極限まで絞りましょう。とにかく見栄と怠惰が敵です。人よりもいい生活をしていると思われたい、楽をしたい、その気持ちがリタイア生活を破綻させます。

支出を減らし、投資をする。これでセミリタイアを実現させていこうと思っています。

終わりに

まあこんなブログですがよろしくお願いします。

 

著者:ミクさん - 問い合わせ- 全記事 - 当サイトの著作権はクリエイティブ・コモンズの表示—非営利となります。
ブログ制作日 2019年11月5日 エンジョイリタイアライフ!