30歳1000万円でリタイア

150万円の家でひっそり隠棲 1000万円で生き残る

「年100万円」で満足できる人がいちばん強いです

「年100万円生活で満足できる人は破綻はありえない」

とコメントにあって「ほんとにそーだなあ🤔」と思いました。

「足るを知る」人間がいちばん豊か

「モノを持てば、モノに所有される」(「ファイト・クラブ」のタイラー・ダーデン)

  • 大豪邸
  • 長者番付に載る
  • 無駄に宇宙ロケットを打ち上げる(で失敗する)
  • 女優を嫁にする(トロフィーワイフ)

「豊かな人」といえばそんなイメージです。

  • 「うらやましい!」
  • 「そんな人に自分もなりたい😭」

という人もいるでしょーが。

私はあまり憧れないんですよね。

彼らがなんで大金持ちになったか?

  • もっとお金が欲しい。
  • もっと称賛が欲しい。

からじゃないでしょーか🤔

ハングリー精神っていいますが。

「飢え」が原動力になってるんですね。

でも、お金や名誉といった欲望は「ご飯が食べたい」という自然な欲求とは別です。

ご飯は満腹になったら「いらね」となります。

でも、「お金はもっともっと欲しいぞ!」となる。

 

  • お金
  • 名誉
  • 地位
  • トロフィーワイフ

は常に失うリスクがあります。

得たものを失わないようにさらにがんばる。

もっとたくさん得て、もっとがんばる。

するとどーなるか?

人生の中心が、しだいに自分ではなくなっていく。

モノを所有するのではなく、モノに所有されるのです😭

関連:「お金の奴隷」は貧しいです

昔は「お金=幸せ」でしたが、いまはそうでもない?

高度経済成長期やバブル期は、「お金=幸せ」はかなり事実だったでしょう。

  • テレビ
  • 冷蔵庫
  • クーラー
  • 自動車

そういう「ミラクルなグッズ」を買うのが「庶民の夢」だったのです。

f:id:mikuriyan:20200722113255g:plain

でも、いまの30歳くらいの世代(ミレニアル世代)って、生まれたときから家電はあるんですよね。だから憧れるもクソもない。

自動車も15万円も出せば買えますしね……。

私が小さい頃は、パソコンが高かったですが、いまは2万円で十分使えるパソコンが買えます。(私も200ドルのPCでこれ書いてます)

海外旅行もLCCで数万円です。

だから「あくせく働いてお金を稼いでもなあ……🤔」となる若者が増えるのもわかる気がします。

f:id:mikuriyan:20200722093604j:plain

↑のようなライフスタイルも、まあまあ楽しそうですね。(家賃高いけど)

「年100万円ライフ」が人気になるのかも

高度経済成長期、つまり新発明の画期的商品が庶民をとりこにした時代はすでに終わってます。

「年収/資産が今の10倍になった」

としても、「10倍幸せになる」ことはありません。

お金持ちになっても、結局はYoutube動画を見たり、無料のゲームを楽しむでしょう。

図書館で「借りる」かわりに本を「買える」ようになっても本の内容はまったく同じ。

どれほど豪華な豪邸に住もうと、貧乏人と同じ道路を歩きます。貧乏人と同じ空気を吸い、貧乏人と同じ水道水で体を洗い、貧乏人と同じ空を眺めます。軽自動車だろうとポルシェだろうと、同じ渋滞にハマるのです。 

それでは、お金を求める意味とは?

と考えると、なかなか明白な答えは出てきません。

関連:「資産ウン十億円の金持ち」に嫉妬しなくなる方法

終わりに ダウンシフトしましょう

  • 「富を追いかけるのがほんとうに正しいのか?」
  • 「所有しない方が豊かなんじゃないか?」

なんてことは昔っからずっと言われてることです。(昔といっても紀元前ですが……🤣)

  • 富とは、大きな財産を得ることではなく、欲望を少なくすることである――エピクテートス
  • 節制には他のすべての美徳が含まれる――キケロ
  • モノをほとんど持たない人が貧しいのではない。より多くを求める人が貧しいのだ――セネカ

(セネカはクソ金持ちでしたけどね😅)

「年100万円の生活」には、「年1000万円の生活」にはないメリットがあります。

それは「生活の不安がなくなる」ということです。

なぜなら、年100万円稼ぐことは難しくないからです。

Youtubeなど自分の趣味で年収100万円を達成してる人はたくさんいるでしょう。

それがムリでも、バイトでもすれば、少ない労力や時間で達成することができます。

人生どーとでもなるのです🤣

  • 生活を失う恐怖がないから、「人生は超イージー」となります。
  • 生活を失う恐怖がないから、「いろんなことに挑戦してみよう」となります。

私はどんな金持ちよりも、年100万円に満足できる人間が「最強」だと思ってます。

お金に縛られるよりは、お金から自由になった方が豊かでしょう😘

関連:年収100万円生活が意外と「幸せ」な理由

 

 

著者:ミクさん - 問い合わせ- 全記事 - 当サイトの著作権はクリエイティブ・コモンズの表示—非営利となります。
ブログ制作日 2019年11月5日 エンジョイリタイアライフ!