30歳1000万円でリタイア

150万円の家でひっそり隠棲 1000万円で生き残る

【無所有】自由とは「手放すこと」なのです

なんももってない人がすごい

クソボロ3万円バイクで桜を見てきました。

f:id:mikuriyan:20220303225513p:plain花粉がやべーぞ😢

手放すことが自由になること

「新車のバイク」

を買う気がおきません。

  • 盗まれるのでは?
  • 傷つけるのでは?

とヒヤヒヤするからです。

3万円のバイクはどーか。

盗まれません。

もとから傷だらけ。

ガードレールに激突しても「あっそ」です。

すげー気楽です😚

たしかにボロい。

今日はツーリングライダーがたくさんいた。

みんなピカピカのバイクです。

80万円とか、150万円とか。

しかし、どうでしょう。

桜を見るために:

  • 彼らは80万円のバイクが必要
  • 私は3万円のバイクで十分

どちらがゆたかなのか。

これが低予算世界だ:私は古くて安いロードバイクで、ふつうの服で、ダンプスター(ゴミ漁り)で得た食料を積んで街をゆく。途中でときどき、レース用の服を着て、1000ドルのロードバイクに乗る人々に抜かれることがある。なぜ彼らは何も積まないのに自転車を走らせるんだ? そしてなぜそんなに急いでいるのか?

そういうクソ野郎を僻むこともあった:私は生き残るために自転車に乗らなきゃいけない。でも、彼らは単に楽しむために乗るほどリッチなのだと。でも、なにが「楽しい」のか? 私はすべてゲットしている――運動すること、移動すること、意義、自律している感覚、そして生存に必要なことをすること――すべては同じ行為にともなうことだ:自転車に乗ること。彼らが私に嫉妬すべきだ:私の人生はエレガントで、彼らの人生はバラバラだ。自己敗北的だ。(この引用は「How to drop out」より)

「手放すことが自由」とエピクテートスはいった

…愛着せぬがいい、そうすれば必要ではなくなるだろう。君はそれらのものが君にとって必要だなどといわぬがいい、そうすれば必要でなくなるだろう。この勉強を朝から晩までやらなくてはならない。もっとも些細なもの、最も壊れやすいもの、すなわちツボやコップからはじめて、つぎにこのようにして下着、子犬、子馬、それからちょっとした地所へと進むがいい。(エピクテートス)

この世はいらんものばかりです。

新車なんていらん。

新築なんていらん。

「どーしてもほしいんだ!🥺」

というものほどあなたを縛りつける。

  • 新築一戸建てをローンで買えば、数十年間労働に縛られる
  • 最愛の人を妻にすれば、嫉妬や失望に苦しむ

ここから君自身、肉体、肉体の部分、子ども、妻(夫)、兄弟へと進むがいい。いたるところよく見まわして、君自身からそれらのものを棄て去るがいい。考えを清めて、なにか君のものでないものが、君にくっついていないように、君のものと一緒に大きくならないように、またなくなったときに、苦痛とならぬようにするがいい……これこそほんとうの自由だから……

だいたいのもんは「自分のもの」ではない。

子どもや配偶者は「他人」。

自分の体さえ自由にならない。

勝手に病気になったり、加齢で動かなくなったり。

そーやって

「自分のものじゃないもの」

の執着をなくしていくと……。

「ほんとーの自由があるんだぜ😘」

とエピクテートスちゃんは言う。

モノとはゆるく結びつく

ディオゲネスは自由人であった……すべてを彼は解けやすいように所有していたし、またすべてをまだ彼にくっついているものとして所有していた……

とエピクテートスちゃん。

「ほどけやすいように所有」

この表現ステキですね。

私もバイクをやたら持ってますが、執着はしてません。

ただの道具です。

隕石が落ちて明日ぜんぶスクラップになっても、そんなに悲しまない。

そういうバイクを選んでます。

「ほしいほしい!😭」と思うバイクもたくさんある。

でも、たぶん買うことはないでしょう。

「自分を縛る」

ことになるから。

f:id:mikuriyan:20220303210331p:plain

かわよ😍

私が恋人や妻子をもたないのも同じ。

「ほどきづらい」

から。

「家族の絆」

なんてゾッとします🤮

「絆」はもともと家畜をつなぐ綱のこと。

パンピーがありがたがってる「絆」は……。

自由の大敵なのです😭

終わりに なんももってない人がすごい

誰が妨げられない人なのか。自分のものでないものを、何一つ求めない人がなのである……何が自分のものでないものなのか……権内にないもの……肉体……財産……これが自由への道であり、これのみが……奴隷状態から解脱させるものなのである

  • 社畜マインド:たくさんもってる人が強い
  • リタイアマインド:なんももってない人が強い

180度違います。

  • たくさんの財産
  • たくさんの名誉
  • たくさんの家族や子ども

があれば「幸せ」か?

それは人それぞれです。

しかし「自由」になれるか?

というと。

たぶん「ノー」なのです……😚

哲学者たちはおそらく世間の常識に反したことを話しはするが、道理(宇宙法・真理)に反したことを話すのではない

←今日の引用はぜんぶエピクテートスちゃんからです😍

関連:【セネカ】「人生の短さについて」はリタイア者向けの名著です
関連:セミリタイアは「ストア派哲学」で楽になります
関連:「ヒマなときこそ何もするな」とクリシュナムルティは言った

著者:ミクさん - 問い合わせ- 全記事 - 当サイトの著作権はクリエイティブ・コモンズの表示—非営利となります。
ブログ制作日 2019年11月5日 エンジョイリタイアライフ!