30歳1000万円でリタイア

150万円の家でひっそり隠棲 1000万円で生き残る

【情強】セミリタイア者のマネーリテラシーはメチャ高い

リタイア者はお金の超エリートです

リスク、リスクと唱える人もいるが、
実際にFIREができる人はマネーリテラシーも高いし、分散投資や複数収入を持つことで十分リスクヘッジできてますよ。
まだまだ若い20代くらいの方でしたら、ほとんどの方が目指せると思うので、やってみては  

キムさんのヤフー記事のコメントより。

これ、めっちゃわかるんですよね。

セミリタイア者はお金についてのエキスパート。

若くても、お金がなくても、だいたいなんとかなるのです。

リタイア者とマネーリテラシー

「お金のために働き、毎日お金を使いながら、お金のことを知らない」

こんな人が大半です。

たぶん全国平均で見たら、リタイア希望者、リタイア者のマネーリテラシーは偏差値65くらいです。

「そんな高くないだろう」

と思うかもしれません。

セミリタイア界隈にいるとわかりづらいですが、パンピーのマネーリテラシーはかなり低いのです。

たとえば、「日本人の半分が金融資産を保有したことがない」とあります。

f:id:mikuriyan:20210207201050p:plain

  • 投資資産は長期的には増える
  • 銀行貯蓄は長期的にはインフレで価値が減る

このふたつが理解できていれば「投資したことがない」とはならないはずです🤔

関連:【長期投資】セミリタイア者なら「ガチホ気絶」しましょう

多くの人はマネーリテラシーがありません。

消費主義マインドです。

つまり、「必要のないものを借金して買う」……。

74名無しさん@お腹いっぱい。2021/01/15(金) 19:12:18.11ID:3jvEygdza1
今月手元に30000円しかない
支払い25万円どうしよう

157名無しさん@お腹いっぱい。2021/01/24(日) 16:44:19.61ID:ed2OcjAH01>>166
借金100万Over達成
もう死にたいね
カード代金も払えない
キャッシングもリボ払い地獄
家賃も払えない
【クレカ】リボ払い地獄Part17

関連:【脱消費主義】消費地獄を抜けだしましょう

マネーリテラシーとはなんぞや?

シンプルにいえば

  • 「入ってくるお金」
  • 「出ていくお金」

を知ることです。

コア・コンセプトは6つ。

  • 稼ぐ Earning
  • 貯金 Saving
  • 投資 Investing
  • 消費 Spending
  • 借金 Borrowing
  • 資産を守る Protecting

非常に多くの人がセミリタイアに必要なのは投資だと考えます。

しかし、それはマネーリテラシーのひとつにすぎません。

セミリタイアは投資だけではない

マネーリテラシーでいちばん大事なのは「消費」かと思います。

消費はもっとも個人の価値観やライフスタイルが反映されます。

会社の給料は会社が管理しています。

また、投資は市場経済の影響を受けます。 

一方で消費は「自己管理」しやすい。

たとえば冒頭のキムさんは「食費月6000円」です。

ヤフコメ民に「嘘だ!」「信じられない!」とかつっこまれてます。

「やろうと思えばとことん突き詰めることができる」

のが消費であり、株で10倍増やすのはたいへんですが、食費6万円を6000円まで減らすのは比較的かんたんなのです。

f:id:mikuriyan:20210207214013g:plain

6000円は未知の領域ですが😂

関連:【数式】「節約」がセミリタイアへの近道である理由
関連:節約とは「人生を上手に楽しむ生活術」 なのです

資産形成という経験が「武器」になる

  • ○○千万円でリタイア!
  • ○億円でリタイア!

と、「いくらでリタイアしたか」が肩書になるのがセミリタイア界隈なのですが🤣

実際リタイアに大事なのは「資産額」ではありません。

どんなにお金があってもリタイアで破滅する人がいます。

必要なのはマネーリテラシーのような知識やスキルです。

ほとんどのセミリタイア希望者は、資産形成の過程でマネーリテラシーを自然と身に着けます。

副業などで収入を増やし、貯蓄し、投資し、消費を吟味し、リスク検討する……。

実は総資産額よりも、こういった経験がリタイアをかんたんにするのです。

ほとんどのリタイア者は、いざリタイアしてみると、

  • あまりにお金が減らないこと
  • 将来のお金の不安がないこと
  • 見通しが明るいこと

に驚きます。

関連:リタイアすると「驚くほどお金が減らない」理由

その理由のひとつは、資産形成の過程で実践的なマネーリテラシーをゲットできたからです。

「ここまで一緒にきた仲間たちが”ワンピース”だったんだ……」

みたいな王道展開がありますが🤣

資産形成をする経験こそが、実は強力な資産となるのです。

さらにいえば、リタイア後はヒマも時間も体力もあり、いくらでも情報収集や勉強・実践することができます。

マネーリテラシーはさらに磨き込まれるのです……😘

関連:セミリタイアすると経済的不安が「なくなる」理由
関連:リタイア生活に「スキル・能力」はお金より大事

そもそもリタイアを目指す時点で頭がいい

「リタイアなんてさっさとしちゃえばいい」

というのが私のスタンスです。

「そんなの無責任だ!」

という人もいますが。

私は「リタイアを志すくらいの人ならだいじょぶ😚」と思ってます。

リタイアを志す時点で頭がいいからです。

  • 労働とはなにか
  • 労働者であることはどんなことか
  • 資本主義システムはどのようなものか
  • 「働くことが当たりまえ」という価値観は正しいのか
  • 以上をふまえて、「自分は」どう生きたいのか

こーいうことは頭がよくないとなかなか考えられないのです。

「セミリタイアを志す人にバカはいない」し、「バカじゃなければなんとかなる」のがセミリタイアだと思ってます。

関連:「会社員は奴隷」という自覚を持ちましょう
関連:【奴隷階級】会社員がいちばん「損」なのです

終わりに 安心してリタイアを目指そう

「家に帰るまでが遠足」という名言がありますが……

「リタイアは会社員のときから始まっている」

といえます。

節約して、貯金して、副業して、投資して、リスク管理して……

こういったことを実践していくと、ある段階で「もう働かなくていんじゃね?」となります。

私が30歳でリタイアしたのも「なんかもういけるぽい🤤」と直感したからでした。

関連:なぜ30歳1000万円でリタイアしたのか?

  • リタイアを志す時点で頭いい
  • リタイア資産を貯める過程でマネーリテラシーは自然と身についていく
  • リタイア後もさらにリテラシーは洗練されてゆく

そんなわけで、「たいした金額なくてもリタイアはできる」と私は思ってます。

リタイアする前はいろいろ不安でしょう。

でも結局「なんとかなる」のです……😘

関連:【人間に戻る】セミリタイア一年で変化した価値観5つ
関連:「お金なしでリタイアする方法」ボブ・ベルモント
関連:【衝撃】500万円でもセミリタイアは可能です

著者:ミクさん - 問い合わせ- 全記事 - 当サイトの著作権はクリエイティブ・コモンズの表示—非営利となります。
ブログ制作日 2019年11月5日 エンジョイリタイアライフ!