30歳1000万円でリタイア

150万円の家でひっそり隠棲 1000万円で生き残る

【真のミニマリズム】「最小労働」「最小消費」で自由になれます

労働と消費を断捨離

最小労働、最小消費なリタイアライフ

週40時間の労働は「過剰」です

「労働者が働く」

ことによって

「金持ちが豊か」

になります。

  • 労働者が働けば、企業が儲ける
  • 労働者が賃金で贅沢品を買えば、企業が儲ける
  • 労働者が賃金から税金を払えば、国家が儲ける
  • 労働者が会社近くの賃貸住宅の家賃を払えば、地主が儲ける

「自分よりもはるかに金持ちな、好きでもない他人のために週40時間も働く」

これが労働者のしていることです。

それは「正常」で「良い」ことだと私たちは叩きこまれています。

そうしなければ「異常」で「悪いこと」となる。

社会不適合者、怠け者、欠陥品、野蛮人、病人。

しかし

「働けば働くほど奪われる」

のです。

つまり

「働かなければ働かないほど奪われない」。

自分の

  • 時間
  • エネルギー
  • 自由

が保持される。

労働がミニマルなほど

「自分自身」

でいることができる。

関連:「なるべく働かない生活」が完成してます

くだらねー消費もやめる

  • くだらねー人間に好いてもらうために
  • 不必要なものを
  • 借金して買う

これが消費主義です。

  • ショッピングを楽しめば部屋はぐちゃぐちゃ
  • グルメを楽しめば内臓もぐちゃぐちゃ

モノに縛られ、贅肉のおもしをつける。

  • 「お金をつかうほど不自由になる」
  • 「お金をつかうほど不満足になる」

というわけ。

お金をつかわないほど、自由と満足が得られます

納豆、豆腐、卵焼きはすこぶるうまい。

50円や70円でうまくて健康的なメシが食える。

どーして1000円のラーメンや2万円のコース料理が必要なのか?

f:id:mikuriyan:20220405220143p:plain

たきたてご飯に納豆と豆腐をぶちこめ!😍

どれほど金が嫌いでも、金がなくては生きていけない。

  • 金は生きるためにある
  • そして自由を得るためにある

それなのに、バカみたいなことに金を使い

「自分の自由と生活を失う」

ひとが多い。

ガラクタのために自分を売り飛ばしてるのです。

関連:【令和最新版】月3万円生活を実現する「ヤバい節約術」10選

終わりに 真のミニマリストになりましょう

所有とは束縛です

  • 仕事を持つこと
  • 家族を持つこと
  • 過大な財産を持つこと
  • モノを持つこと

なにかを持つほど、それにからめとられる。

  • 過剰に働いて
  • 過剰に消費する

これが正しいとされます。

しかし、自分は幸せにならない。

どこかの金持ちのクソ野郎が喜ぶだけ。

  • 「もっと働きたかったなあ」
  • 「もっとお買い物したかったなあ」

死ぬ直前にこう思うことはないのです。

  • おなかいっぱいごはん食べて
  • たっぷり寝て
  • 少しの友人がいれば

だいたい幸せなのが私たちです🤗

  • 必要なだけしか働かない
  • 必要なだけしか消費しない

これほど「理性的」な態度もない。

「労働」も「消費」もミニマルな

「真のミニマリズム」

をゲットしましょう……😘

関連:真のミニマリストが「エセミニマリスト」をバッサリ斬ります
関連:【リーンFIRE】ミニマリスト型のセミリタイアがおすすめです
関連:【働かないしあわせ】ひとと違う「幸福な無職」という生き方

著者:ミクさん - 問い合わせ- 全記事 - 当サイトの著作権はクリエイティブ・コモンズの表示—非営利となります。
ブログ制作日 2019年11月5日 エンジョイリタイアライフ!