30歳1000万円でリタイア

150万円の家でひっそり隠棲 1000万円で生き残る

【社会はクソ】リタイア隠遁生活のすすめ

仕事をやめて隠棲しましょう

最近のCOVID騒動を見ていると……

「やっぱりひとりで生きるのがいいんだな~」と思いました。

ひとりで静かに生きる 

世の中にはふたつの不幸があります。

ひとつは、

アホはいつまでもアホだ。

ということです。

現代では「人間は良い教育によって導くことができる」と考えます。アホがいるのは教育が悪いからだ……と。

これはある程度は事実なのですが、人間を正しく見てません。

実際には「人間」は生まれもった性質にバラつきがあるのです。

どれほど教育しても、良い認識を得られない人がいます(現首相の家庭教師はそれを痛感したでしょう🤣)。

だから、アホは救いようがない。これだけでも悲しい現実ですが、もうひとつの絶望があります。

世の中の人間の大半はアホです。

🤔🤔🤔

「人生は修業の場」とスピリチュアル界隈でよく言いますが。

なんとなく理解できます……。

社会を離れてひとりで生きる

アホじゃない人は、ひとりでひっそり暮らした方がいいのかもしれません。

できるだけ他者を、国や社会を遠ざけて、自分だけで生きていく。

なんでかというと、良き認識を持つ人にとって、生活に他者や国が介入することは、決まって厄災をもたらすからです😅

社会から離れて生きていれば、なにか惨事が起きたときにふりまわされることが少なくなります。

これは他人を拒絶して生きろとか、孤独に生きろっていうんじゃないです。

ようは自分ひとりで完結できるライフスタイルを構築しておくこと。いつでも社会や他者から自分を切り離せるよう心がけておくこと。

そういうことが大事なんだと思います。 

2,3人の「ほんとうの友人」をつくろう

隠者みたいにポツンと暮らすのは寂しいです。

やはり友人や伴侶をつくるのがいいでしょう。 

独立した人のパートナーは、自分と同じように独立した人です。

依存したがる人や、相手を支配したがるうんこちゃんは避けましょう。 

独立した人と独立した人の友情や愛情ほど、すばらしいものはないと思います。

とはいえ、ほんとうの友人を見つけるのは難しいです。良い認識を持つ人は目立たずに暮らしてるから😅

「ほんとうの友人」は、生涯で2,3人いれば恵まれた方かもしれません。

関連:「ひとりでも生きていける」という考えの危険

本の中に友人が見つかる

だれも理解者がいないで孤独に暮らしてる……。

そんな人にも裏技があります。

それは「本を読む」というものです。

f:id:mikuriyan:20200417103519p:plain

賢い人ほど、実社会ではおずおずしてるものですが。

彼らは本のなかでは自由闊達に自己表現しています。だから本を読むことで友人をみつけることができるかもしれません。

私が影響を受けた本の例↓

  

本じゃなくても音楽とか芸術でもいいのです。 

ともあれ、だれが言ったか忘れましたが、「愚者が愚者と友人になるのが避けられないように、賢者が賢者と出会うことも避けられない」。

まー人生はいろいろありますから……。

孤独に悩む人も、人生のどこかの時点で良い友人に恵まれるでしょう😘

終わりに 社会はハリボテです

  • 「思い上がり乙」
  • 「アホはお前だろ?」
  • 「あなたが思ってるほど、あなたは賢くないですよ……?」

と突っ込みたくなる文章を書きました。

ともあれ、上記が本音なのです。

今回のコロナ騒動で、社会がいかに

  • 醜悪で
  • アホ丸出しで
  • 実際的に「危険」であるか

を再確認してしまいました😪

まあわかってたから隠遁みたいな生活してるんですけどね。

若い人なんかは、COVID騒動ではじめて「この社会は/この国はなんかおかしい!」と思ったかもしれません。

でも、元からそんなもんです。直近では原発事故に似てますが、敗戦にも似てますし、水俣病にもよく似ている。

昔っからこんなもんで、ふだんうまくやってるように見えるのがハリボテだったに過ぎません。

 ◆

人生に、大衆とか、社会とか、国とか……そういうアホくさいのはいらない。できるだけ離れて生きよう。

そうやってばっさり切り捨ててみるのもいいかもしれません。すがすがしさ、清涼感が得られます。

ほんとうに尊敬のできる、共感のできる、数人の友人との交流を楽しんで生きる。それがもっとも幸せな人生のように思えます😘

関連:【孤独】ひとりぼっちのセミリタイアは不幸なのか?
関連:【孤独】頭がいい人ほど「自己完結」な生き方を好む

著者:ミクさん - 問い合わせ- 全記事 - 当サイトの著作権はクリエイティブ・コモンズの表示—非営利となります。
ブログ制作日 2019年11月5日 エンジョイリタイアライフ!