30歳1000万円でリタイア

150万円の家でひっそり隠棲 1000万円で生き残る

【一泊1000円~】「海外貧乏旅」で安く長期滞在をエンジョイする方法

途上国1000円~

先進国2000円~

ロンドンの滞在費を計算したら「一日700円」でした。

  • 食事はスーパーで購入
  • 移動はボリスバイク(レンタサイクル)

以上。

カネ使わなすぎ……🤣

海外貧乏旅を楽しむコツ

宿泊費はゲストハウスで300円~

いちばんコストがかかるのがここです。

今回のロンドン旅は治験のため無料ですが🤣

いろいろロンドンの宿を調べたら「10ポンド(1550円)」以下の宿もあるようです。

f:id:mikuriyan:20210806165519p:plain

読者さんにおすすめされたパルマーズロッジ。さいきん10ポンドから12ポンドに値上げしたらしい😭

インドみたいに物価の安い国では、一泊300円でそこそこきれいなゲストハウスもあります。

f:id:mikuriyan:20210806173006p:plain

これはタイのゲストハウス😘

食費は「現地スーパー」なら先進国でも安い

  • ロンドンはメシまず
  • 物価が鬼高い

と言われるが、あまりそう感じません。

f:id:mikuriyan:20210806162928p:plain
パン(20円)、ポークパテ(30円)、ブリーチーズ(20円)、トマトピュレ(5円)、チキンスープ(40円)、だいたい120円の朝ごはん

ローカルフードは

「その地域の安くてうまいもの」

です。

タイやバリは屋台が安くておいしかった。

イギリスは

  • パン
  • チーズ
  • 野菜
  • くだもの
  • ビール

などなど、安くてバカウマです😍

関連:【LIDL】イギリス貧乏メシ――「自炊すれば食費は安い」ロンドン

移動費はチャリやバイタク

ロンドンは地下鉄がけっこー高い。

安くて300円以上。

でも、バスなら1回1.5ポンド(230円)です。

レンタルチャリなら一日2ポンド(310円)でどこまでもいけます。

途上国でも、ローカルのバスやバイタクをつかえば安い。

タイでレンタルバイクを借りたときは一日300円とかでした。

移動費を安くするためには

「荷物をコンパクトにすること」

に尽きます。

私はちっぽけなバックパックひとつで旅してます。

バスにもひょいっと乗れるし、チャリでの移動もよゆー😘

関連:【ロンドン】海外治験の「最低限」の持ち物をまとめました
関連:【ULは哲学】ウルトラライトな「軽量野宿旅」で自由になれます

洗濯はホテルの洗面台で無料

  • コインランドリー
  • クリーニング屋

どっちも高い🥺

自分でやれば無料です。

f:id:mikuriyan:20210806170838p:plain

  • 洗面台にお湯を張る
  • 衣類をいれる
  • 洗剤を入れる
  • じゃぶじゃぶする
  • お湯ですすぐ
  • よく絞る
  • バスタオルに挟む
  • その上に座ってプレス
  • しばしまったり
  • ハンガーにかけて干す

すこし生乾きでも、着ていれば勝手に乾きます🤣

観光も無料

マダム・タッソー館?(入館料30ポンド) いかねーよ😘

  • 博物館にいく
  • 海や山にいく
  • 公園で寝そべり族
  • 市場にいって冷やかしする

そんなんでも楽しい。

ロンドンは無料の美術館や博物館が豊富です。

f:id:mikuriyan:20210806172557p:plain

↑大英博物館。これが無料……😲

そしてやたら公園があります。

1円も使わないで楽しむことができます。

ロンドンの公園。子どもから老人までみんなまったり

f:id:mikuriyan:20210806163817p:plain

ハイドパークのだれもいないところで寝そべり族

 

終わりに 旅は「安く長く」が楽しい

ビンボー旅のメリット……

  • 安全:ビンボー人からカネを奪おうという人はいません……。(日本人ってだけでターゲットにされることはありますが🤣)
  • いろんな人と仲よくなれる:ゲストハウスに泊まりローカルなバスに乗ってローカルフードを食べる……出会いが多いです
  • 長くいられる:2~3泊でせかせかと観光地をまわるだけじゃなにもわからない。長くいれば、それだけ思い出になります。

何泊しても航空券の費用はいっしょ。

だったら、少ないお金でだらだら長くいたほうがオトクです。

「いや、そんなヒマねーよ😠」

という人は……

まずは

「仕事をやめること」

からスタートですな🤣

関連:【金もらって旅に出る】「オトクすぎる」ロンドン治験のメリット8つ
関連:【野宿】お金をつかわない貧乏旅の方が楽しいです
関連:【クソしんどい】自転車野宿旅には「究極の自由」があります
関連:【2泊3日乞食旅】無料でメシくって無料で泊まりました

著者:ミクさん - 問い合わせ- 全記事 - 当サイトの著作権はクリエイティブ・コモンズの表示—非営利となります。
ブログ制作日 2019年11月5日 エンジョイリタイアライフ!