30歳1000万円でリタイア

150万円の家でひっそり隠棲 1000万円で生き残る

「遊ぶのが仕事」になるリタイア生活

つい北海道に27泊もした無職です

宿泊費は

  • 15万円?
  • 10万円?

いいえ。

8940円でした……。

もう遊ぶしかすることがない無職男性

  • 働く必要がない金がある
  • 子どももいない

「人生のすべき仕事」

がDoneになった無職です。

ヒマです。

ヒマなので遊びます。

生存者 on Twitter: "キメラ ハチワレ登場前の最初期ちいかわに1話だけ登場した奴。 「なっちゃったからにはもう…ネ…」の名ゼリフが読者に強烈な印象を残している。  まだ世界観がよくわからなかったちいかわワールドの闇を示唆したある意味重要な存在と言える。 https://t ...

金を集めるのも飽きてきた

私は1000万円でリタイアしました。

正確には家を買ったので800万円くらいです。

そこから3年目。

いまの資産は1X00万円です。

たぶん40歳ごろには2000万円になってるでしょう。

お金が増えていくのだから。

将来のお金の心配をする必要がない。

金がなくても楽しい

「お金がなければ楽しめないんよ🥺」

と消費主義は教える。

  • おいしいグルメ
  • セックスやファッション
  • 高級車や豪邸

がないと……。

でもテキトーでいい。

  • イヌは散歩して楽しい
  • ネコはねこじゃらしで楽しい

人間も

「アタマやカラダをフルに使うとき」

楽しいでしょう。

「もっとも良きもの、そは水」

とピンダロスは言った。

運動したあとの水はうまい。

おいしいものを食べまくるとどうなるか?

生活習慣病のデブデブ野郎になる。

運動や読書の方がいい。

カラダはスリムに、アタマはシャッキリする。

消費主義の外に

「もっと楽しいこと」

がある。

文明の外は遊び場

「スプラッシュ・マウンテンはスリル満点で楽しい!」

これが家畜の感覚。

お金を払って「安全なスリル」を楽しむ。

文明社会を

「アウシュビッツ・ディズニーランド」

と呼んだ人がいる。

ディズニーランドのように人々は喜んでるけど……。

アウシュビッツのように陰惨なところ。

登山の楽しみのひとつは文明から離れることです。

そこにはほんとうの危険がある。

「ウソ」

がない。

道民がいってたけど、シカは人間に殺されたことが「わかる」らしい。

ヒグマに殺されるのは良い。

それは納得できる。

でも、人間に猟銃やクルマで殺されるのは納得できない。

「なんで殺されなければいけないの?🥺」

――となるらしい(ほんとかは知らんけど)。

たぶん人間も同じ。

東日本大震災で、私たちは津波でひとが死ぬことは受け入れた。

でも、原発事故は受け入れにくい。

「なぜ?」

――となる。

そこには文明社会特有の

  • ウソ
  • 複雑さ

があるからでしょう。

終わりに シンプルに遊んで生きる

リタイアしたあとは

「複雑な問題」

はない。

  • 夏は涼しいところにいけばいい
  • 金がなければ金をつかわず遊べばいい

毎日あれこれ遊んで、勝手に日々が過ぎていく。

  • 動物のように
  • 子どものように

人生を楽しんでいく。

それがリタイア生活といえます……😘

著者:ミクさん - 問い合わせ- 全記事 - 当サイトの著作権はクリエイティブ・コモンズの表示—非営利となります。
ブログ制作日 2019年11月5日 エンジョイリタイアライフ!