30歳1000万円でリタイア

150万円の家でひっそり隠棲 1000万円で生き残る

異常にハイコストな「ふつうの生活」を選ぶ理由はないです

新築+自動車+子どもの教育費=1億円

  • 結婚しない
  • 働かない
  • 納税しない
  • 家賃払わない
  • ほとんど消費しない

という生活をしています。

こういう「イレギュラーな生活」だと年間50万円で暮らせます。

しかし「ふつうの生活」をしようと思うと年間650万円かかる……らしい🤣

f:id:mikuriyan:20210220204252p:plain

「ふつうの生活」は高すぎる

30代夫婦と子ども2人(幼児・小学生)
居住面積(賃貸)・・・42.5 ㎡
A消費支出(1~10)・・・39万8,739円

  1. 食費・・・11万2,558円
  2. 住居費・・・9万8,958円
  3. 光熱・水道・・・1万9,896円
  4. 家具・家事用品・・・1万556円
  5. 被服・履物・・・1万2,834円
  6. 保健医療・・・6,447円
  7. 交通・通信・・・3万1,058円
  8. 教育・・・2万8,417円
  9. 教養娯楽・・・3万597円
  10. その他・・・4万7,418円

B非消費支出・・・10万1,754円

C予備費・・・3万9,800円

最低生計費(税抜き)A+C・・・43万8,539円

D同上(税込み)A+B+C・・・54万293円(←1カ月に必要となる金額)

同上(税込み)D×12・・・648万3,516円(←1年に必要となる金額)

東京地方労働組合評議会の「東京都最低生計費試算調査結果PDF」より)

切りつめられるところもあるでしょうが、おおむね「こんなものかな」という印象です。

「イレギュラーライフ」の生存必要費

無職・持ち家・地方・独身

他の記事でも書いてますが、私の生存に必要な費用を概算します。

  • 食費・・・1万円
  • 住居費・・・0円
  • 光熱・水道・・・5000円 (ガス契約なし)
  • 家具・家事用品・・・1000円
  • 被服・履物・・・1000円
  • 保健医療・・・500円
  • 交通・通信・・・9000円
  • 教育・・・0円
  • 教養娯楽・・・2000円
  • その他・・・5000円
  • 税金・・・6000円 (国保、固定資産税、バイクの自動車税)
  • トータル 39500円

というわけで、一年間で必要となる金額は50万円ほどとなるのでした😘

関連:【完全公開】セミリタイア一年目の支出は81万円でした
関連:【持ち家は最強】「大人家おじさん」という選択肢

「ふつうの生活」は幸福か?

  • 「そんなゴミみたいなビンボー生活は死んでもやだ!😱」
  • 「子育てや仕事もしないんじゃ生きてる意味ないよ😨」

という人もいるでしょう。

でも、逆に疑問です。

どーして私たちは「結婚して子育てして東京で暮らす」のがいちばんだと考えるんでしょうか?🤔

お金がたくさんかかって、たくさん働かなければいけないのに。

大きな理由は主流メディアでしょう。

メディアは

  • 結婚して家庭をもつことは幸せだ
  • 消費することは幸せだ
  • 労働することは幸せだ

と教えます。 

それこそが主流メディアの役割だからです。

  • たくさん消費することで、だれかの利益になります
  • たくさん働くことで、だれかの利益になります
  • 労働者(納税者)が再生産されることで、だれかの利益になります

私は今日ひさしぶりに「クレヨンしんちゃん」や「ハウルの動く城」などアニメ映画を見て過ごしました。

楽しかったんですが、上記の言外のメッセージは感じました。

日常的にメディアに触れていれば、労働し消費し結婚する「以外」の道は、まったく見えなくなるでしょう。

社会学においてメインストリームの圧力(Mainstream pressure)とは、同質化圧力などを通じて、個人を集団の規範へと順応させる力を指す(たとえば年齢や価値観の均質な「仲間集団 / peer group」のもつ権威への服従)。メインストリームは個人に対して「普通」になるよう圧力をかける存在であり、個人主義の反対側に位置するものである。(メインストリーム - Wikipedia

関連:「広告を見るほど人は不幸になる」という研究結果
関連:「脱広告」でお金と労働から自由になれます

「ふつうじゃない生活」は不幸なのか?

「でも統計データでは独身は不幸と出てるぞ!😤」

これは事実なんですよね。

f:id:mikuriyan:20210220191427p:plain

「プレジデント」誌より

こういうデータを見ると思うのは、「個人と平均は違う」ということです。

私たちは統計上の「1」ではありません。

平均的な人は結婚すれば幸せになるが、例外的個人は逆に不幸になるかもしれない。

関連:【スキゾイド・ADHD】「隠遁」した方が幸せになれる性格

また、「幸福感」は影響を受けやすいものです。

北朝鮮にいる人は自分を幸福だと思ってるかもしれません。

「世界一すばらしい国にいるんだ🤗」と毎日教えられているからです。

同様に、「独身は不幸なんだ」と刷りこまれたら、そう思い込む可能性はあります。

私もアニメ映画のような「メインカルチャー」に触れるとき、「家族や恋人ほしいなあ😥」と思うことがあります。

逆に「カウンターカルチャー」に触れてるときは「ひとりでいるのが幸せだなあ🤗」と感じます。

「どっちがいいのか」は明白ではありませんが、いまのところ私は「無職の動かない城」でだらだらする方が好きですね……😘

悪魔「子ある者は子について喜び、また牛のある者は牛について喜ぶ。人間の喜びは、執着するよりどころによって起こる。執着するよりどころのない人は、実に、喜ぶことはない」
仏陀「子ある者は子について憂い、また牛のある者は牛について憂う。人間の憂いは、執着するよりどころによって起こる。執着するよりどころのない人は、実に、憂うことはない」

 ←原始仏教はカウンターカルチャーです🤣

関連:「社畜はクソ、ニート最高」とディオゲネスは言った
関連:【無職の存在価値】「働かない人」はダークヒーローです

終わりに 「人並みの生活」じゃなくていい

「……人のためであれ、自分のためであれ、自分の人生に負担をかけ、重荷になることはやらないという基準から「働くこと」を値踏みすることであり、その基準から見て、負担をかけすぎるような状況のもとでは、「妻、子ども、別荘、車」をもつことをしなかった」(「怠ける権利!」小谷敏) 

これがマルセル・デュシャンの生活でした。

「家族のためにがんばって働く」のもすばらしいと思います。

でも私は、自分の快楽のために生きる方が上等だと思ってます。

  • 結婚しなくていい
  • 働かなくていい
  • 納税しなくていい
  • なんもなくても満足できる
  • 自分のしたいことだけできる

これは

「めちゃくちゃ」

気楽ですね……😘

関連: 【快適な孤独】リタイアすれば人間関係から解放されます
関連:【完全公開】リタイア者は一日をどう過ごしてるか
関連:「働かない自由」「納税しない自由」「結婚しない自由」
関連:社会不適合者ではない。「社会が私に不適合」なのです

著者:ミクさん - 問い合わせ- 全記事 - 当サイトの著作権はクリエイティブ・コモンズの表示—非営利となります。
ブログ制作日 2019年11月5日 エンジョイリタイアライフ!