30歳1000万円でリタイア

150万円の家でひっそり隠棲 1000万円で生き残る

【FIREブーム終わる】「インフレ円安株安」でも私は元気です

心配ごとも少ないです

インフレ株安のリタイア者「冬の時代」

円安:「外貨預金」でまーまーノーダメです

  • 外貨(ドル、ユーロ) 45%
  • 国内株 27%
  • 日本円 28%

現状こんなかんじ。

円安でもそこまでダメージはありません。

「日本円全ツッパ」

はやはり危険です。

関連:【終わる円】「日本円」でリタイア資産を持つ危険

株安:むしろ歓迎です

  • 109ドルで買って
  • 106ドルで損切りした

そんなVTちゃんはいま78ドル。

関連:【リタイア暴落】「15万円」投資で損して死にたい無職

これは2018年1月の価格を下回ってます。

つまり

「4年10ヶ月前」

の水準です。

「長期投資は時間を味方につけることだ」

といいます。

健全な経済では、株価はあがりつづける。

早く買うほど利益も大きくなる。

しかし、暴落時には?

「時間はまきもどる」

のです。

VTがさらに20%下落して62ドルまで下がったらどーか。

2014年の水準です。

2014年といえば、私がピチピチの社畜だった25歳のとき。

「8年前に投資したこと」

と同じになります。

当時とちがい、いまは余剰資金がたっぷりある。

投資の知識もあります。

「強くてニューゲーム」

ができるのです。

そんなわけでむしろ「暴落しやがれ」という気分です……😘

インフレ:貧乏生活なら影響はミニマムです

  • 月1万円の貧乏メシ
  • 暖房使わない
  • ガスを契約しない
  • バイクしか乗らん

そんな生活なのでインフレの影響があまりない。

食品が30%値上げしたら?

  • 食費5万円→1万5000円の値上げ
  • 食費1万円→3000円の値上げ

こんな感じでダメージは少ない。

1食50円以下キャベツエッグサンド🍔

インフレで困るのは

「バカみたいに金を使ってる人」

です。

  • 燃費の悪い車に乗る
  • 外食しまくる
  • 冷暖房も使いまくる

そんな人が有事に困るのは「必然」ともいえる。

QOLはお金と関係なくあがりつづける

今年の夏に47泊のバイク旅に出ました。

上越・北海道をぐるっと回った。

この総費用は12万円でした。

宿泊費だけではありません。

食費、交通費(フェリー代含む)、娯楽費、雑費などを含めた金額です。

(純粋な宿泊費は3万円ちょっと)

関連:【12万円で47泊】「2022年無職の旅」を終えました

お金を使わないつらくてしんどい旅だったか?

というとそんなことはなく、最高の思い出になりました😘

(っていうかふつーに私よりビンボーくさい人が多かった😨)

また、さいきんは市営ジム通いをはじめてます。

筋肉はムキムキになるし、無料であったかいシャワーを浴びられる。

関連:【1回250円】「市営ジム」はセミリタイア者のオアシスです

こんな感じで、どんどん生活が向上していきます。

  • 基本的な生活コストはあがってないのに
  • 生活レベルはあがっていく

つまり「生活のコスパ」がぐんぐんあがっている。

終わりに 無職はしぶとく生きていきます

「FIREしてる場合じゃねえ!」

と世間ではなってるのかも。

  • 堅調な世界経済(主に米国)
  • ゆるやかなインフレ

がFIREの前提になっていた。

しかしいまは

  • ダメダメな世界経済
  • 急激なインフレ

です。

FIRE!セミリタイア!😍

と無職がキラキラしていた時代は終わりです。

しかし無職3年目にもなると

「しぶとく生きる力」

がついてきます。

おはぎゃーがこだまする世の中で。

しずかにぽやぽや暮らしていきます……😘

著者:ミクさん - 問い合わせ- 全記事 - 当サイトの著作権はクリエイティブ・コモンズの表示—非営利となります。
ブログ制作日 2019年11月5日 エンジョイリタイアライフ!