30歳1000万円でリタイア

150万円の家でひっそり隠棲 1000万円で生き残る

【反社会的無職】「独立のための戦い」それがセミリタイアです

光のリタイア戦士たち🤣

「陽気なロボット」を社会は求めます。

  • たくさん働いて
  • たくさん消費して
  • たくさん子どもをつくって
  • 現状に満足しきっており、従順

よーは「経済奴隷」です。

そこから抜けだすのがリタイアです。

セミリタイアは独立戦争です

あるところに「論破王」がいました。

彼はツイッターやテレビでバッタンバッタン論破した。

ある日、論破王は「F爺」にちょっかい出した。

F爺は論破王をボコボコにしました😵👊😡

なぜ「F爺」は勝ったのか?

いろいろ原因はありますが……。

ひとつは「じっくり考えたから」です。

「有名人」にこういうやり方で不当な攻撃を受けては、黙っていることは出来ません。フランス時間で今晩中に下書きを作り、明日の朝、推敲してから当ブログに記事の本編を掲載します。日本時間では夕刻になるはずです。 (「ひろゆき」がF爺・小島剛一を「勉強不足の高齢者」呼ばわりしていた(予告編) - F爺・小島剛一のブログ

そしてその記事が、論破王をオーバーキルした。

f:id:mikuriyan:20210718201032p:plain

社会は私たちを無思考にする

なんでそんな話をしたかといえば、社会も同じだからです。

社会は私たちに考える時間を与えない。

テレビ番組は5秒でも退屈させないようにつくられています。

ツイッターやフェイスブックも、刺激の連続です。

ニコチンはヘロインより成功しました。

煙を吸えば数秒で脳の受容体まで届くからでした。

そして年間800万人を殺しています(WHO)。

つぎからつぎへと刺激がやってくる状況に置かれると、人間は正しい思考ができなくなります。

そして他人の都合のいいように動かされてしまう。

働きたくないのに働かされたり。

買いたくないのに買ったり。

関連:「広告を見るほど人は不幸になる」という研究結果

孤独の時間を確保しよう

だから現代では孤独がちょー大事です。

孤独とは

  • 刺激
  • 集団
  • 社会

などから離れることです。

ほとんどのディストピア作品では孤独は「悪いこと」と扱われます。

「いいかい、孤独がいけないという警告は少なくとも二十五万回はきかされてきたんだからね」

「われわれは人びとが孤独を憎悪するように仕向ける。そして、孤独を経験したりすることがほとんど不可能なように人びとの生活を設計してある。」 (「すばらしい新世界」オルダス・ハクスリー 

なぜなら、孤独のなかで人は気づいてしまうからです。

「社会が自分に求めているもの」

ではなく

「自分がほんとーに求めているもの」

があることを……。

関連:日本社会は「ディストピア化」しています

なにももたないことが解放です

依存が恐怖を生む

鹿が草を食ってます。

人間がやってくると、鹿はどっかに逃げます。

そこでなにごともなかったように草を食います。

一方、人間はいろんなモノを持ってます。

  • 家族や友達
  • 財産
  • 自動車がある
  • 仕事や肩書

人間は「他者・場所・モノ」に縛られています。

  • 家が津波で流されたらワーキャー大泣きします😭
  • 夫が浮気したら鬼のようにブチギレます👿
  • 株価が下がれば電車に飛び込みます💀
  • 自動車にキズがついたらこの世の終わりみたいに悲しみます😱

モノを持てば持つほど、不自由になる。

仕事、富、家族。

なければないで自由になることができます。

関連:真のミニマリストが「エセミニマリスト」をバッサリ斬ります
関連:【富は重荷】知識があれば「必要以上のお金」はいらなくなる

終わりに 結局は社会との戦いです

セミリタイアは「独立」です

「経済的独立」

だけではなく

「精神的独立」

でもある。

独立って、いいことばかりではありません。

自由はひとによっては毒です。

魚の群れをみればわかります。

集団生活の方が安全・安心です。

「社会の求める奴隷でいること」

はかならずしも悪いことばかりではない。

でも、

  • 「自分の人生を自分の責任で生きたい」
  • 「好きなように生きたい」

というのであれば、多かれ少なかれ……

  • 孤独を愛さなきゃいけない
  • 社会に反逆しなきゃいけない

というワケ😚

リタイアとは社会に対する独立戦争なのです……😘

関連:「家畜の人生」は楽しいですか?
関連:【隠者】お金や名声より「ひっそり暮らす」方が好きです
関連:【真実】サラリーマンには「家畜の幸福」がある
関連:【孤独の幸せ】「自分と親友」になる15の方法

著者:ミクさん - 問い合わせ- 全記事 - 当サイトの著作権はクリエイティブ・コモンズの表示—非営利となります。
ブログ制作日 2019年11月5日 エンジョイリタイアライフ!