30歳1000万円でリタイア

150万円の家でひっそり隠棲 1000万円で生き残る

「遊んで暮らせる人」と「労働に縛られる人」の4つの違い

「お金がなくて働かなきゃいけない😣」

と知人(無職)がいいました。

「彼と私はなにが違うのだろう?」

考えてみました🤔

労働に縛られる人の特徴

1.投資しない

「投資は危険だ!」

という人が多い。

しかし、ある程度の投資は経済合理的です。

「日本円に全力は危険」

ということが明らかになっている最近です。

ひとつは為替リスクです。

1ドル140円となり、ますます日本人は貧しくなった。

関連:【終わる円】「日本円」でリタイア資産を持つ危険

もうひとつはインフレリスクです。

2009年現在から120年前に遡ると日本の物価は約3000倍となっている。(日本のインフレーション - Wikipedia

「100円マック」だったハンバーガーもいまや130円。

株・不動産・貴金属などに分散すればインフレリスクを抑えられます。

2.節約しない

  • 無職なのにクルマを持つ
  • 無職なのに外食する
  • 無職なのに高い家賃

「そりゃー働かなきゃいかんわ😅」

と思います。

  • クルマの維持費 年30万円 → 原付スクーターで生活する 年5万円
  • 家賃 年72万円 → 公営住宅に住む 年30万円
  • 食費 年36万円 → 自炊オンリー 年15万円

これで88万円違います。

「底辺暮らししてそんだけかよ〜😒」

というかもしれませんが。

これは年収220万円(手取り176万円)の半年分の労働です。

参考:https://www.sakai-zeimu.jp/blog/archives/7051

「ちょっと生活が不便になるけど、半年働かなくて済む」

ってわけ。

自動車のクソ高い税金や大家の金儲けのために働きますか?😂

3.稼ぐ方法を見つけない

「わりのいい仕事なんてない」

と思われがちですが、意外と転がってます。

  • UBERで時給4000円
  • 治験で寝っころがって日給2万円
  • 海外治験で旅してウン十万円
  • クソブログを毎日更新して月4万円😝

「フットワークが軽い(というかヒマ)」

な無職だからこそつかめるチャンスです。

こーいうのが意外とある。

あたりまえですが、求人票には「おいしい話」はありません。

関連:【ボロ儲け】UBERで「時給4000円」を叩き出しました

4.資産が少ない

「金がないから金に困る」

結局はこれです。

1000万円もあれば余裕がでます。

年間100万円で生活するなら10年はなんもしないで済む。

10年あれば

「働かなくても生きていく方法」

は見つかります。

3年でいいかも😂

  • リスキーな投資
  • 生活費のために借金
  • 低賃金で劣悪な労働

みたいな「ドツボ」にハマるのはなぜか?

「目先の金がどうしても必要😣」

だからです。

「貧困はIQを13〜14下げる」

とルトガー・ブレグマンの本に書いてあった。

バカだから金がないのではない。

金がないからバカなことをしてしまう。

 

終わりに 「遊んで暮らせる人」の正体とは?

  • 健全な投資をする
  • 節約する
  • 稼げるとき稼ぐ
  • ぼちぼち資産をもっている

リタイア者/FIRE者って

「特別な人」

でもない。

  • 特別に金持ちではない
  • 特別な才能もない

ふつーの人です。

ただ

「うまく」

毎日すごしてるだけ。

ほんとはかんたんなのです。

自転車に乗ってる人はうまくバランスをとっている。

でも

「自転車に乗れたらスゴイ」

なんてだれも思わないですよね?

そんな感じです。

リタイアなんてかんたんなのです……😘

著者:ミクさん - 問い合わせ- 全記事 - 当サイトの著作権はクリエイティブ・コモンズの表示—非営利となります。
ブログ制作日 2019年11月5日 エンジョイリタイアライフ!