30歳1000万円でリタイア

150万円の家でひっそり隠棲 1000万円で生き残る

平屋が大好きですが二階建てに満足してます

平屋を愛してやまない私です。

私は賃貸で築数年の木造平屋に住んでいたことがあります。

2LDKでピカピカ。トイレが最先端(自動でパカッと開いて音楽が流れるのです😲)のなかなか住みよい物件でした。

「家を買うなら平屋」の私ですが、150万円ハウスは二階建てです。

二階建ても悪くないな」と思うようになりました。

f:id:mikuriyan:20191211094343j:plain

平屋に住んでたとき。このときは暖房使ってました……。

平屋の良いところ

外壁塗装などメンテナンスが安い

二階建てだと、外壁塗装や屋根の塗装がめちゃくちゃ高いです。100万円とか200万円します。

なぜ高いかというと、足場を組まなきゃいけないから。塗料代よりずっと足場代が高いのです。

平屋なら数十万円でちょちょいとやってくれます。DIYでも簡単です。

見た目がミニマルですてき

平屋は圧迫感がないし安定感があります。どっしり構えてバランスがいい。

それに、余裕みたいなものを感じます。「あえてのこじんまりハウスなのです」「2階なんていらないんですよ」という潔さ。

私の想像では……真の勝ち組はタワーマンションではなく平屋に住んでいます😝

動線がよく無駄がない

私が住んでいた平屋は、マンションの2LDKと同じような間取りでした。

とても合理的で、自然に生活できている感じがありました。

高齢者はとくに階段がきつくなるでしょう。二階は物置にしてしまう人も多いみたいです。

二階建ての良いところ

景観・日当たりがたっぷり良い

私の150万円ハウスは高台にあるため、景色がとてもいいです。

山と海が見えますし……メジロが木の上でぴょんぴょんしてたり、トンビが優雅に飛んでいるのが窓から見えます。この前はお祭りの花火も見えました。

一階からの景色は……ジャングルです😫 荒れ果てた隣地ですね。

f:id:mikuriyan:20191211091550j:plain

他人の家がデーンとあるよりいいですが……。

二階部分の日当たりも抜群にいいですね。

温室と地下室ができる

マンション最上階角部屋に住んでいたときの夏は最悪でした。一階の住民が羨ましくなりました。階段をあがるたびに、温度が上がっていきましたから……。

二階建てハウスは、二階はあたたかく、一階はひんやりとします。

よく晴れた冬の日は温度差がすごいことになってます。夏もすごいことになるでしょうが……😝

冬は二階に住んで夏は一階に住めば、冷暖房なしでもそこそこ快適に過ごせると思います。

やっぱり広い 家具置き放題

150万円ハウスは二階建てですが、元は老夫婦が住んでたこじんまり3LDKです。

でも一人で住むにはとっても広いです。

  • 「ダイニングテーブル買ったけどうちには大きすぎた!」
  • 「ソファ買ったけど部屋が狭く見えるからいらない!」

ジモティー見てるとそういう投稿が多いです(買う前に気づけよ😁)。

私の家ならどんなバカでかい家具でも入れることができます。幅250cmのデスクとか、ビーズクッションとか。家に入れたらどうかな? とワクワクします。

そういう余裕感はあります。

1階と2階で生活を区切ってメリハリ

階段があって動線が悪いのはメリットでもあります。

自宅で作業する人は、いろんな誘惑に襲われることがあります。

二階を仕事場、一階を生活スペースというように区切ると、メリハリをつけて作業に没頭できます。

二階建てからの景観がサイコーに好きです

私が億万長者なら平屋を買います!

平屋大好きです。

でも、二階建てにもいいところはあるんだなーと思ってます。住めば都ってことですね。

とくに景観が好きです。窓から海が見えるのは最高です。 「景観なんてすぐ慣れちゃうよ」って人もいますが。まだ私はステキな景観に慣れません。

f:id:mikuriyan:20191207142718j:plain

著者:ミクさん - 問い合わせ- 全記事 - 当サイトの著作権はクリエイティブ・コモンズの表示—非営利となります。
ブログ制作日 2019年11月5日 エンジョイリタイアライフ!