30歳1000万円でリタイア

150万円の家でひっそり隠棲 1000万円で生き残る

マネタイズとかそういうのが嫌いだ

みんな、「好き」を「仕事」にしたいかー!

うおおおおおお!

というのが現代社会です。

なんでか知らんけどブログで好き勝手書いたりYoutubeでだらだら話すだけで金になる時代です。

で、「自分の好きなことをマネタイズしないのはもったいない!」とか言われるわけですよね。

自分の持ち味を活かして……

自分の知識や趣味を活かして……

なんでもお金に変えよう!という時代です……。

それは退屈でルーティンで職場に縛られる「賃金労働」より「良い」というわけです。

でも、どうなんでしょうね?

私はカネ稼ぎを主軸に置くのが大っきらいです。

それは卑しいし、ちっぽけな人間を生みだすからです……。

f:id:mikuriyan:20191114120520p:plain

でもお前らGoogleの奴隷じゃん

過去に「マネタイズ最高!」というブロガーがたくさんいました。(今もいるけど、だいぶ減ってきた……どこへ消えたのか?)

100万PV達成! アフィリエイトで月収50万円達成! とかね……。

立派な数字ですよね。

でも、思うのです。

じゃあ君たち、そのサイトで何したの? 君たちの記事が何を変えたの?

お金とアクセスはがっぽがぽ。それで……良い車買いました……のんびり暮らせています……それだけかよ?

となるわけです。

結局、SEOと言えば聞こえはいいけど……。

毎回アップデートで変わるGoogleの要求にただ従うだけ……。彼らのブログは検索流入がほとんどですから。Googleがなければおしまいです。

広告はひたすらべたべた貼ってますが……(まあ私はAdblockで見えないのですが)。GoogleアドセンスのGoogleの取り分知ってますか。半分、ですよ。

Googleの指図に従って仕事をして、Googleにお金をもらって喜ぶ……。結局、自由なんてまやかしで、やってることはウーバーイーツの配達員と変わらない。Googleは大勝利で、君はそのおこぼれをもらうだけなのです。

もちろん、いまはアドセンスだけが収入ではなくなりました。FX口座を開設させたり、なんなりで他の稼ぎようもあります。

でも、やってることは結局全部いっしょですよね。

だれかの金儲けのお手伝い。

金から離れよう

私がセミリタイアをしたのは、十分な金があるから、ではありません。「もう金を稼がなくていいから」でもない。

もっと根本的に、労働と消費のサイクルに抵抗したかったから、です……。

つまり、人間の人生とは、金を稼いで、金を使う、それ以外のものがあるのではないか、と……。

30年も生きてると、いろんな人に会いました。

35歳で年収3000万円とか……。40歳でタワーマンションのオーナーとか……。親が開業医で、誕生日にマンションや高級外車を買ってもらう女の子とか……。

反対に、中卒で、バイトを2つかけもちしてたら通勤中に過労で自動車事故を起こして、新しい通勤車を買うためにバイトをトリプルでしているド貧困の子とかも見ました。中卒で、水商売をずっとやってきて、男に騙されて、借金地獄の中年女性とかも見ました。

だれもが金のことを中心に置いてます……。特に貧しいとそれは避けられないでしょう。でも、あまり金を稼ぎすぎても、やっぱりお金に執着してしまうみたいです。

私は金中心の人生は意味がないと思っています……。もちろん、お金は必要ですが。

別に、生きていくだけならそんなにお金は必要ないのです。見栄を張ったり、他人より自分はすごい! と思いたいんだったら、大金が必要です。いい服、いい車、いい家。でも、自分は自分ですから……。豚がいくら着飾っても見苦しいだけなのです。

私のセミリタイアは、やはり「自由」の獲得がメインです。「働かなくていいから働かない」というわけではなく……。

カネで人の生活を買う、あるいはカネで自分の生活を買われるような……そういうのが嫌だったのです。

人間は金稼ぎ以上のことができると思います……。

もちろん、金稼ぎは「最高に楽しいゲーム」です。投資なんかしてるとそう思います。でも、それはあくまでゲームで……。人生の本質的な部分に、それほど大きな影響を与えない、と思っています。

好きを仕事にしない

えーと、まあここまで適当に書いて来ましたが。

たぶんこのブログにはアドセンスを貼るでしょう笑

どういうこっちゃねん、ということですが。

私が嫌なのは、自分の「自律的な判断」にカネが絡んでくることです。

自分が好きなことをして、事後的にカネが入ってくるならそれはよいのです。

つまりアウトプットは金稼げる/稼げないどちらでもいいけど、インプットを大事にしたいのです。

はじめからカネ目当てでやる、ああすれば儲かるだろう、というような打算で行うことが、自分でやるのも人がやるのを見るのも嫌なのです。

私は自分にけっこう自信を持っています。

なんでかはわかりません。アホで楽天的なのか、それか人生で苦労したからかもしれません。

だから、自分は年間3000万円稼ぐとか、大企業をのぼりつめて上流階級のエリートな生活をするとか、そういうクソしょうもないちっぽけな人生よりも、もっと大きなことができるという自信があります。

だから私は、1000万円ぽっちで労働から解放されたわけです。私はむしろ、ちょっと焦っているのです。もう30歳になってしまった。早く「仕事」を成さないと……。

お前なんか何もできずに終わるんだよ! 三十路クソニートが!

とお思いになるでしょう。正解かもしれません。

私の人生はこれからも書いていきますので……。続きはWebで、ということで。

著者:ミクさん - 問い合わせ- 全記事 - 当サイトの著作権はクリエイティブ・コモンズの表示—非営利となります。
ブログ制作日 2019年11月5日 エンジョイリタイアライフ!