30歳1000万円でリタイア

150万円の家でひっそり隠棲 1000万円で生き残る

【成長する無職】まったく働かない2020年は最高でした

「もう働かなくていい」という絶対的安心感

2020年も終わりつつあります。

今年は一年間、ずっと無職でいました。

賃金労働フリーの生活です。

「無職はミジメで孤独でつまらない」

というイメージがありますが……。

最高でした😘

無職でも成長できるのです

  • 「無職でいたら成長できない」
  • 「まわりの人は成長しているのに、自分だけ置いてけぼりなんだぞ😤」

ニートをしてるとき、商社勤めの人にこう言われたことがあります。

ただ、いまは「無職でも成長できるんだなー😚」と思ってます。

社畜はいびつに成長します

社畜に求められることはなにか?

「雇用主にとって魅力的な労働者となること」です。

資格をとったり、研修を受けたり、自己啓発したり……。

いろいろありますが。

社畜のいう「成長」とは、エンプロイアビリティ(雇われる能力)を向上させることにすぎない。

それはへんてこな成長です。

ほそながい筒のなかで育てられた植物のよなもんで、いびつになってしまう。

関連:「自分の人生が自分のものじゃない」という社畜の地獄

リタイア者は自分のしたいことができます

  • 自分がしたいと思っていたこと
  • 興味のあること

リタイアしてからそーいったことをたくさんしました。

  • 楽器の練習、読書に没頭しました。
  • 釣りや登山をはじめました。
  • チャリや筋トレ、ジョギングをしてからだづくりをしました。
  • 公園野宿やひとり海水浴をしました。
  • 不動産投資のために情報収集して内見をたくさんしました。
  • あとはこうしてブログを書いたり、Youtubeをスタートさせた。

「そんなの遊びでしかない。働け😤」

と言うかもしれません。

でも、遊びをつうじて学べることがたくさんありました。

なんていうか、生存能力があがった気がします🤣

とくに登山は学べることが多いですね。自然とのふれあいかた&戦い方、プランニング、リスクマネジメント……。

まだそんなに登ってませんが😂

関連:「登山」はリタイア者の特権的な趣味です

無職はなりたいものになれます

君たちに僕の考えを話そう。僕らが子供の時、目に映る世界は新鮮で全てが新しかった。医者でも登山家でもやろうと思えば何でも出来た。しかし、年をとると疲れてくる。人々はあきらめ、みんな落ち着いてしまう。世界の美しさも見ようとしなくなってしまう。大部分の人が夢を失っていく。

さいきん植村直己という冒険家にハマってるんですが、彼の言葉です。

f:id:mikuriyan:20201230113632p:plain

ひとはどーすればハッピーか。

あったかいところでおいしいもの食べてればハッピーじゃないでしょう。

「なりたいものになる」

のがいちばんだと思います。

私が小さい頃は、絵描きになりたかった。

物書きになりたかった。

冒険家になりたかった。

まだなにも成せてませんが、社畜時代よりは夢に近づいている感じがあります。

  • 「自分にはできない」
  • 「自分の置かれてる境遇は最悪で、とても抜け出せそうにない」
  • 「こうやって生きるのはしょうがないんだ」

そーやってほとんどの人は夢を諦めます。

私もそうでした。

でも、いま考えるとそれは「弱さ」でしかない。

関連:【賃金奴隷】だれもあなたを助けにきません

「もう働かなくていい」という自信

無職を一年続けて、

「もう働かなくていいんだ🤗」

と確信がもてるようになりました。

リタイアした当初は「こんな生活やっていけんのかな……?😰」と思ってましたが……。

無職として成長したおかげでしょう🤣

関連:雇われないで生きる「無職スキル」をゲットしましょう

今年は働かないで大丈夫でした。

来年も大丈夫。

再来年も大丈夫。

たぶん、10年後も大丈夫……😆

この一年が単なる「休養」でもなく、これからもずーっと自由でいられるというのはすごく不思議な気分です。

「脱獄した囚人」とか「解放された奴隷」の気分。

いつまでも寝ていられること、嫌いな上司がいないことなど、リタイア生活にはいいところがたくさんありますが。

なにより嬉しかったのは、この「自由の感覚」が得られたことです😘

関連:「会社員は奴隷」という自覚を持ちましょう

終わりに 未来はもっと楽しい

いいかい、君たちはやろうと思えば何でもできる。僕と別れた後もその事を思い出してほしい。やろうと思えば何でもできるんだ。(植村直己)

「自分はひどい世の中にいて、ひどい境遇にある」

と社畜時代は思っていました。

「俺の人生なんて最悪なんだ😭」

と泣いた日もあった。

でも、いまは「自分ほど毎日楽しく生きていてラッキーな人はいない」と思ってます😍

リタイアはゴールではなくスタートです。

自立した生活を確立して、そこから好きなことを追求することができます。

「これからもっと良いこと・楽しいことが待ってるんだろな〜」

と思ってます😘

そんなわけで。

リタイアした人の多くが思うことを、私も思っています。

「リタイアしたことは人生最良の選択だった」

f:id:mikuriyan:20201230122224g:plain

 ↑コメントがありましたが、これは私の絵ではなくカエルのぺぺちゃんです😘

関連:【セミリタイアの感想】150万円ハウスに住んで1年が経ちました
関連:なぜ30歳1000万円でリタイアしたのか?
関連:【ハッピーニート】「無職生活は楽しい」という現実

著者:ミクさん - 問い合わせ- 全記事 - 当サイトの著作権はクリエイティブ・コモンズの表示—非営利となります。
ブログ制作日 2019年11月5日 エンジョイリタイアライフ!