30歳1000万円でリタイア

150万円の家でひっそり隠棲 1000万円で生き残る

「経済的自由」な生活は意外と質素、そして楽しい

  • アラームなしで起きる。
  • 朝のラッシュがない。
  • 一日のプランを自分でたてる。
  • 交通渋滞なし。
  • 自分の好きに仕事する。
  • いつでも休憩がとれる。
  • 好きなときに読書や運動ができる。
  • これが経済的自由だ。

r/antiworkでこんな画像を見つけました😂

まさにこのとおり……。 

f:id:mikuriyan:20210124124104p:plain

「経済的自由」な自由人生活

経済的自由でも「きままな労働」は楽しい

「働く? ふざけんな! それはフリーランスだろ!👊😡」

という声もあります。

ただ、「自分のしたいことをする」のは良いものです。

実際、私も毎日ブログをしこしこ書いて日銭を稼いでます😂

私は昔からブログを書いていて、そのときは1円にもならなくても書いてました。

大事なのはyour own termsで仕事をすることです。

「マイクロマネジメントな上司がいない」「お客様が常に正しいシステムを強制されないことも加えてほしい。 (Reddit民)  

クソ上司はいない。

クソな労働文化はない。

自分のしたいときに自分のしたい方法で仕事をする。

そーすっと、ほとんど仕事は遊びと変わらなくなります😚

関連:【リタイア→起業】個人事業主が「いちばん楽しい」理由
関連:「労働」も「余暇」として楽しむリタイア生活です

生活を自分でデザインする

「経済的自由は自由の唯一ほんとうの形態だ」(Reddit民)

これ、なにげに大事な発言だと思います。

古代ギリシアの自由人は、なぜ自由だったか。

労働から解放されていたからです。

逆にいえば、「生きるために働かなければならない」とき、それは隷属的状態にあるということです。

狩猟採集民はその意味で、自然の奴隷でした。

まあ彼らは人間の奴隷でないだけマシ。

農奴は領主の奴隷であり、社畜は経営者や株主の奴隷です。

「ずーっと働かなくてもどーってことない」

という状態になってはじめてほんとーの自由が生まれるのです。

関連:「10年分の生活費」があればセミリタイアできます
関連:「会社員は奴隷」という自覚を持ちましょう

「経済的自由」に大金はいらない

ステップ1――できるかぎり安く柔軟に生きる方法を見つけよう。マジで。これはぼくが学んだなかで最大のレッスンだった。(Reddit民)

これは私もめちゃくちゃ同意するのです。

経済的自由に必要なのはたくさんのお金ではありません。

「できるだけチープに適応的に生きる」ことです。

関連:【数式】「節約」がセミリタイアへの近道である理由

「経済的自由」といっても、画像はリッチでセレブな印象がまるでないですよね。

企業買収するわけじゃないし、プライベートジェットやリムジンを乗りまわすわけでもない。

起きたい時間に起きて、気ままな仕事をして、休憩して、読書や運動をする。

こういう自由な生活は、実はそんなにお金はいらないんです。

関連:リタイアすると「驚くほどお金が減らない」理由
関連:【図書館】「本さえ読めれば幸せ」なリタイア生活です

質素で地味なシンプルライフこそ楽しい

ぶっちゃけ去夏の失業期間はその年でいちばんハッピーだった。自分が生き生きとした人間であるように感じた。(Reddit民)

  • 「イヤなことをしない」
  • 「自分のしたいときにしたいことをする」

自由な生活はこんだけです。 

「経済的自由」は特別な生活ではありません。

学生時代の夏休みのようなもの。

  • 「今日は思いっきり遊ぼう」
  • 「だらだらしてよう」
  • 「金を稼いでみようか」
  • 「興味あることを探求しよう」

そんな感じです。

ありきたりで凡庸。

そしてチェリッシュなのです😘

f:id:mikuriyan:20210124133128p:plain

関連:【自発的貧困】「貧乏だから」楽しいのです
関連:【貧しさエンジョイ】金持ちは貧乏人の足をひっぱらないでください

終わりに 経済的自由はやっぱり楽しい

リタイアして1年もすると、社畜ライフは遠い過去です。

  • アラーム
  • 通勤ラッシュ
  • ゴミ上司
  • 夜と休日にしか自由がない生活

「そんなこともあったな〜」

となる。

上記のリストを読んで、あらためて「いい暮らししてるんだな〜🤭」と思いました。

「経済的自由」

この言葉にピンときた人は、リタイアしちゃいましょう。

「自由になりたい」と思ったときが、自由になりどきなのです😘

関連:【完全公開】リタイア者は一日をどう過ごしてるか
関連:20代~35歳までの「スーパーアーリーリタイア」をしましょう
関連:「働かない自由」「納税しない自由」「結婚しない自由」

著者:ミクさん - 問い合わせ- 全記事 - 当サイトの著作権はクリエイティブ・コモンズの表示—非営利となります。
ブログ制作日 2019年11月5日 エンジョイリタイアライフ!